5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【馬鹿な能力も】能力漫画を語るスレ3【使い用】

1 :戯言(たわごと)だけど :03/06/11 00:20 ID:HjX2wbTw
 駆け引き重要。独創性重視。やや食傷気味だが、みんな一度はあこがれる。
 超能力・特殊能力・属性魔法などが登場する少年漫画について語り合うスレです。

  *1:能力漫画の暫定的な定義は、>>2-5あたり。 
  *2:新しい話題を振る時は、出典の漫画とその能力の出来るだけ詳しい説明
    があると嬉しい。無論、うろ覚えや聞きかじりの情報も歓迎。
  *3:やりすぎなければ、少年漫画以外の漫画・アニメ・ラノベ・小説・ゲームなどの能力を語っても可。
  前スレ
  【みんな一度は】能力漫画を語るスレ2【憧れる】
  http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1043542178/l50


2 :戯言(たわごと)だけど:03/06/11 00:21 ID:HjX2wbTw
能力漫画の定義「特殊な能力の使い手と、知恵を絞って戦う漫画」

A:能力は、現代の科学力では再現できないものであるか、
  再現できても個人携行不可能なものであること。
B:能力は、他人に貸したり・譲ったり・奪われたりできないものでも、
  その逆でも、どちらでも構わない。
C:能力の入手方法は何でも良い。(遺伝によらない生まれつき、遺伝による
  生まれつき、家柄などによる幼いころからの強制修行、ある程度成長して
  からの自分の意志での修行、事故などで偶然、入手した道具、その他)
D:能力は、1人1種類でも、1人複数種類でも構わない。
  ただし、あまりにも何でも1人で出来過ぎるのは良くない。
E:1人1種類の能力であっても、威力・射程・発動回数などが無制限なのは
  良くない。何か制限がある漫画が良い。
F:能力そのものよりも、その使い方や破り方について、どれだけ知恵を絞ったか
  が一番重要。単なる威力比べがあっても良いが、それだけに終始する漫画は
  望ましくない。
G:使い手どうしの戦いが基本だが、特殊な能力を持たない者が、知恵を絞ったり、
  通常の技能を駆使するなどして立ち向かうパターンがあっても良い。
H:戦いを行わない漫画でも良い。ただし珍しい能力や、能力の珍しい使い方が
  登場することが望ましい。


3 :作者の都合により名無しです:03/06/11 09:06 ID:6hwebwG2
3Get!

4 :作者の都合により名無しです:03/06/11 09:37 ID:yy10uole
乙鰈

5 :作者の都合により名無しです:03/06/11 17:58 ID:z6u2LUuc
5Get!

6 :作者の都合により名無しです:03/06/11 17:58 ID:YwsMnJY2
乙彼

7 :前スレ962:03/06/11 20:51 ID:twGJAyEp
やった!
前スレ964乙!!

ついでにネタ振り
「水」という属性において、「固体(=氷)」、「液体(=水)」、「気体(=水蒸気)」という
限定された能力者がいたとして、どれが最も強い、あるいは使い勝手がいいのだろう?
(ここでは人為的・能力的な温度変化(氷を水や水蒸気にする、或いはその逆)を
戦闘における考慮に入れない。)


8 :前スレ1:03/06/11 21:39 ID:8j7mI8LC
>>1
乙彼。前スレのテンプレをそのまま使ってくれて感謝。
でも、なんで名前欄まで、そのまま(俺の名前)なの?



9 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/11 21:57 ID:CsSyCedB
>>7
衝撃や圧力がない分、水蒸気使いはかなり地味目。
有効な攻撃手段といっても……濃霧による目くらましとか高温蒸気ぐらいしか想像できない。
JOJOのアクアネックレスは蒸気の状態で人体を破壊できたのだろうか。やはり、体内に侵入した後
液状ないし半固形状に変化してから攻撃していたのかもしれない。

やはり物理的に打撃を与えられる氷と水が重宝するのだろう。

氷は鉄などの金属に比べると遥かに比重が軽いので、鋭さや硬度がある程度キープできるなら
手持ち武器(刃物限定)としてはかなり有効だと思う。低温が気にならないなら防具も可能か。
逆に打撃武器としては軽過ぎて使い物にならないかも。

で、やっぱり汎用性が高いのは水使いかな。鉄砲水で押し流すも良し、ウォーターカッターで肉片に
するも良し、顔面に巻きつけて溺れさせるも良し。用途が広いのは強みになる。
"物理的干渉能力"を持つ"不定形の物体"が一番便利。

10 :作者の都合により名無しです:03/06/11 22:39 ID:hHV+Q5wl
水蒸気使いって地味なのになんだか萌えるんだよなぁ。
水使いとか氷使いって何でも出来ちゃうイメージがあって好きになれん。

ところでゲル状物質とかを扱う能力者とかはいるっけ?

11 :作者の都合により名無しです:03/06/11 22:46 ID:GKAB5Fup
>>9
>有効な攻撃手段といっても……濃霧による目くらましとか高温蒸気ぐらいしか想像できない。

揚げ足とりでスマンが、霧は水蒸気(気体)ではない。
ついでに言えば、湯気も水蒸気ではない。

水蒸気は目に見えないものなんだ。
目に見える霧とか湯気とかは、小さな水のつぶ(水滴・液体)が空中に浮いている状態。


12 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/11 22:55 ID:CsSyCedB
>>11
いや、大気中の水分を集めて湿度を極端に上げれば、霧ぐらいは出せるかなと思ったもんで。

常温、不可視だとするとそれこそ有っても無くても、操作してるのかどうかも分からない謎の能力に。
戦闘に不向きというか、まずどういう用途になら使えるんだろう……?

13 :11:03/06/11 23:20 ID:GKAB5Fup
>>12
>戦闘に不向きというか、まずどういう用途になら使えるんだろう……?

・敵の集中力を低下させる
 敵の周囲の湿度を上げる。不快指数が上がるので、敵はイライラする。
 集中力が下がるので、攻撃時にミスが生じる(命中率や回避率など低下)。

・敵をインフルエンザ罹患率を上げる
 敵の周囲の湿度を下げる。空気が乾燥するとインフルエンザにかかり
 やすくなるらしい。呪殺の1種と言えないこともない、のかな?

・カビを発生させる
 敵の(家・街・基地など)周囲の湿度を上げる。カビが発生しやすくなる。
 貯蔵している食料にダメージを与えたり、健康状態を悪くしたり。

……うーん、無理やり考えてみたけど、やっぱり地味。



14 :11:03/06/11 23:20 ID:GKAB5Fup
>>12
>いや、大気中の水分を集めて湿度を極端に上げれば、霧ぐらいは出せるかなと思ったもんで。

霧を発生させるなら、水蒸気使いが間接的にやるよりも、
他の能力者の方が効率がいいと思う。
・水使い:水を空中に浮かべ、なおかつ、小さなつぶに分ける。
・熱使い:水を加熱して蒸発させる。最初は水蒸気だが冷えると霧になる。
・音使い:超音波加湿器の原理(?)で、水を霧に変える。
・風使い:周囲の気圧を低下させて霧を発生させる。


15 :作者の都合により名無しです:03/06/11 23:39 ID:BrQWeDDI
水蒸気はホントに高温になれば全身火傷で死にいたらしめることも可能では?
ご飯が炊き立ての状態でジャーあけると火傷しそうに熱いし
それの応用?で・・・駄目か?

16 :作者の都合により名無しです:03/06/11 23:48 ID:OOfigkZM
>>15
水蒸気は100度以上の熱を持った気体だから、おそらくそれは可能。

ただし、飽和水蒸気量や湿度なんかを考慮したら、この能力は使い勝手が微妙に変化しそう。

17 :作者の都合により名無しです:03/06/12 00:06 ID:rY7jcHU9
>>15
それだと、水蒸気自体の性質より、温度の方がメインにならんか?

つか、それだと、高温の水蒸気を発生させる能力と、
水蒸気を操作して敵に命中させる能力のあわせ技になると思うんだが。
熱使いと蒸気使いの2人がいるか、1人で両方の能力を持っていないと不可能と思う。


18 :作者の都合により名無しです:03/06/12 06:01 ID:I9yrQcX/
水蒸気爆発は?

19 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/12 07:17 ID:UCzrYVSd
水蒸気爆発は水だけでは起きなかった気がする。

煮えたぎった油や溶けた金属など高温の液体の中に水を投入すると、一瞬で気化して水蒸気になり、
急激に体積が増えて鍋や炉の中身をブッ飛ばしちゃう現象の事だったと思う<水蒸気爆発

20 :作者の都合により名無しです:03/06/12 07:34 ID:aixjsW0i
>>19
辞書厨とか言われそうだけど、広辞苑にはつぎのように書いてあったよ。

すいじょうき‐ばくはつ【水蒸気爆発】
マグマ中の水蒸気や、地下水が地下で熱せられて生じた水蒸気が、
次第に蓄積して圧力を増し、遂に地表の岩石を破って爆発する噴火活動。
1888年、福島県磐梯山の爆発が有名。


21 :作者の都合により名無しです:03/06/12 07:45 ID:UjNQe8pS
思うに、水蒸気使いに十分な戦闘力を持たせるには、
「水蒸気を操作する能力」だけでは不足なのではなかろうか。

多分、自由に「水蒸気を発生させる力」が必要なんだと思う。
熱とか超音波などの間接的な手段ではなく、
直接、水や氷に影響を与ええて水蒸気を作り出す能力が。
・水(液体)を、直接、水蒸気(気体)に変える能力。(気化能力)
・氷(固体)を、直接、水蒸気(気体)に変える能力。(昇華能力)

たしか水蒸気の体積って、同質量の水の1000倍以上あったはず。
敵の周囲の水(水道管や地下水などを含む)を瞬時に水蒸気に変える
能力があれば、瞬間的に膨れ上がる体積の圧力で相手を爆死させられ
そうな気がする。
爆圧の方向を「水蒸気を操作する能力」でコントロールすれば、
もっと良いだろうし。

22 :作者の都合により名無しです:03/06/12 08:40 ID:dWNvZ/YK
水使いの延長として身体を液化する能力を考察してみてくれ

23 :作者の都合により名無しです:03/06/12 21:14 ID:o7s7NNbX
スーパースリーの黄色いのみたいなの?

24 :知識ゼロ:03/06/12 23:28 ID:JzjgGs86
ここでいう液化っていうのは人体の成分や性質はそのままに液化するの?
それとも何かの液体に変質するの?

たとえば前者の場合液化したところで人体を構成する成分の性質は変わらないから
硫酸とかかければ傷つくだろうし
後者のように液体への変質なら硫酸に変質した場合体の性質が硫酸だから
硫酸の性質を無くす化学反応(どんなのがあるかはわかんないけど)
起こすことで倒すことになるだろうし。

わかりにくい文でスマ

25 :作者の都合により名無しです:03/06/13 00:07 ID:TIEmWMB5
「水の状態を変えるだけ」
って能力はどうだろうか?

水←→氷 水←→蒸気 蒸気←→氷

ってのだけの奴…


そういうのあったっけ?

26 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/13 01:09 ID:1WUK3XUB
>>24
液状化した相手へダメージを与える方法としては、漫画では「高温で蒸発させる」「凍結させた上で粉砕する」が割とセオリーだったからなあ。
肉体(たんぱく質)がそのまま液状化してる描写も少ないから、普通は「科学的に分類不可能な液体」に
変身する能力だと思う。
だから劇薬が有効な手段として用いられる場面もほとんどない。多分有効なんだろうけど。

単純に液状化する能力と強酸性の液体に変化する能力は別物っぽいと思った。
それに、強酸性の液体に変化した敵を中和したからといって、相手を倒したことにはならない気もする。
本体が酸性であることが重要なんじゃないし、出来る事といったらせいぜい攻撃の無効化ぐらいかな。
中性になるだけでは本人の活動には支障なさそうだし。

ラッキーマンでは溶けたチョコレートの怪人を生コンクリートに練りこんで倒してたのを思い出した。

>>25
状態が変わると必然的に温度も変化しないか? 常温の氷なんか存在しないし。
となると、「てんでフリーズ」の牡丹先生が近いかな。
能力は"液体を過熱、沸騰させる"と、条件付きで"液体を凍らせる"というもの。
日常生活では風呂を沸かしたりカップ麺を作ったり冷めたお茶を暖めたりぬる燗をあつ燗にしたり出来る程度。

27 :作者の都合により名無しです:03/06/13 02:06 ID:BiHWIj6T
>>26
ラッキーマンといえばゼリー状の敵をトンカツ油で倒した話もあったな
あの頃のガモウは凄かった・・・

28 :知識ゼロ:03/06/13 23:45 ID:smsjtLWK
>>26
なるほどね。そういえばT2のT1000だっけ?アレなんかも
溶鉱炉にぶち込まれてとかされていたなぁ・・・
あとは液化を解除できないようにコンクリで固めてしまうとかかな?
そのまま窒息させてしまうとか。

ジョジョでは液体人間ではないけどイエローテンバランスの能力がやっかいだったな。
熱も冷気も駄目で。正直倒し方が読めなかった。
実際は凄い単純な方法で倒したが・・・

29 :知識ゼロ:03/06/13 23:56 ID:smsjtLWK
うわ、コンクリは書かれてたのね。スマン

30 :作者の都合により名無しです:03/06/14 09:50 ID:s8pMLyNO
液化することで物理攻撃を無効化するだげなのか、
更に液化した体を自在に変形できるのか。

31 :作者の都合により名無しです:03/06/14 23:12 ID:eof2yYne
液体化といえばバイオライダーはとてつもなく強かったな。
ナイフ・銃弾はおろかビーム(電撃?)までも無効化した上内部破壊まで可能。
こりゃクライシスも苦労するはな(w
板違いスマン

32 :作者の都合により名無しです:03/06/14 23:28 ID:gNFKnjRQ
頭と身体が分離する能力については如何?

33 :作者の都合により名無しです:03/06/14 23:34 ID:FR1bsTi7
>>32
最大限にそれを生かしたのはビクトリー様だといってみるテスト

34 :作者の都合により名無しです:03/06/15 01:41 ID:Hq3R3TJg
能力バトルでこういうのやられると萎えるって展開ある?


35 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/15 01:58 ID:3HK16TZe
>>34
なんでもかんでも説明されるとちょっと萎える。
その能力でどんな戦法を繰り出すのかを楽しみにしてるのに、ペラペラ喋られると
勿体無い気がする。戦略の幅が広がらないというか、自分で狭めるなと。

36 :作者の都合により名無しです:03/06/15 02:23 ID:7BkC3NjK
>>34
俺ワンピ好きだったけど
あれは萎えた

37 :作者の都合により名無しです:03/06/15 02:29 ID:OIOrXmIq
>34
・能力を最初に説明する
・作者が思いつかなかったか拡大解釈を使用

38 :作者の都合により名無しです:03/06/15 02:35 ID:OIOrXmIq
水蒸気使いだが、
ホントに自在に操れるのなら気体の「幅のある体積」を利用する方がいいかと。

あらかじめ超圧縮状態で維持して敵の体内にぶち込んで解除。爆発。
あと視界を限定させる戦法はかなり有効。夜目が利いても防げないからね。

ていうかこういった能力は限界値が高い方が強いね、やっぱり。
水蒸気使いがその極限まで能力が使えるとしたら気圧をコントロールして空気の壁を形成したりもできるんでない?
気圧差を生み出して突風も発生させれるだろうし、
相手の呼吸する周囲の酸素濃度を数%下げるだけで窒息させられる。

39 :作者の都合により名無しです:03/06/15 02:52 ID:jr6hNmmK
完全に操作できる前提ならどうとでもなるって。

40 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/15 02:54 ID:3HK16TZe
>>38
それらのワザはいずれも「空気使い」の範疇ではないかと。

冷静に考えると、酸素濃度や気圧を変化させることが水蒸気使いの能力とは考えづらい。
体積の変化までは可能だろうが、それで空気の壁をつくろうとするのもお門違いだと思う。

41 :作者の都合により名無しです:03/06/15 03:41 ID:OIOrXmIq
酸素濃度は大気のだから
空間中に水蒸気を充満させれば十分では?

42 :作者の都合により名無しです:03/06/15 03:42 ID:OIOrXmIq
あと

水使いや氷使いに位置(重力に絡む)や形状操作・エネルギーの発生が出来るのに
水蒸気使いが出来ないのは不公平だと思うが……

43 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/15 04:01 ID:3HK16TZe
>>41-42
別に悪いと言ってるわけじゃないんだが、それだと"水蒸気使い"である意味が薄いんだよなぁ。

水蒸気を充満させて……と言うけど、それで出来るのは水蒸気を充満させた空間をつくるだけ。
湿度100%でも人間は死なない。この方法じゃ間接的にでも酸素濃度を上げるのは難しいと思う。
水蒸気の水分子から酸素と水素を作り出す、ぐらいは出来ても構わない。でも分解すると
能力の範疇外になる罠。爆破の助長にはできるが相手の呼吸を止めるのには向かない。
形状操作も、能力の対象となる媒体にのみ通じる念動力で説明がつく。
だから水蒸気を操作して壁を構築することも可能だろうが、それは気圧の変化とは接点がないと思うのよ。

44 :作者の都合により名無しです:03/06/15 06:23 ID:/qYJpDI4
○○使い系の特殊能力キャラとの差別化を計るために
出される別系統の能力者のバリエーションについては
すでに考察された後でしょうか?

)例1 獣化などの変身能力
)例2 何かを召喚し使役するサマナー
)例3 呪詛や忌み名などの使い手
)例4 からくり人形などの操り師(あるいは自身が機械)

45 :作者の都合により名無しです:03/06/15 10:05 ID:0QT0vwhE
例4は既に能力じゃなくて特技のような気がする

46 :作者の都合により名無しです:03/06/15 10:09 ID:0QT0vwhE
>>37
最初に能力の事をベラベラしゃべるのは、話をおもしろくするため。
主人公が頭を使って勝つ、という展開には説明が必要でしょ。
DQNな読者にはそれを理解させるために大前提としての説明が必要なのさ。

47 :作者の都合により名無しです:03/06/15 10:23 ID:PGDhEwe2
水蒸気使い
湿度を高くして結露させて精密機械を使用不能にさせることが可能
欠点:完全防水には効かない

48 :作者の都合により名無しです:03/06/15 11:56 ID:3hybbVjh
>>46
ジョジョなんかで敵の攻撃を受けての反応とかはスゴイと思った。
あれは基本的に最初から説明なしだから「どんな能力を使ったらこうなるんだ」
みたいにひきつけられる部分がある。

その分味方がしっかりと分析して能力を当てたたりするわけだけど。

49 :作者の都合により名無しです:03/06/15 13:08 ID:OIOrXmIq
>>46
それは作者の演出能力の欠如。
黒猫を例に挙げると「ものを溶かす能力」をもったやつがでてきたが
わざわざ戦う前に木を溶かして自分の射程とかをばらしてる。
あんな射程距離の短い能力を使うんなら最後まで伏せた方がいい。

そんなんやらんでも戦いの中で気づかせた方がいいだけ。
ジョジョとかも戦いを有利にするために能力の特徴は戦い中盤・終盤まで出さない。
能力者自身が戦いに出てこなかったりはスタンドだからできる演出だけどね。


能力をばらして良いのは
「避けようのない」能力とかで能力の特徴を知っても知らなくても有利に戦えるやつとか

イエローテンバランスなんか能力の無敵さから特徴をばらしまくってた

50 :作者の都合により名無しです:03/06/15 13:18 ID:z43lWIvY
ジョジョだと5部の味方のナランチャの能力さえも秘密にして
敵が見破る過程を描いたりしてたよね。
あれすごい好き。

51 :作者の都合により名無しです:03/06/15 19:26 ID:zalhKW4C
能力漫画で、作中で使用されているにもかかわらず、
使用者の能力の正体や秘密が中々明かされないのでやきもきし、
その能力が明かされた際に、凄く感動したってのはありますか?

漏れはDIOの『世界』の能力の正体が判明したとき、
今までの登場した、あらゆるスタンドを遥かに凌駕した能力に、感動した記憶があるのだが・・・

52 :作者の都合により名無しです:03/06/15 19:41 ID:Yy7Xv80z
確かにジョジョは能力が読めなくてすごいドキドキする。
逆に「植木」は能力者が思いっきり能力を叫びながら攻撃するので
緊張感も何もあったもんじゃないな。「○○を××にする能力!!」とかw


53 :作者の都合により名無しです:03/06/15 19:52 ID:HNRZqDn8
ブチャラティ:マジックチャック
ナランチャ:ゼロ戦
ズッケェロ:ペタンコアイロン
ホルマジオ:スモールライト
イルーゾォ:入り込み鏡
ペッシ:お座敷釣り堀
プロシュート:タイム風呂敷(順方向)
リゾット:透明マント
スクアーロ:瞬間移動潜水艦
セッコ:ドンブラ粉
ディアボロ:タイムワープリール

54 :作者の都合により名無しです:03/06/15 19:53 ID:HNRZqDn8
アバッキオ:人間リモコン

55 :作者の都合により名無しです:03/06/15 20:11 ID:glN7SlxJ
自爆系(使ったら死ぬ)の能力者の方々は、
どうやって「自分にそういう能力がある」と理解したのだろうか?

ずーと疑問なのだが、このスレ的にはどんな解釈がされてますか?

56 :作者の都合により名無しです:03/06/15 20:26 ID:3hybbVjh
>>53
リゾットの透明マントは少し違うだろ。身体を消す能力じゃないし。

能力がわからなくてドキドキしたときと言えばソフトマシーンだな。
剣で突き刺した相手をペラペラに変えるなんて予想もつかなかった。

57 :作者の都合により名無しです:03/06/15 20:30 ID:R2bo+lfE
>水蒸気使い
陽炎というか光の屈折率操作して「光学迷彩」てのが妥当でないかい?
あとレーザーなどの光学兵器には無敵(でも鉄砲玉には効果無しw)

58 :作者の都合により名無しです:03/06/15 20:30 ID:zalhKW4C
逆に拍子抜けしたのが、形兆兄のバッドカンパニー
ほぼ等間隔に無数の小さな穴を開ける能力はどんなものかと期待してたが、
蓋を開けてみれば、ミニチュア軍隊の機関銃だった。

59 :作者の都合により名無しです:03/06/15 20:31 ID:YkfC6fRh
中条長官のビッグバンパンチは「使ったら死ぬ」といわれているが
あれなんかは肉体の限界までの威力は試したことがあって、
「これ以上パワーを使ったら確実に死ぬな〜」と判断した、という
ことと思う。

60 :作者の都合により名無しです:03/06/15 20:46 ID:glN7SlxJ
>>57
水蒸気は無色透明だったかと

61 :作者の都合により名無しです:03/06/15 20:57 ID:bG1ydx13
>>60
高濃なスチームは光を遮断します。
雲が一例。

62 :作者の都合により名無しです:03/06/15 21:05 ID:HupUGD9R
スプリガンであったな。蒸気でレーザーの威力を落とすヤツ。

63 :作者の都合により名無しです:03/06/15 21:09 ID:glN7SlxJ
>>61
スチームは水のつぶで、水蒸気とは別の気が……

64 :作者の都合により名無しです:03/06/15 23:22 ID:0QT0vwhE
結局、現世界では外界温度は高くてもせいぜい30〜40℃
水蒸気があったとしてもすぐに水に変換されるから能力的には非常に使い勝手が悪いモノ
第一、水蒸気とスチームだって見る人によっては曖昧だし

65 :知識ゼロ:03/06/15 23:43 ID:Xw5m+b/7
バッドカンパニーって確か群隊スタンドの一番最初じゃなかった?
アレはアレでちょっとおどろいたけど。
「ダメージはないけど苛付く」
っていうのも多分無意識に精神ダメージ与えられてるんだろし

66 :作者の都合により名無しです:03/06/16 00:44 ID:aBbJJv13
>>65
あのスタンドがダメージが薄いのは
たぶん数が大きすぎて破壊のダメージが1/100とかになって
肉体のダメージに反映されないが痛みは少し感じるとかそんな感じかもしれない

67 :作者の都合により名無しです:03/06/16 00:45 ID:aBbJJv13
ちなみにスチームは蒸気の英語。

68 :作者の都合により名無しです:03/06/16 10:02 ID:LwjTs3D1
バッドカンパニーは一体やられてもダメージは殆どないのにしげちーの
ハーヴェストはキラークイーンの爆弾で一体吹っ飛ばされただけで瀕死。
似たような群隊スタンドなのに一体なにが違うんだろう・・・。

69 :作者の都合により名無しです:03/06/16 10:09 ID:f/k3XEDw
純粋に水蒸気だけを使う能力でも霧を発生さることは可能。
飽和水蒸気量以上の水蒸気集め、操作を解除すれば霧に変化する。
実際ペットボトルに水蒸気を溜め常温に戻すと自然に水に戻りつぶれる
窒息も可能、人間の顔の周りに集めてやれば呼吸は困難。
この際水蒸気を気体の状態で留めておく能力を使うわけだがこれは水蒸気使いの範疇だと思う

70 :作者の都合により名無しです:03/06/16 10:22 ID:RCiAYUzG

しげちー自信が爆死しなかったけ?
むしろ疑問なのは、シゲチーが死んだハズなのに、
ハーヴェストが一体残ってたって所だ。

やはり、群生型のスタンドは、本体との
ダメージの結びつきが弱いのかな?

そういや、群生の超能力って他にないな。
と思ったら、分身の術があんじゃん…。

71 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/16 16:01 ID:yS2eZJtr
>>68
ハーヴェストが爆殺された時は、単純に重ちーと百円玉の距離が近かった。

もしくは、吉良の能力が「"爆弾"に接触している相手を完膚なきまでに爆破する」だったので、
掴んでいたハーヴェスト=本体の重ちーということで爆破のダメージが及んだが、群体型の一体なので
ダメージが100%伝導されずに生存できたのではないか、と推測してるのですが。

因みに、死後に少しだけハーヴェストが動けたのは、一体を動かすのに必要なスタンドエネルギーが
他のスタンド使いに比べて遥かに少なくて済むから、一体だけなら死力を尽くせば像の消滅を遅らせる
ぐらいの力が出せたのではないかと。
アバッキオも死力を尽くしてデスマスクを残せたし、ブチャラティ死亡時もジッパーの崩壊は比較的緩やかだったから、そういうものなのかも。

72 :作者の都合により名無しです:03/06/16 17:06 ID:aNVi9oiO
バットカンパニーで思い出したけど
ゾンビ屋れい子のゾンビ召喚術(スタンド)

聖なる前夜祭(ホーリーミトラス)
リルカの世界征服を祝福するために地獄より召還されるゾンビ。
その肉体は世界を手中に収めるべく
戦争を従事したうえで戦死した者達によって構成されている。
彼らの怨念は召還主であるリルカが、世界を手中に収めることによって救済される。
その救済がより多くの人間を死に導くことになるといえども。

決まり事ではないがゾンビは一人一体が基本なのに
こいつは体が数100体のゾンビで構成、ほぼ反則です。



73 :作者の都合により名無しです:03/06/16 18:59 ID:D/5s2I4+
マンキンで似たようなことやってる香具師がいたような

74 :作者の都合により名無しです:03/06/16 20:44 ID:pYdKX2jn
>>72
ダイ大の超魔ゾンビ…

75 :作者の都合により名無しです:03/06/16 22:15 ID:F91+jAiF
ちなみにイエローテンパランスの能力詳細キボン。

76 :作者の都合により名無しです:03/06/16 22:56 ID:mHrLJcOD
>>75
・黄色い
・肉を取り込む

…………

ttp://spw.tripod.co.jp/stand-a.htm#tempe
ここ見てくれ。
後は知らん!

77 :作者の都合により名無しです:03/06/19 19:10 ID:QGF31NZ5
>>72
飛行機乗りのゾンビとか拳銃使いのゾンビとか
良さそうなゾンビ使いでもあの漫画はバンバン殺していくな。


78 :作者の都合により名無しです:03/06/19 19:52 ID:+5W/Ke4Q
ネタ振り。糸の使い手を考察してみよう。

79 :作者の都合により名無しです:03/06/19 21:16 ID:EHm7PstO
>>78
能力?

80 :作者の都合により名無しです:03/06/19 21:58 ID:PTbLrhKg
糸使いっていうと
とりあえずストーンフリーは別として
糸になんらかの力を加えて操るタイプが大半のような気がする。
攻撃パターンは絞め殺すとか相手を操るとか糸で切り裂くとかが基本か。
というかそれ以外になんかあったかな。


・・・ハイエロファントも糸になれたっけか?
どっちかといえばあれは紐とか縄みたいな気がするが。

81 :作者の都合により名無しです:03/06/19 22:05 ID:2p/c6aRg
>>78-79
大雑把に分けると、3タイプかなぁ

 A:超絶技能タイプの糸使い
  →超能力や魔術などの、超自然的な能力によらない糸使い。
   体術というか、身に付けた指先技能のみで糸を操る。
   使用する糸の素材は、鋼線などの特殊なものでも良い。
  →例:秋せつら(魔王伝)、ウォルター(ヘルシング)、
      夜叉丸(バシリスク 〜甲賀忍法帖)

 B:超自然能力タイプの糸使い
  →超能力や魔術などの超自然的な能力によらない糸使い。
   更に細かく分けると、意志で自在に動く糸を操るタイプと、
   動かすのに体術(指先技能)を要するタイプの2つに
   分けられるかもしれない。
  →例:マチ(ハンター×ハンター)、ジョリーン(ジョジョ第6部)、
     スパイダーマン(スパイダーマン)

 C:糸を媒介にする、超自然能力者
  →糸を使って、超能力や魔術を発動させる能力者。
    杖の代わりに、糸を使う魔術師とでも考えれば良い。      
  →例:名前忘れたけど、ゲットバッカーズの糸使いは、
     このタイプじゃないかと思う。



82 :81:03/06/19 22:13 ID:2p/c6aRg
>>81 うわ、間違えた。

>  B:超自然能力タイプの糸使い
>   →超能力や魔術などの超自然的な能力によらない糸使い。

    →超能力や魔術などの超自然的な能力による糸使い。

83 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/19 22:44 ID:JzRFl3X8
いきなりストーンフリー除外されててちょっとビックリw

>>81
Aタイプに二人追加。
斬鋼線を操るヤツがいたが名前失念(るろうに剣心)
エクセリオンを使うジェノス(BLACKCAT)
あとラグナロクに出てきてた気がするけどやっぱり名前失念

設定として使う糸自体がかなり特殊なシロモノである事が多いやね。
スパイダーマンは確か糸を出す機械を造って、本人はちゃんと使いこなせる様に練習したはず。

で、Cタイプの糸使いに突っ込みをいれようとしたけど、あれは普通に
どこにでもある弦楽器の弦で結界とか張るんだよね。
そら超常能力に分類するっつーの。


亜種として、ハーミットパープルやハイエロファントグリーン、クラピカのチェーンジェイルなんかも
入れたいな。

84 :作者の都合により名無しです:03/06/19 23:07 ID:2jziGmBf
ここで一つ尋ねたいのだが、完全無欠・無制限・問答無用最強能力使いってのは嫌われるか?

85 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/19 23:11 ID:JzRFl3X8
>>84
普通は大嫌いだけど、そういう能力者が凡能力者にやられる展開なら観たい。

86 :作者の都合により名無しです:03/06/19 23:28 ID:NnG/gtHt
大好き。つっこみいれるのが。

87 :作者の都合により名無しです:03/06/20 00:04 ID:Cdw1YceH
漫画じゃないけど秋田禎信「エンジェルハウリング」に念糸ってでてくる
念動力を糸によって行う。
自分と相手を糸で結んで相手を操作する感じかな

88 :作者の都合により名無しです:03/06/20 00:11 ID:BP5bc0iU
糸使いって、触れた瞬間(?)にバラバラになるような切れ味の良い糸を使ったりしているが、
同様の糸を木なんかに絡まらせて体を支えたりしている矛盾はどうなるんですか?

89 :作者の都合により名無しです:03/06/20 00:17 ID:ihrnIYZy
バキのドリアンも糸使いに入る?

90 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/20 00:24 ID:0u3wweKr
>>88
触れただけで切断してるのではなく、他の刃物同様に「当てて引く」と切断されるのなら何とか。

>>89
テンプレを良く読みましょう。

91 :作者の都合により名無しです:03/06/20 00:36 ID:DMKioiZn
糸使いっちゅうんはなかなか応用が利いて強いように思う。
糸を張り巡らせることで索敵やトラップにも使えそうだし。
あと映画のスパイダーマンでやってたぶん殴って吹き飛ばした敵を
糸で引っ張り戻してさらに攻撃を加えるとか見せ方もカッチョエエ。

糸使い能力者
マカパイン(バスタード)/Aタイプ
ミーノス(星矢)/Bタイプ

あと昔月刊ジャンプでやってたヤシャって漫画で
敵として性格極悪の糸使いがでてた。(名前失念)

92 :作者の都合により名無しです:03/06/20 01:12 ID:WQUhbJFA
Aタイプはどちらかというと武器っぽいな・・・
武器スレには糸の考察はあったっけ?

糸使いの能力はどこまで認めて良いのかな?
糸を弦代わりに音を出して催眠とか
体に突き刺してマリオネットとかは
糸使いとは離れた別の能力のようなきもするが・・・
糸であることが重要ではなく人体(ツボとか?)を知ることが重要だとおもうし
それは糸使いといえるのか・・・

93 :作者の都合により名無しです:03/06/20 04:26 ID:Tr/mrVeq
このスレのルールでは「超人ロック」のロックはアウト、か。
他人の能力を学習するという能力ひとつしかもってなかったが
いろんな敵と戦ってるうち万能に、という設定だったような。




94 :作者の都合により名無しです:03/06/20 07:03 ID:a4bLHpUs
>>92
>Aタイプはどちらかというと武器っぽいな・・・

確かに。

現在の能力漫画つージャンルの源流には、
忍者漫画つージャンルがあったと思う。
「伊賀の影丸」とか「カムイ外伝」とか。
更に遡ると、山田風太郎の忍法帖シリーズなど
の忍者モノの小説になるんだと思う。

で、Aタイプ(武器タイプ・超絶技巧)の糸使いつーのは、
それら能力漫画の源流たる、忍者モノの名残なんでは
ないかな。



95 :94:03/06/20 07:08 ID:a4bLHpUs
昔読んだ忍者モノに、「風閂(かぜかんぬき? かざかんぬき?)」
という忍法(技)があった。

道の左右の2本の樹の間に、細くて丈夫な糸をピンと貼る。
敵のサムライが馬に乗って爆走してくる。
見えない(見ずらい)糸にひっかっかって人体切断。

よく覚えてないけどこんな感じ。
要するに、糸のトラップだな。

この「風閂」を樹に結び付けないで、直接振り回して切断する技が、
今の能力漫画の糸使いではないかな。
ウォルターとか、マカパインとか。


96 :作者の都合により名無しです:03/06/20 08:58 ID:Z7mFi232
>>95
風太郎忍法帖だとだいたいそういう場合髪の毛を使用する。
もちろんそのままじゃなくて、忍者の技で加工してるらしいけど。
髪の毛を使うのって忍者のイメージなんだよな。髪の毛で編んだ縄とか。
ちなみに「信玄忍法帖」には髪の毛の縄で馬の首を切り落とすシーンがあったと思う。

97 :作者の都合により名無しです:03/06/20 13:08 ID:Tr/mrVeq
風閂て風太郎忍法だよな。

>「風閂」を樹に結び付けないで、直接振り回して切断する技
これも風太郎忍法帖にはよく出てくるよね。
魔界転生の天草四郎とか甲賀忍法帖の夜叉丸とか、あれも女の髪を縁った物だった。

確かに風太郎忍法帖の忍者たちは最近の能力漫画に通ずるところが少なくない。
時代を先取りしてるよな。今の漫画家が2次、3次転用しているネタもあるかもしれないけど。

98 :作者の都合により名無しです:03/06/20 17:50 ID:5Y6ri6mg
>>83
>いきなりストーンフリー除外されててちょっとビックリw

>>80のは「ストーンフリーは糸としても使えるが集合して殴ったりもするので
以下の条件には必ずしも当てはまらないから除くとして」って意味

99 :作者の都合により名無しです:03/06/20 22:31 ID:/quG7QP/
大量にナノカーボンの糸を作る超能力者

起動エレベータ建設計画始動

一括受注で大金持ち

ひんぬーとケコーン

1ショタ2ロリをもうける

(°д°)ウマー

100 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/20 22:32 ID:0u3wweKr
確かに、考察するならBタイプかCタイプの方がスレに合ってるかも。

でもここは敢えて別の能力で話題を投下。
「不老不死、または不死に近い超絶生命力や再生能力」を持つキャラクターってどうかな。
物理的攻撃で死ぬ可能性が極めて低いヤツラ。

超再生能力
・強殖装甲ガイバー、のアプトム
・ドラゴンボールZの、魔人ブウ
・魔人〜デビル〜の、ホワイテッドヴァンパイア他
・ヘルシングの、アンデルセン神父とセラス・ヴィクトリア婦警
・無限の住人の、万次と静馬永空

不老不死
・地獄先生ぬ〜べ〜の、八百比丘尼
・妖怪仕置人エニグマバニッシャーの、カマイタチ一族の血を輸血された男(名称不明)
・ヘルシングの、アーカード
・ジョジョの奇妙な冒険の、究極生命体カーズ

超絶生命力
・ジョジョ奇妙な冒険の、柱の男の皆さんと吸血鬼の皆さん
・妖怪仕置人エニグマバニッシャーの、渡部猪狩


101 :作者の都合により名無しです:03/06/20 22:52 ID:w4sZJZ+H
そういえば不老不死ってどういうことなんだ?
不死ってことは死なないってのはわかる。
だがどうして死なないのかがわからない。
頭部や心臓がなくなっても生きている?
それともなくなっても再生するから死なないってことなんだろうか。

102 :作者の都合により名無しです:03/06/20 23:15 ID:4U3CLw7X
あくまで肉体年齢が変わらなくなるってレベルなんじゃないか?
だから能力を手に入れた時点での身体が基準と言うことで。
・・・確か亀仙人は不老不死じゃなかったっけ?
さすがに即死レベルの致命傷は駄目なんでは?

不老不死と再生能力は別枠だと思う・・・

103 :作者の都合により名無しです:03/06/20 23:38 ID:hVKN4CXg
老いによっては死なないということなのか
老いることが無いのか
どっちだ?

104 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/20 23:46 ID:0u3wweKr
超再生能力に追加
・ドラゴンボールZの、セル、ピッコロ
・X-MENの、ウルヴァリン

超絶生命力に追加
・からくりサーカスの、しろがね


>>102
一応、超再生能力はあくまで「めちゃめちゃ傷が治る」という能力だと解釈してます。

不老不死はもう特性として「寿命では絶対に、病気や外傷でもほぼ完璧に死なない」という能力だと。
すると必然的に不死は外傷が治る治癒ないし超再生が付随してくるかも。
付随せずに、傷だらけでも死ねずに生きてるっつーのもアリだけど。

105 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/20 23:47 ID:0u3wweKr
>>103
老いる事が無いのが不老不死
老いでは死なないのが超絶生命力


かも。

106 :作者の都合により名無しです:03/06/21 00:11 ID:Dp5wCGr4
>>102
亀仙人はちゃうよ。

107 :作者の都合により名無しです:03/06/21 00:39 ID:anXy9jwe
不死には2パターンあると思うよ。
だからなんかややこしくなる。

「不死」
超絶生命力(寿命では死なない)・・・亀仙人
超再生力(肉体を失っても再生する)・・・魔人ブウ
超絶生命力+超再生力・・・火の鳥の山之辺

「不老」
老いない=寿命では死なない
よって必然的に不老は「不死(=超絶生命力)」を持つ
不老・・・サザエさん一家(いい例が浮かばない・・・)
不老+超再生力・・・人魚の肉を食べた人(高橋留美子の漫画)

こんな感じ

108 :作者の都合により名無しです:03/06/21 01:01 ID:2OLnq+Le
戦闘機を操る能力は、ナランチャ以外にいますか?
改造したラジコンを操る奴とか。

109 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/21 01:04 ID:q4p/Kfjh
ラジコン限定ならレッドホットチリペッパーが。
ラジコンサイズと言う意味でならバッドカンパニーのアパッチ……




ジョジョばっかでスマン。

110 :作者の都合により名無しです:03/06/21 01:05 ID:508Q5YMQ
>>108
バットカンパニー


111 :作者の都合により名無しです:03/06/21 06:56 ID:x7dxQEd5
>>107

A:不死身(怪我などでは死なない。寿命では死ぬ)

 A1:死にづらい(普通の怪我では死なないが、大ダメージでは多分死ぬ)
  ◎『からくりサーカス』の、しろがね。(血液を大量に失うと死ぬ)
  ・『無限の住人』の、万次と静馬永空。(良くわからんけど、多分)
  ・『X−MEN』の、ウルヴァリン。(良くわからんけど、多分)
  ・『ドラゴンボール』の、セル、ピッコロ。(良くわからんけど、多分)
  ・『ヘルシング』の、アンデルセン神父。(良くわからんけど、多分)
  ・『妖怪仕置人』の、渡部猪狩。(良くわからんけど、多分)
  ・『トライガン・マキシマム』のウルフウッドほか。(代償として老化が早い)
  ◎『ナルト』の、綱手。(代償として、一時的に老化する)
  ◎『バシリスク〜甲賀忍法帖〜』の、薬師寺天膳。(良くわからんけど、多分)

 A2:弱点を攻略されない限り不死身
  ・『強殖装甲ガイバー』のガイバー。(制御装置を破壊されない限り不死身)
  ・『ジョジョ』のディオほか吸血鬼。(脳を破壊されない限り不死身)
  ・ホラー映画などに出てくる吸血鬼。(心臓を破壊されない限り不死身)
  ・ホラー映画などに出てくるゾンビ。(脳を破壊されない限り不死身)
  ◎『人魚の森』の人魚の肉を食べた人。(確か首を切り落さないかぎり不死身)
  ◎『3×3EYES』の无。(主人の三只眼が死なない限り不死身)

 A3:攻略すべき弱点がない不死身(封印するぐらいしか倒しようがない)
  ◎『FSS』の、アマテラス。(神様なので、細胞一個残さず焼却しても復活)


112 :111:03/06/21 06:57 ID:x7dxQEd5
B:不老不死(寿命では死なない。怪我などで死ぬ)

 B1:単純不老(見た目が老化しないだけ。常人なみ、またはやや長生きして死亡)
  ・『ジョジョ』の、リサリサ。(波紋の力で不老)
  ・『幽遊白書』の、幻海。(霊力を高めた時、一時的に若返る)
  ◎『ナルト』の、綱手。(医療忍術の力で不老)

 B2:不老長生(老化がゆっくり。常人よりかなり長いが、やはり寿命で死ぬ)
  ◎『からくりサーカス』のしろがね。(5年で1歳のとしをとる)
  ◎『3×3EYES』の无。(主人の三只眼が寿命で死ねば、自分も死ぬ)
  ◎『バシリスク〜甲賀忍法帖〜』の、薬師寺天膳。(良くわからんけど、多分)

 B3:完全不老不死(完全に寿命では死なない)
  ・『FSS』のカイエン。(寿命があるかもしれないが、いつ死ぬか不明)
  ◎『ジョジョ』の究極生命体カーズ。(究極だから世代交代の必要なし)
  ◎『人魚の森』の人魚の肉を食べた人。(よく分からんけど多分)
  ◎『FSS』の、アマテラス。(神様)

 B4:転生(寿命が来ると、新しい体に乗り換える)
  ◎『FSS』の、ボスヤスフォート。(憑依転生)
  ◎『ナルト』の、大蛇丸。(用意した他人の体をのっとる忍術)


C:不死身+不老不死(怪我などでは死なない。寿命でも死なない)
 →上のAとBを見比べてください。


113 :作者の都合により名無しです:03/06/21 08:12 ID:5HYOBF00
能力事典とか作ろうと思うけど
カテゴリは
「能力」能力の説明
「概念」スタンドなどの説明
「作品」作品の説明
だけでいいかな?

114 :作者の都合により名無しです:03/06/21 09:25 ID:qau+MNLl
漫画じゃないけど
ゼノサーガにいたアルベドは超絶回復能力(頭も再生する)
で不死は不老もかねる可能性があるとか言ってたな

115 :作者の都合により名無しです:03/06/21 15:22 ID:x+jAX1LD
傷の再生でも、例えば腕を切り落とされた時に
・新しい腕が生えてくる
・あくまでも切り落とされた腕をくっつける
・そもそも体が不定形(液状等)なのでへっちゃら
とかのパターンがあるよね。

116 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/21 15:58 ID:q4p/Kfjh
>>111-112
まとめ御苦労様です。
作品名の前の・と◎は何の違いですか?

>>113
このスレで好評価された能力の使い方や戦法の紹介があるとベターかも。
事典、楽しみにしてます。

>>114
その違いに着目したのは「破壊魔定光」のvsクオン戦でしたね。


117 :作者の都合により名無しです:03/06/21 17:45 ID:4Mc0Hx9t
スレ違いかもしれんが
アルベド⇒なぜか年をとってる(自分から年を取ってる?)
       体のどの部分がなくなろうが瞬時に再生できる
       無限のテロメラーゼと本人がいっているとおり不死
       URTVだかららしい
       不死、暴力に対する不死

ルベド⇒老化しない、その代わりアルベドのような再生能力がない
      不老、老化に対する不死
 
ニグレド⇒精神コントロール、他人の忘却などに対する不死

118 :作者の都合により名無しです:03/06/21 17:49 ID:B4l3itgr
>>115
他人の腕をくっつける とかも

119 :作者の都合により名無しです:03/06/21 17:56 ID:0huI5Gs8
ゾンビ屋れい子のキムイーヒン

なんか血が特別性らしくて傷つくと瞬時に回復を行う
細胞も特別で本来再生能力のない部分でも復活する
頭がもげても、胴体から頭が生えてくる(記憶がなくなるとかペナルティ一切なし)
ただし、失った分のたんぱく質を補わなければ再生できない。
そのほかにもゾンビ召還術(スタンド)使いで
自身もなかなかのゾンビを所有してる上に、
他人にゾンビ召喚術を無制限に与える力を持つ
(ゾンビ召喚は才能で修行で手に入れられるものではない)
これだけの強キャラながらゾンビ屋世界を司る『強いやつは馬鹿』の法則により
能力に見合う馬鹿っぷりで死亡、誰かのゾンビとして再登場するかも?

120 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/21 18:25 ID:q4p/Kfjh
>>117
テロメア(テロメラーゼ)は確か細胞の分裂回数の限度に関与する物質だったはず。
これが無限と言うことは、細胞分裂も無限に行えると言うこと。
イモリなんかは普通に切断された腕が生えてくるし、破損部位を完全に修復する能力が
生物に無いわけではないので、細胞分裂による超再生も可能っちゃあ可能。
消費される栄養素や治癒に掛かる時間はこの際無視する方向で。

で、これだと細胞分裂自体は発生しているので老化も進行する。
(生産される細胞自体の性能が落ちるため)

逆に不老は、細胞の新陳代謝を停めるか極めて遅くすると可能かな。
細胞が交換されないので若い肉体を維持できる。
でも完全に停めると生命活動自体がストップしてしまうので
超再生どころかかすり傷一つ治らない体質になってしまう。

やっぱり、極めて微々たるものだが老化が停まったわけではないか、
細胞分裂を停めるか始めるか操作できる能力、だと都合が良いと思う。

121 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/21 18:29 ID:q4p/Kfjh
うろ覚えなので誰かエライ人補完キボンヌ

122 :作者の都合により名無しです:03/06/21 21:33 ID:AJJqYxaY
>>120
 >で、これだと細胞分裂自体は発生しているので老化も進行する。
 >(生産される細胞自体の性能が落ちるため)

不老はこの部分(細胞分裂)に置いて、細胞の性能劣化が生じていないのではなかろうか。
母細胞が分裂の際、母細胞と同じ娘細胞が発生すれば、
新陳代謝を起こしながらも同じ体になると考えられる。
(この時、体表面の母細胞は外気や紫外線等の外的要因により劣化し
「垢」として剥がれ落ちるはず。→代謝しっ放しで古い(元の)細胞が
いつまでも残っているのは、肥満化以外の理由では矛盾になると個人的に思ったから。)


123 :作者の都合により名無しです:03/06/21 22:12 ID:SMQWToFd
細胞分裂で細胞が劣化するとは限らないのだが…
そうすると赤ん坊の細胞より成人の細胞のほうが性能が下になってしまう

というか老化というもの自体よくわかってないので

124 :作者の都合により名無しです:03/06/21 22:24 ID:Dp5wCGr4
老化に関して性能下てことでよいんでないの。

125 :作者の都合により名無しです:03/06/22 00:11 ID:RxYHC2TW
黒猫考察スレ見てて思ったんだけど
氷で銃弾を止めれないけど
空間を凍らせて弾を包み込むようにすれば威力を0にできる?


126 :作者の都合により名無しです:03/06/22 00:22 ID:kYYNzO/R
できない。

127 :作者の都合により名無しです:03/06/22 01:03 ID:XWNDiK6P
弾をある程度の大きさの氷で包んじゃえばポテッと落ちるんじゃ?

128 :作者の都合により名無しです:03/06/22 01:12 ID:WJsLpiEJ
細胞分裂に制限がなくなるとそれはガン細胞とか呼ばれるんだけどね。
生物は細胞を計画的に殺すことで形態を保ってるから分裂が制御できなくなれば
バランスが崩れて死ぬ。

129 :作者の都合により名無しです:03/06/22 01:39 ID:tmxYUBd8
>>123
>>そうすると赤ん坊の細胞より成人の細胞のほうが性能が下になってしまう

間違っちゃいないと思うが

130 :作者の都合により名無しです:03/06/22 01:57 ID:IFBdMELz
>>125>>127
煽りでなく、高校物理の教科書に目を通すことをオススメする。

131 :作者の都合により名無しです:03/06/22 02:23 ID:XWNDiK6P
>>130
文系だったし、高校のは生物の教科書しか無いや。
軽く説明してよ。

132 :作者の都合により名無しです:03/06/22 02:33 ID:U+5dakq9
銃口を凍らせろよ

133 :作者の都合により名無しです:03/06/22 02:38 ID:IFBdMELz
>>125は「空間を凍らせる」という意味不明の表現に関して熱力学の知識を持ってもらいたい。
(たぶん周囲の気温を極端に下げるという意味だと思うけど)
>>127は運動量保存則と、そもそも氷をどこから出すのか、
空気中から水蒸気を取り出すにもどれくらい無茶なことか考えてもらいたいということ。

漫画の表現と見比べるのも結構楽しめますんで
なのでこれを機に一読をオススメします。
考察好きな人ならきっと役に立ちますよ。

134 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/22 02:38 ID:Y/l6rrXg
>>131
僭越ながら、私の知識の及ぶ範囲で説明致します。

弾を氷で包んでも運動エネルギー自体には変化がなく、飛んでいる弾丸は
氷の弾丸となり飛んでいくだけ。
変化があるとすれば重量の増加により進行方向が変わるぐらいで、空気抵抗が
激増でもしない限り失速はしないものと思われます。

弾を重くして墜落させる、という意味なら>>127でもあながち間違ってはいませんが、
凍りついた瞬間にパッタリ落っこちるかと言えばそんな事は有り得ません。

>>125も「空間を凍らせて=空気を凍らせて」と解釈すると同じ理由で不可能です。


135 :作者の都合により名無しです:03/06/22 02:45 ID:IFBdMELz
現象についても説明しようと思ったら>>134さんが先に説明してくれてた。(w

かわりに老化についてわかりやすい説明があったんで。
http://home.att.ne.jp/blue/nakao/sikkan/sikkan04.html

136 :作者の都合により名無しです:03/06/22 02:49 ID:XWNDiK6P
ふ〜ん。「氷で包む」シーンのイメージの仕方によって解釈変わるし、
言葉足らずだったな。深夜にワザワザご解説どうも。

137 :作者の都合により名無しです:03/06/22 03:01 ID:kYYNzO/R
>「氷で包む」シーンのイメージの仕方によって解釈変わるし
どう変わる?

138 :作者の都合により名無しです:03/06/22 08:15 ID:uvJAvsFG
パイのように包んだり、餃子のように包んだり…
氷も天然水や、水道水などを…









味王様にしか分からなそうだな

139 :作者の都合により名無しです:03/06/22 08:52 ID:G5UtqCVs
アルベドの回復能力は異常だと思う
テロメアが無限でも細胞の劣化もせずに瞬間的に再生してたし

140 :作者の都合により名無しです:03/06/22 10:49 ID:GCW9WfUR
>>137
包む氷のサイズが2〜3m。
これなら確実に弾丸は止まる。

だが、それがやれるなら弾を撃つ人間凍らせた方が早い。

141 :作者の都合により名無しです:03/06/22 10:50 ID:GCW9WfUR
連続スマソ
>>139
それを聞いて、カズマ@スクライドの再々構成も似たような芸当だと思った。

142 :作者の都合により名無しです:03/06/22 11:40 ID:fJvnY3Oa
空気抵抗のでかい形状で包む

凍らせるにしてもさ
包む氷を作れるんならいいけど、霜がつくだけだったらイヤソ

143 :作者の都合により名無しです:03/06/22 11:59 ID:yC1zIupB
>>140
だからその氷はどこから湧いて出るんだ?

144 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/22 12:04 ID:Y/l6rrXg
>>143
取り敢えず、Newギアッチョは虚空から出現させてる。

145 :作者の都合により名無しです:03/06/22 12:11 ID:+WHCtlP8
そんな巨大な氷を出すなら素直に「氷の壁で弾丸を止める」としたほうが
ビジュアル的にわかりやすいと思うがどうか。

146 :作者の都合により名無しです:03/06/22 12:50 ID:4KgEYWaI
再生&老化議論の皆さん、「テロメア」が何物かご存知で議論しておられるか?

「テロメア」とは、染色体の端に存在する同じ配列の繰り返し。
通常の成人細胞ではおよそ40前後の繰り返しにより構成されているが、
生まれてすぐの赤ん坊では約80の繰り返しで、細胞分裂のたびに繰り返しが一つ削除される。
また、テロメアの減少はただ細胞の分裂回数をカウントするだけではなく、分裂回数に応じた
機能分化などのスイッチにもなると言われている。逆に、テロメアの減少を押さえたり、
不自然に長いテロメアを付け足したりした場合、細胞の正常な機能分化などが阻害されて
組織の機能不全などを引き起こす事が知られている。特に有名なのが癌細胞で、
癌細胞はテロメアーゼというテロメアを継ぎ足す酵素を精製し、細胞の寿命を無視している。
逆に、そのせいで正常な機能分化能力を失い、未完成な細胞の状態で無限増殖するだけの存在と成り下がる。

・・・テロメアが無限の長さって事は、無限増殖がどうとかの前に染色体の長さが無限大・・・。
細胞核がどんなサイズになってるのか、下世話ながら気になってしょうがない。

147 :作者の都合により名無しです:03/06/22 12:59 ID:+WHCtlP8
>>146
がん細胞と同じでテロメアが伸張されるだけだと思えばいいかと。

148 :作者の都合により名無しです:03/06/22 13:06 ID:FLRyax5d
>>146
実は>>128,>>135で既出。

149 :作者の都合により名無しです:03/06/22 13:36 ID:BaLHd1Bf
>>111-112
無限の住人の卍や永空は寿命もない。
多分薬師寺天膳も。

ところで番外。
絶対不老不死どころが傷つくことすらない・・・ワッハマン。

150 :作者の都合により名無しです:03/06/22 14:58 ID:wYawnx2N
アンデルセン神父も寿命で死ぬか微妙
あいつ設定では60過ぎだぞ

151 :作者の都合により名無しです:03/06/22 16:24 ID:+6EqUJp+
不死といえばゾンビか何かになってしまって
老化や攻撃なんかの苦痛を受けても死ねないで苦しみ続ける
なんていうのがなかったっけ?

152 :作者の都合により名無しです:03/06/22 18:01 ID:0nO7klZg
>>151
劣化の炎で出たな……

153 :作者の都合により名無しです:03/06/22 18:15 ID:50Mi1CBu
アルベドはURTVでウドゥとリンクした際に無限のテロメラーゼを獲得したんだろ
エーテルとかが存在してからゼノサーガはあまり話しの種にならんかも

というか漫画じゃないよ〜、漫画じゃないよ〜

ただ再生シーンはかっこよかった


154 :作者の都合により名無しです:03/06/22 20:34 ID:kj+Qe3ag
「テロメラーゼ」は酵素の名称で、
細胞分裂回数を決定付ける「テロメア」を伸張させる働きがあるもの。
アルベドの「無限のテロメラーゼ」は分裂の度に短くなるテロメアを
無尽蔵の酵素(←通常は細胞が癌化しない限り加齢と共に減少する)によって補修(追加)し、
分裂回数を無限に増やしているのではなかろうかと。


155 :作者の都合により名無しです:03/06/22 20:47 ID:BaLHd1Bf
しかし、テロメアを補修して分裂回数無限にしても、
筋肉などの細胞では、テロメアと関係なく老化が進むから
細胞の寿命が伸びる皮膚や消化管だけが若々しく、
頭も筋肉も働かないといったことになるかもしれないらしい。
テロメアをどうにかしても漫画みたいな不老にはならないみたい。


156 :作者の都合により名無しです:03/06/22 21:17 ID:wYawnx2N
>>155
> 細胞の寿命が伸びる皮膚や消化管だけが若々しく、
> 頭も筋肉も働かないといったことになるかもしれないらしい。

・・・カーズ様?

157 :154:03/06/22 22:33 ID:kj+Qe3ag
>>155
うーむ、「不老」がこんなに奥深いものだったとはw

 >頭も筋肉も働かないといったことになるかもしれないらしい。

確かにそうかも。
細胞に変化が無いという事は特に脳細胞に置いて
不老になった瞬間以降の脳の構造が固定され、
それ以降は物事の記憶が全く出来なくなるという事も考えられる。
(シナプスの構造(→記憶)構築は脳細胞の分裂ではないので、
老化という点では関係無いのかもしれんが。)


158 :作者の都合により名無しです:03/06/22 23:16 ID:0nO7klZg
頭潰されても再生する連中で記憶を失わないタイプはどういう構造しているんだろうか?

たしかガイバーのアプトムについてのヤツでそれについて語ってるのがあったが……

159 :作者の都合により名無しです:03/06/23 00:22 ID:3BX5Vwp1
そういえば老化しかしない脳が若返ったという話を聞いたことがあるなあ

160 :作者の都合により名無しです:03/06/23 01:30 ID:SNqALO9f
秋恭摩の摩獣結社だと、
人狼レイク・ダウニングが、
頭を潰されて再生すると、記憶が戻るまで時間がかかる、
とかいう設定だったが……さてどんなもんだろうね

161 :作者の都合により名無しです:03/06/23 01:47 ID:SPZS76EG
>>158
バックアップがあんじゃん?
または脳みそは演算装置であって、記憶装置ではない、とか

162 :154:03/06/23 06:45 ID:JIhb+H1h
ノヴァ教授は腹にも脳(ていうか顔)があります。
腹脳はそれこそ頭がやられた時のバックアップだった。


163 :作者の都合により名無しです:03/06/23 13:10 ID:eQvEFNkk
再生能力のある不死身の場合、バラバラにされたらどうなのかが1つのポイント。
手動で元通りくっつけないと駄目なのか、勝手に引き合って元通りになるのか。

前者の場合、例えば首を切られたら、脳からの指令なしでは胴体は動けないから、
首を拾って繋いだりはできない。よってアウト。(無限の住人とか)

後者なら、極端な場合粉々になっても再生可能かも。

繋がるんじゃなくて新しく生えてくる場合、首切られたらどっちから生えるんだろ。
首から胴が生えてくるのはいかになんでもビジュアル的に不自然だよな。

164 :作者の都合により名無しです:03/06/23 17:22 ID:7Fe4zOd4
寄生獣の後藤とかはカテゴリどこに入るんだろう。
超再生?
切られても切られた箇所が勝手にもどってくるし、
攻撃精度がないと戦いにくいというか倒しにくい相手だと思う。
単純にスペックが高いんだよなー

165 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/23 19:48 ID:RdemXIcp
>>163
手動でくっつけた事例としては、「破壊魔定光」のクオンが斬られた首をあわやというところで
掴んで元の位置に押し付けたり、「魔人〜デビル〜」のホワイテッドヴァンパイア(人間体)が打ち飛ばされた
鼻から上を手で拾って鼻の上に乗せたりしてます。

vsクオン戦ではわざわざ首を拾っていた事から復元能力は無いことがばれてしまい、後に
半身をもぎとられてしまう深手を受けます。

ホワ(略)はちょうど脳味噌のある部分を吹き飛ばされているにも関わらず、そのままの状態で
饒舌に喋り、タバコまで吸う始末。完全に脳ナシで自立行動してます。
しかしホ(略)の再生能力では、物語冒頭で主人公が真っ二つになって死んだにも関わらず
肉体的に無傷の状態で蘇生していました。なので、肉体同士が引っ張り合う事もあるようです。

どっちとも取れないのがJOJOのストレイツォ。それぞれの破片が自力で集まってくるのは、
手動とも自動とも取れるパターンです。

166 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/23 20:01 ID:RdemXIcp
>>164
「寄生獣」の後藤を含む全ての寄生生物は、肉体を細胞単位で変化させることが出来ます。
つまり、損傷部位の筋肉や血管の構造を変形させ、傷を無かった物に出来ると思われます。
(具体例では母親に寄生した個体。切断された触手断面がすぐに表皮組織に変化しています)

逆に傷を傷のままにしておくことも可能で、シンイチに切り落とされそうになったミギーは
動揺のあまりに出血を止めることを忘れ、斬られた触手で攻撃しようとした田村令子は
傷口の出血をわざとそのままにしていました。

実際のところ、傷を治しているのではなく傷ではなくしているので、超再生と言うよりは
超絶生命力に近いかもしれません。か弱い生き物だそうですがw

167 :作者の都合により名無しです:03/06/23 20:02 ID:5iKVOT74
再生能力といえばヒドラとプラナリア

168 :作者の都合により名無しです:03/06/23 22:14 ID:MYpfS2Cp
再生じゃない上スレの趣旨から離れるが命が3つあるやついるね

169 :作者の都合により名無しです:03/06/23 23:26 ID:9t1QiEHV
>>168
チャコの主人でつか?


このスレ的思考として、
こういった不死身さん達を
「力技で滅ぼす」or「弱点破壊」
以外の手段で戦闘不能にした例ってあります?

170 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/23 23:57 ID:RdemXIcp
>>169
「強殖装甲ガイバー」のアプトムに対して、別名アプトムキラーという能力を持つ敵が登場します。
彼の新陳代謝を妨げ再生能力を無効化するウィルスと、他人を乗っ取る侵食能力を阻害する抗体を持ち、
その不死性を見事に打破しています。因みにアプトムの主用武器に対する抵抗性も備えた強敵でした。

その後に紆余曲折を経て、アプトムは特殊な方法で"石化"させられ、事実上の戦闘不能になります。

171 :作者の都合により名無しです:03/06/24 00:22 ID:OTI/OWYJ
>>169-170

「力技で滅ぼす」
 再生能力以上のダメージを与える。
 再生不能レベルめで粉砕するとか、再生可能回数以上殺すとか、
 連打や連射で再生スピード以上に破壊するとか。

「弱点破壊」
 そこを破壊されたら再生不能になる箇所にダメージを与える。
 ガイバーの制御装置を破壊するとか、吸血鬼の心臓に杭を打つとか。

「再生能力無効化」
 再生能力そのもの無効化し、その隙に殺す。

  例1)アプトムに対する「再生能力無効化ウィルス」
     >>170が描いているやつ。

  例2)『甲賀忍法帖』の薬師寺天膳に対する「破幻の瞳」。
     忍法(技能的な忍法はもちろん、特異体質的な能力も)を無効化する魔眼。


172 :作者の都合により名無しです:03/06/24 00:26 ID:5V+kNxVB
幽白の戸愚呂兄は、蔵馬に寄生植物を仕掛けられてたな。
宿主は幻覚を見せられるので、戸愚呂兄は自分が寄生されてる事に気付かぬまま、
170の言葉を借りると事実上の戦闘不能に。

173 :作者の都合により名無しです:03/06/24 08:35 ID:VdrmBt0t
「マテリアル・パズル」の主人公ティトォ・アクア・プリセラは、
一つの体に三つの魂が共生する変り種。
つねに一人だけが表面に出ていて、そいつが殺されると代わりに
残り二人のうち片方が出てくるので、実質的に不死身。
なお、恐らくそれとは別のメカニズムで、不老の能力も持っている。

174 :作者の都合により名無しです:03/06/24 11:50 ID:WDqq+dpN
「LUNO」の主人公の女の子が不死だった。
死なないので寝ない、食わない、息しない。
怪我も治らない。んで年もとらない。
多分、首をはねられても頭も体も動くんだろうな・・・。

175 :作者の都合により名無しです:03/06/24 17:58 ID:otiTItPN
>>169
「B壱」の回転王ノフィックスは、超再生能力のある細胞を持ってる不死身なキャラ。
その倒し方は、「決して戻ってこれない空間に封じ込める」カーズ型でした。
でも、復活。
もう倒しようがないだろと思ったら、そこで打ち切りに。
編集の力技で滅ぼされますた(つД`)

176 :作者の都合により名無しです:03/06/24 21:00 ID:4EfLQoPI
デビルの魔神は情報体にならなかったら主人公たちは勝てなかったな
デコッパのアレも一応力技か・・・?

177 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/24 21:36 ID:YnX7chch
命を複数持つ、というのは「水の友達カッパーマン」の魔物でもありました。

自らの卵を食い、食った数だけの命を宿してパワーアップする魔物。
持っている命の数だけ致命傷を負っても平気と言うか、死んでも逝き返れる力を得る設定。

三つの卵を食った魔物を主人公達が追い詰め、持っていた命を使いきらせることに成功。
さてトドメを刺そうと言う場面で魔物が首だけで逃走し、卵のある"巣"に飛び込まれてしまう。
巣に置いてあった大量の卵を食ってパワーアップし、魔物が主人公を追い詰める。
が、急に身体が縮み弱体化する魔物。
実は、巣に置いてあった卵は汚染された地下水に浸かり、既に腐っていたと言う事実が判明する。


って言う展開だった気がするけれど、かなりうろ覚え。題名もうろ覚え。

178 :作者の都合により名無しです:03/06/24 22:27 ID:aoOloW6H
>>177
なんかカーレンジャーみたいだな
カーレンジャーは
敵さんと和解   
   ↓
真の敵登場
   ↓
真の敵が芋羊羹で巨大化
   ↓
芋羊羹が腐っていたので腹壊して元のサイズに
   ↓
敵アボーン
だったが

179 :作者の都合により名無しです:03/06/24 22:34 ID:ODvEtSPf
大抵の不死身野郎は芋羊羹で倒せる

180 :作者の都合により名無しです:03/06/24 23:14 ID:Sege5X+K
そういう複数の命もつやつは木っ端みじんにすれば生き返れないのかな?
たとえば>>173の様な奴は首を吹っ飛ばしたらどうなるんだろ???

ちなみに退魔針には7個命を持つ奴とか出てきたな。
自分でx回死んだとかいちいち言うから
きっちり7回殺されたけど。

181 :作者の都合により名無しです:03/06/25 17:15 ID:hFefaihB
漫画じゃなくて小説だが、ブギーポップでも複数の命をストックできる奴いたな。
やっぱりストックした命を使い切って終わりだったし、接触発動型で
本体の戦闘能力が高くなかったのがちと残念だが。

182 :作者の都合により名無しです:03/06/25 20:13 ID:aaywVMsu
グレイ・ザ・ナインライヴズはどうでしょうw
まさに九つの命♪

183 :作者の都合により名無しです:03/06/25 20:51 ID:ESWn7xJN
ドロヘドロのカイマンも死ににくいにはいるか。
首はねても生えてくる奴は珍しそう。これは再生のほうか?

184 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:18 ID:w5WRbW0/
「伊賀の影丸」の天魔野邪鬼は、バラバラにして壷にでも封印すればOKと言われてたな。
首切ってもひっつくみたい。でも必勝型が「相打ち」ってのは(・∀・)イイ!! 。
心臓停止>生き返りOKだから、再生型だな。

185 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:13 ID:ITKayDzb
>>182
あの連中はあそこで牧師に勝ったところで、もはや戦力外じゃないのかと小一時間(ry
つーか、あのダメージ無視な戦い方で今まで一人も欠けなかったのが不思議だ。

186 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:26 ID:W4oT9QHr
>>180
MPの不老不死は死んだらバラバラの光の粒になって
別人になって再生するから体のどの部分を破壊しても
関係ないっぽい

187 :作者の都合により名無しです:03/06/26 09:58 ID:LnH5GiDW
>>180
ちなみに精神的要因の死でも再生するみたい


188 :作者の都合により名無しです:03/06/26 10:29 ID:8NH/VgZY
こういう結論付けはいかがですか?

http://www.goodkey.net/~yuryoudeai/open.html

189 :作者の都合により名無しです:03/06/26 23:59 ID:p7tZCuNR
音使い…っていうか「音波」を用いた能力は、
こと戦闘に応用されるとかなり強力で幅広い使い方が出来そうな気がする。
漏れは頭悪いんでよく分からんが、ソニックブームは「真空波」じゃなくて
亜音速以上で発生する「音波衝撃波」なんだよな?
解説及びその他能力の紹介よろしう。



190 :作者の都合により名無しです:03/06/27 07:17 ID:6oM80urY
音に指向性を持たせなきゃただの分子レベルから振動させる衝撃波になっちまうな
魔人に出てきたギガンテスはそうだけど
哲のつかった音の槍って音を拘束反響させてたんだっけ?

191 :作者の都合により名無しです:03/06/27 07:20 ID:6oM80urY
今思い出した
圧縮空気で超音波を高速反響させて指向性を持たせてたらしい

192 :作者の都合により名無しです:03/06/27 07:35 ID:/k7661+W
JOJO4部の康一君が音使い。なぜかACT3だけ違ったけど。
けっこう面白い使い方ができた(してた)能力だったと思う(特にACT2)
あとは5部のブチャVSセッコ戦で泥化した地中でタイヤを爆裂させ鼓膜を破るってのやってたね。

193 :作者の都合により名無しです:03/06/27 11:08 ID:orE1pAJ+
聴覚から五感を狂わせる武器がダイの大冒険に出てたけど
能力漫画じゃねーな。

194 :作者の都合により名無しです:03/06/27 15:55 ID:67yZaydy
ハンタのヒソカの能力(ドッキリテクスチャー・バンジーガム)
がでてきたあたりすごい面白かったな。
あの漫画は制約と誓約の概念が最高だと思う。

195 :作者の都合により名無しです:03/06/27 18:02 ID:WnSE1AGw
自分と病気以外は何でも治(直)せるとかね。
ってアレ?

196 :作者の都合により名無しです:03/06/27 18:49 ID:CZeTIfvt
このスレのやつ誰か漫画持ち込んでみなよ

197 :作者の都合により名無しです:03/06/27 19:22 ID:cc1akGq7
?

198 :作者の都合により名無しです:03/06/27 19:30 ID:UPnMRdIx
>>195
「殺人鬼はかく語りき」って小説にも同じ能力の主人公が出てたな。使い方はCダイアモンドとは全然違ってたけど

199 :作者の都合により名無しです:03/06/27 21:35 ID:ZEasEZ3j
>>196
凄まじい能力の駆け引きってやつを期待するぞ。


200 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:12 ID:dEkpqDmS
少しベクトルが違うが、
音使いというと、『ベターマン・ネブラ』の印象が強かったりする……

音利用して消えたり霧出したりと、なかなか面白かったな

201 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:47 ID:ES/KTuaC
どっかの漫画に音の素粒子を使って攻撃してたのがあった。

202 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:40 ID:jKO4dIdV
>>201
少なくとも2つ以上の意味でGENNKAITOPPAした設定だな、それ。

203 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:46 ID:P8AJlFAj
音使い系は前(前々?)スレで結構出てたな。
最強はステカセキング・・・・ってそれは空想科学読本か。

204 :作者の都合により名無しです:03/06/28 02:12 ID:fOKZKFg9
>>202
なにが?

205 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/28 02:30 ID:YKiyOqan
>>204
「音の素粒子」ってなんだ?って点と「素粒子で攻撃」ってなんだ?って点だと。

206 :作者の都合により名無しです:03/06/28 02:44 ID:fOKZKFg9
>素粒子で攻撃
敵の体が素粒子化してたので普通の物質の攻撃ではすり抜けてしまう
そこで音の素粒子を出して相手の体に入り込ませて崩壊させていた

207 :作者の都合により名無しです:03/06/28 05:36 ID:onYbqvIy
>>196
馬鹿?

208 :作者の都合により名無しです:03/06/28 14:22 ID:HCNXlsPX
>>206
つまり、GENNKAITOPPAに起因するGENNKAITOPPAなのか。
普通の物質の攻撃が通用しない素粒子の状態って何だよ、とか、
そもそも音の素粒子って有る訳無いじゃん、とか、音の素粒子とやらが
どうやって通常の物質と作用しない素粒子に干渉するんだよ、とか。

と言うか、これ描いた奴は素粒子がなんなのか知ってて描いたのだろうか?
・・・問うまでもないか・・・。

209 :作者の都合により名無しです:03/06/28 17:28 ID:fOKZKFg9
>>208
光の粒子→光子
音の粒子→音子

音は波である。が、物理学では概念的に粒子として考えるときがある。
そうすると物理の計算やらで考えるときに楽になるから。


だからといって全くのウソじゃんとか言うなよ。
原子核の周りに電子が惑星のように回っているというのも、
概念的なものでホントはそうじゃない。
でも理解するときに楽だし、ある程度までは計算が成り立つから問題ないってだけのこと。

210 :作者の都合により名無しです:03/06/28 17:59 ID:aAOngwRX
全くのウソじゃん。

211 :作者の都合により名無しです:03/06/29 02:01 ID:liMvzTkx
>>206
BT'X ?
確か素粒子になって不老不死とか言ってた敵がいたような…

212 :作者の都合により名無しです:03/06/29 06:16 ID:zhFoNCzI
>>211
ニュートリノがどうとか言ってたね

>>208
>音の素粒子とやらが
>どうやって通常の物質と作用しない素粒子に干渉するんだよ
たとえば音子(フォノン)は電子と相互作用するぞ。

…わかってると思うけど、電子も素粒子だから

213 :作者の都合により名無しです:03/06/29 10:49 ID:ajXplazm
計算成り立たせるための概念って実際どうなんだろうね。
漏れは相対性理論も眉唾だと思ってる。

214 :作者の都合により名無しです:03/06/29 11:02 ID:Nc3qQg7e
おい藻前ら!!

能力漫画を語るときに、リアル物理学持ち出されると何もできなくなるぞ!!
軌道修正汁!!




というわけで、久々に使えない能力を考えてみる

「相手の重量を増やす」(能力使用条件:相手が体重計の上に乗っている)


215 :作者の都合により名無しです:03/06/29 11:12 ID:1wr0N5UU
ボクサーなら不戦勝できるな

216 :作者の都合により名無しです:03/06/29 11:37 ID:ajXplazm
重量の増えた人間は通常どおり動けるのか否か

217 :208:03/06/29 12:23 ID:h8ONxdnC
>>209
>音は波である。が、物理学では概念的に粒子として考えるときがある。
>そうすると物理の計算やらで考えるときに楽になるから。
・・・冗談抜きで弾性波の専門家である己に対し、良くそこまで見え透いた嘘がつけるもんだ。
音の弾性波は粒子としての性質は全く持たない。また、光子の概念は光電効果により明確に定義できる。
光そのものは確かに電磁場の振動だが、光電効果は光が粒子性を持っていないと発生しない現象だ。
逆に、音波ではこのような光電効果に類する現象は全く確認されない。つまり、粒子として扱う意味が無い。

>原子核の周りに電子が惑星のように回っているというのも、
>概念的なものでホントはそうじゃない。
電子雲軌道の事だな。まあ、量子力学を学んだ人間には常識だからそう一生懸命に解説しなくてもいいよ。


>>212
己の言いたいことが伝わってないようだから、ちょっと追加する。
「『通常の物質と作用しない』素粒子なら、物質間の相互作用では常に素粒子の交換が行われる事を考慮する限り、
 同様に素粒子を相手にしても(通常は)相互作用を起こさない。つまり、素粒子が相手でも相互作用を起こす事は考えにくい。
 しかしながら、通常の物質とは干渉せず、素粒子とのみ干渉するとは一体何事か」という事だったんだが。

>たとえば音子(フォノン)は電子と相互作用するぞ。
フォノンは「光子」だろうが。だから「音子」って何だよ。

218 :作者の都合により名無しです:03/06/29 12:40 ID:Nc3qQg7e
>>217
藻前さんの言いたい事はよくわかった…(無学な漏れには内容はわからんが)



もはや明らかにスレ違いだ……
せめて能力漫画に絡んだ内容にしてくだされ……

219 :作者の都合により名無しです:03/06/29 13:38 ID:eg9ZwjmK
能力の詳細やどんな原理なのかを詳しく語るのは結構だろうけど
たのむから常人、そっち方面を学んでいない人でも感覚的にわかるものにしてくれ。

>>218と同じく無学な俺にはここ数日の会話はサパーリです。

220 :作者の都合により名無しです:03/06/29 13:54 ID:zhFoNCzI
>>217
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%9F%B3%E5%AD%90%E3%80%80%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8E%E3%83%B3&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8
光子はフォトンだよ


まあ、その漫画トンデモが多いのも事実だが

221 :作者の都合により名無しです:03/06/29 14:52 ID:DdmmE6nn
ジョジョのエコーズは「空気圧」のスタンドだということで
全シリーズの説明がつく

222 :作者の都合により名無しです:03/06/29 14:55 ID:9dRlWlNI
>217

223 :208:03/06/29 16:57 ID:h8ONxdnC
>>220
なるほど、>>212の言いたかった事はそういうことなのか。情報感謝。

って事で>>212に不必要な訂正を強いた事を謝罪しつつ、それでも敢えて音子に反論。
ttp://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~mate_phys/sato/raman.html
の図2a&bを見てもらえば(多分)お解りだろうが、熱振動する結晶中の原子からの散乱光は
その熱振動現象によってドップラーシフトを起こす。このドップラーシフトを起こす量子が
音子、フォノンと呼ばれる「仮想量子」だ。現実には、原子の熱振動は原子の運動量と
周りの原子からの電磁気学的拘束より成り立っており、つまり音子はその存在に必ず
質量をもった物体を必要とする。しかも、確かに音子を仮定しての計算のほうが簡単には
なるが、ラマンスペクトル自体は原子の振動という物理現象だけで説明できる。
その点で、光電効果という「電磁場の振動」説では説明しきれない現象を起こす光子とは異なる。


以上、>>211が元ネタ漫画を教えてくれたから、>>218の指摘に従って車田に突っ込み。
光子も質量子も作用しないような素粒子が相手では、この二つによって記述される音子は
やっぱり相互作用を及ぼす事なんて無理。大人しく大量の水でも持ってきてチェレンコフ放射で削れ。

224 :作者の都合により名無しです:03/06/29 17:40 ID:c5Mdgeok
要するに、音の素粒子などでは素粒子の敵に対し
相互作用の効果で倒す事は出来ないから
大量の水で押し流してしまった方が敵を削るように
押し流してしまえるという事だな。

余談だが、こちらが敵に干渉出来る術が(殆ど)無いという事は
敵もこちらに対し干渉が(殆ど)出来ないという事になる。
漫画ではその敵はどんな攻撃を繰り出していたんだろう…?


225 :作者の都合により名無しです:03/06/29 18:07 ID:zhFoNCzI
>>223
まあ、細かいことはスールしないと面白くありませんわよ。


あんまり物理法則無視してるのは萎えるけどね
某狩人×狩人とか、作用反作用を考えろと言いたくなった。

余談だがジョジョでは殴ると自分も吹っ飛んで崖から落ちてしまうから
殴り飛ばせないという場面があったのは良かった。

226 :作者の都合により名無しです:03/06/30 01:19 ID:WvTdbGEo
萎える物理無視の例としちゃまたおもしろいの挙げてんな。

227 :作者の都合により名無しです:03/06/30 08:54 ID:oS0k2Btd
206が全てにツッコミをいれるスレはここですか?

228 :作者の都合により名無しです:03/06/30 09:00 ID:oS0k2Btd
208だった

229 :作者の都合により名無しです:03/06/30 10:47 ID:ww08iFBh
アクメツは不死身分類するとどのカテゴリになるんだろう。

230 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/06/30 16:35 ID:39++QlZN
>>229
恐らく、アプトム式群体型。
(同一意識を共有する別個体の創造。オリジナル、コピーの概念がない)
誰か一人でも残っていれば死んだことにならないので、捨て身攻撃が得意。

231 :作者の都合により名無しです:03/06/30 16:44 ID:delO9Y3A
>捨て身攻撃が得意

まさにアクメツ

232 :作者の都合により名無しです:03/06/30 17:15 ID:NtnRbrzm
黒猫スレにて

質問・・・
 ラプラすの魔は何故存在しないの? (簡潔な証明を求む)


233 :作者の都合により名無しです:03/06/30 19:28 ID:DpILr2gK
>>213
相対性理論が正しいことは実験的に確認されているのだが。

>232
不確定性原理から。

234 :作者の都合により名無しです:03/06/30 19:49 ID:NtnRbrzm
>>233
確かに不確定性原理とは相反するのだがそんな背理法でいいんですか?


235 :作者の都合により名無しです:03/06/30 20:06 ID:P1eDs3wy
不確定性原理は既に証明された事実。
そこから「位置」と「運動量」を同時に正確に決定することが不可能であることが示されている。
そのためラプラスの魔の前提である
 「ある瞬間における全ての物体の位置と運動量が正確に決定できる」
は決して成立しない。
よってラプラスの魔は現実には存在しない。

ラプラスの魔が主張していること自体は正しい。
その前提を満たすことが不可能なだけ。

236 :作者の都合により名無しです:03/06/30 20:10 ID:NtnRbrzm
では素粒子論の発達かなにかで現在の量子力学が覆されて
「位置」と「運動量」を同時に正確に決定することが可能になれば
ラプラスの魔は可能になるわけですね♪

ありがとうございました


237 :作者の都合により名無しです:03/06/30 21:50 ID:+wM2q4QW





      −  糸冬  了  −








238 :作者の都合により名無しです:03/06/30 23:04 ID:vUvY+x4G
昔、小説のネタにパイロキネシスの逆の「分子の振動を止める能力」というのを考えて、でも使うとどういう現象が起こるかよく分からなかったので結局使わなかったということがあったのですが、
この能力、物理的にどのようなことが可能なのでしょうか?

239 :作者の都合により名無しです:03/06/30 23:09 ID:0PDh88QH
低温になります。完全に止まると絶対零度です。

240 :作者の都合により名無しです:03/06/30 23:20 ID:NtnRbrzm
>>239
嘘です
基本振動はしていますし
絶対零度の定義は分子の振動が基準振動ではないはずです

241 :作者の都合により名無しです:03/06/30 23:32 ID:P12fa5qO
この能力で戦うなら敵の肉体の熱を奪って倒すのだろうが、人間の肉体の分子振動を停止させたらどうなるんだろうな?よくある「氷漬けになる」って状態にはならんだろうが

242 :作者の都合により名無しです:03/06/30 23:36 ID:dAjhTdKB
>>241
普通に死ぬね
人体そのものが凍りつくんだからな

243 :作者の都合により名無しです:03/06/30 23:56 ID:P12fa5qO
そもそも生物は何で熱を失うと死ぬんだろうか?血液が凍るからか?

244 :作者の都合により名無しです:03/07/01 00:00 ID:A8hrbofu
>>243
水が氷になると体積が増え、細胞組織をズタズタにする

というのが、凍傷とかの原理だったと思う
急速冷凍すれば話は別らしいが…

245 :作者の都合により名無しです:03/07/01 00:05 ID:fB2MY8h6
>243
よく知らんが、体内で起こってる化学反応が起こりにくくなるとかじゃないのか?
大抵の酵素とかは人体の正常な体温付近でうまく働く構造になってるとかで。
…いや、「生物」の授業取ってたのなんて○年前の話なんで思いっきりうろ覚えだが。

246 :作者の都合により名無しです:03/07/01 00:18 ID:Q63xN7xE
>>245
えっ…それじゃ酵素入り洗剤も、ぬるま湯でないと効果を発揮しないの?

     ガ――――(゚д゚ ;)――――ン!!!

247 :作者の都合により名無しです:03/07/01 00:23 ID:jkNO9TYf
>>246
それはなかろ。
「人間の酵素」は大体30度〜40度でよく働くってだけで、
市販の洗剤なんかはちゃんと水でも働くように作られてるハズ。

ただ、冬場水の温度があまりに低いと
洗剤が溶けきらなかったりするけどな。

248 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/07/01 00:49 ID:UURn2YJe
たんぱく質は熱にも弱くて、脳細胞なんかは43〜44℃で変質してしまい
その働きを失うそうです。低温で働かない酵素も適温に戻せば働きを取り戻しますが、
高温になると酵素が壊れてしまうので適温に戻しても働きを取り戻しません。

ん? なんの話だったっけ?

249 :作者の都合により名無しです:03/07/01 01:14 ID:Tdq2IVJh
常温の氷はできるからね

250 :作者の都合により名無しです:03/07/01 06:58 ID:rgZf/8eF
>248
>>238

251 :作者の都合により名無しです:03/07/01 07:11 ID:jpN6S/dk
>>240
分子の運動エネルギーが0のときの温度が0K゜(絶対零度)じゃなかったっけ?

252 :作者の都合により名無しです:03/07/01 11:07 ID:proyMOo7
>>251
少なくとも自分の学習した熱力学では PV=nRT で定義するので
絶対零度とは外部気体に仕事をできない温度のこと

253 :作者の都合により名無しです:03/07/01 11:20 ID:proyMOo7
>>245
概ね正しい
補足すると一般に一度冷凍すると細胞内の酵素等の構造が変化して
常温に戻しても元に戻らない (例外有)

>>246
酵素入り洗剤の酵素は低温でも働く酵素に改変している


254 :作者の都合により名無しです:03/07/02 18:09 ID:0sHEL95Y
>>252
状態方程式とかシャルルの法則は気体にしか当てはまらないからこの場合は無意味。

255 :作者の都合により名無しです:03/07/02 22:44 ID:zXKEeTik
冷凍の害は氷の結晶が細胞構造を破壊するから
急速冷凍急速解凍すれば無害(な場合が多い)
単離した状態の酵素は冷却しても何も問題ない(場合が多い)。
むしろ保存のために冷凍する場合もある。

256 :作者の都合により名無しです:03/07/03 01:37 ID:ATyMMkkR
バスタードで絶対零度では物質は結合が保てなくなって崩壊する
というような説明があったと思うが

257 :作者の都合により名無しです:03/07/03 07:34 ID:SPXCCiJP
絶対零度は実現できない温度(というか状態)なわけだが。
萩原ァ〜〜テキトーなを抜かしおって…といった感じだ。

258 :作者の都合により名無しです:03/07/03 09:29 ID:efsjjLLX
>>257
マジカルプリンスに実現できないことなどありませぬ。
まぁそもそも魔法だって実現できないものなんだからそこは許してやろうやw

259 :作者の都合により名無しです:03/07/03 22:54 ID:yJsSN1bl
温度って零下の場合269までしかいかなかったって理科の先生がいってた。

260 :作者の都合により名無しです:03/07/03 23:45 ID:QIfHJwFg
>>259
数十年前ですら0.00001Kぐらいまでは可能だったそうだが
その理科の先生は素人か?

261 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/07/04 00:09 ID:AzJZu6V8
>>260
個人的に試してたならどっちかっつーと玄人だと思われ。

262 :作者の都合により名無しです:03/07/04 00:37 ID:XnZjeCcl
確かに個人でそこまでやってたら玄人つーかマニアだな

263 :作者の都合により名無しです:03/07/04 00:59 ID:C2kxz3eC
>>257
実現できなかないらしいがどちらにしろテキトーなのは間違いない…。

264 :作者の都合により名無しです:03/07/04 02:37 ID:ekzzNmiQ
と言うか、
「あらゆるモノが凍る」
のが絶対零度じゃなかったっけ?
(※一般的には摂氏マイナス二七三・一五度を指します)
 
それで凍結しないモノがあったら、その時点で定義が切り替わるだけだと思うんだけど。
設定(指定・定義)温度が下がるっつー。

265 :作者の都合により名無しです:03/07/04 03:02 ID:5UQe1ctz
>>260
蒸発冷却法使えばそれくらいいくよ。
大掛かりな実験装置が必要なの個人レベルでどうこうできません。

>>264
絶対零度ってあらゆる原子の運動がなくなる状態だよ?
原子が動かないことを定義しているのだから
定義上で絶対零度以下になることはあり得ません。

266 :作者の都合により名無しです:03/07/04 03:13 ID:XnZjeCcl
>>264-265
どっちもまた中途半端な知識だな

267 :作者の都合により名無しです:03/07/04 03:18 ID:u/h7exE1
値段の高い液体ヘリウムを使って>>259くらいだからいいんじゃないか?
普通こんなもんだろ。

液体窒素は安いからバカバカ使えるけど、たいして温度低くないんだよな

268 :************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************ログ:03/07/08 02:15 ID:kduecVDQ
268 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/04 19:31 ID:UEyXwz5z
下に限界がある冷気(氷)に対し、
基本的に上限の無い熱気(炎)の方が強いという事なのか?

漏れは(能力発生時の)温度よりは冷却(加熱)能力の差で
強さが決まると思っているのだが…。

269 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/04 19:40 ID:HOM2+mxl
>268
熱容量と熱伝導性の問題ですな
例えば90℃のサウナには入れるが90℃の熱湯風呂には入れないみたいな

270 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/04 23:24 ID:EKPZDl5i
>268
温度変化の速度(?)とか範囲・距離にもよる。
瞬時に100度くらい温度を変えられる能力でも、針の先ほどじゃあ効果が薄い。
逆に1秒に1度ずつくらいでも、遠距離や広範囲の温度を変えられるなら、
遠距離から攻撃できるし。

269 :ログ:03/07/08 02:17 ID:kduecVDQ
271 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/04 23:30 ID:VhlqSajz
根本的に、温度に対する熱伝導率と熱容量の変化を鑑みて、常温からの温度差が同じなら
熱気(炎)のほうがつおい。まして、冷気(氷)はどうあがいても300℃程度の温度差しか作れないが、
熱気(炎)のほうは800℃くらいの温度差なら簡単に達成できる。


ところで、「重力能力」についての話ってガイシュツ?

272 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 00:18 ID:Y7pbYkTa
維持する為の力が大きい方がつおいだけの話。

273 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 02:13 ID:2fLQEAMj
>>271
すまんね、あっちのスレで能力スレ行けって言ったのは俺なんだが
実はこっちでは既出。グラビティ張り手にからめて。

重力について語りたいみたいだけどこの板には語れる人はおろか
読んで楽しめる人さえ少ない状態。さらには漫画に出てくる重力系能力は
「見えない塊を飛ばす能力」か「空中に吸い込み口を作る能力」、
それ以外のものもほぼ例外なく勘違い重力理論で描かれてるんで
物理的に語ろうにも土台さえ無い状態なんよ。

どうしても語りたいなら特撮板か理系板のほうが向いてる。

270 :ログ:03/07/08 02:17 ID:kduecVDQ
274 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 03:59 ID:Q919XNMC
電撃系の能力ってかなり無茶な気がするんだが。遠距離の雷撃だったら空間放電だからべらぼうに
強力な電圧が必要だし。問題は電気を何処からひねり出すかだと思う。ドラクエのライディンみたいに
落雷を誘発する物だったら問題無いが、体内で自家発電だったら体が焼け爛れるはずなのだが。

275 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 04:24 ID:BMGIK9Fj
真空放電現象(ぼそっ)

276 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 04:33 ID:BQlsbnPk
まぁ、アレだ別の世界には別の法則があるんだよ
ウラン128とタングステンがあれだったりさ

現象から理論を導き出すのが科学
現象は否定しちゃいけません

277 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 09:14 ID:PZOBcKWQ
落雷を呼べるんだったら
一見自分の手元から放電したかのようにスパークを起こすこともできそう。

電位差を作る方法としては体内電流ではなく、本当の雷と同じように
自分の周囲に空気の摩擦を起こして帯電させるというのはどうかな。
こういう理屈の雷能力ってあまり出てきてないと思うんだけど。

雷使いの能力以外に気流を操る要素も必要になるけどね。

271 :ログ:03/07/08 02:18 ID:kduecVDQ
278 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 10:32 ID:cwYpUnfE
実際には重力ってかなり弱い力だよなあ。

279 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 10:35 ID:BQlsbnPk
>>278
漫画の世界においては重力定数がでかいんだよ
それですべて解決
主人公たちの住んでるチキュウがやたらと小さいのも説明が付く

280 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 18:51 ID:lhrN3ezq
そーいえば酸素使いって強いよな
ジョジョやバキでもやってたが

数%酸素濃度を上げれば少しの摩擦や静電気で発火する。
逆に酸素濃度を14%以下にしちまえば炎使いの能力は無効化できる
(酸素濃度14%以下では燃焼は起こらない)
敵の武器を酸化させ腐食させたり
急激に酸化させて物質の燃焼・爆発もできるかもしれない

空気使いと同じぐらいのコントロールはいるだろうが

281 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 18:52 ID:zX11o2Cf
>>277
四大精霊(地水火風)を基盤に考える世界だと雷は風に分類されるから
理に叶うのではないかと思う。
むしろ黒岩式五行思想(地水火風空)の場合、
「空」はどんな能力を秘める事になるんだろう?
(「風」は風のみで、「空」は雷等の天候系を指すのだろうか。)

272 :ログ:03/07/08 02:18 ID:kduecVDQ
282 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 18:55 ID:lhrN3ezq
あ、15%以下か

283 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 19:10 ID:+ZCHe96L
>>281
黒岩式五行思想ってのはよくわからんが(鬼神童子ZENKIのこと?)仏教における五大・
地水火風空における空ってのは、「空間」や「存在」のこと。skyじゃなくてspace。
よって、天候を操ったりするのも「風」の領分で、「空」はテレポートとかクリエイトとか、
そっち系なんじゃなかろうか…と愚考する次第。

284 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 19:22 ID:BMGIK9Fj
……どうせ比べるなら目下ド昏睡(一発変換)

285 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/05 20:42 ID:9PXSzqRJ
>284
そういえば、五行に放り込むと風とか雷は木気だっけ?
新着レス 2003/07/06(日) 00:56

286 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 03/07/06 00:36 ID:UkeSFxa3
気象全般は全部です

273 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/07/08 02:19 ID:kduecVDQ
以上、自分が取得していた分までのレスです。

それでは何事もなかったかの如く↓↓↓再開↓↓↓

274 :作者の都合により名無しです:03/07/08 19:52 ID:kduecVDQ
age

275 :作者の都合により名無しです:03/07/08 23:40 ID:oT0RCr6A
今週のジャンプのように雷を雷で進路変更は可能なのか?

276 :作者の都合により名無しです:03/07/09 00:11 ID:GAmFOxu1
>>275
普通の空気中よりは人工雷の中(電気の通り道)の方が良いだろうからね。
言ってみれば避雷針と同じで、雷は基本的に電気の流れやすい所と道を繋げようとする。

277 :作者の都合により名無しです:03/07/09 01:59 ID:ZiImVenp
ブソウレンキンはどういう能力でつか?

278 :作者の都合により名無しです:03/07/09 03:11 ID:xhmbtOCp
>>276
雀が電線に留まっても感電しないってのと同じ理屈か。

279 :作者の都合により名無しです:03/07/09 03:17 ID:FlvW41OT
>278
でも、雀も二本の電線に両足置くと感電するって聞くぞ?
…小さい頃に読んだ○研の本でな。

280 :作者の都合により名無しです:03/07/09 14:34 ID:R/z+oDIX
>>277
精神物理学の応用(謎)

281 :作者の都合により名無しです:03/07/09 18:01 ID:stB9L6WC
>>276
違う。
あらかじめ雷で空気を絶縁破壊してあるため伝導率の高いほうに進行するだけ。
「鉄砲水が押し寄せてくる!」→「村の手前に水路を作って水をそちらに流すんだ!」
って展開と同じ理屈。雀の場合は雀の体が閉じた回路になってないから電気は流れない。

まあそもそも雷はあの描写のようには振舞わないからどうでもいいんだが。

282 :作者の都合により名無しです:03/07/09 18:16 ID:VHtA8HfF
雷の発光……膨大なエネルギーが生み出す副産物

283 :フラッシュつきコピペ推奨:03/07/09 19:18 ID:sZh0fCf8
    ★☆ 共和水産の海産物をみんなで買うOFF ☆★
 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1057421734/
【共和水産って何?】
先日、玄界灘で日本漁船がパナマ船籍の韓国貨物船に衝突され、
1名が死亡6名が行方不明となる大事件が起こりました。
韓国船の乗組員は30分前に認知していたのに、減速もせず衝突です。
共和水産は、沈没した日本漁船を所有していた会社です。

マスコミはなぜか第一報を報じただけで、
その後の捜索状況すらまったく取り上げてくれません。
被害者の方々は、共和水産の熟練した漁師さん達です。
大切な船とかけがえのない人たちを同時に失い、
その損害は数十億円とも言われています。
それでも、共和水産の方は

  「社員の雇用を自力で守れる自主再建が願い」

と再建へ向けて頑張っています。
世論を盛り上げ助力すべきマスコミが動かぬ今、
みんなで力を集めて、微力ながら共和水産の再建に協力しませんか?

参加は簡単。全国多事多発で共和水産の商品を買って食べるだけ。
通販を利用すれば簡単OK!
優しい気持ちを大切な人へ贈るのも(・∀・)イイ!!

共和水産(こちらで注文!)http://www.sakaiminato.com/hp/seafood/
玄海灘の事故フラッシュhttp://members.tripod.co.jp/ahoaho29/koyomaru11.swf
事件の経緯がまとめられてるページ 
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/1917/
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1983/

284 :作者の都合により名無しです:03/07/09 21:56 ID:KAqBX4Mk
コピペするならページの生き死にくらい把握しとけ、馬鹿。

285 :作者の都合により名無しです:03/07/09 23:48 ID:y2jXnHvU
私が作ったよ〜♪
http://nuts.free-city.net/index.html

286 :作者の都合により名無しです:03/07/10 01:44 ID:5/tggnlA
夢に関する能力で面白いのある?
漏れが知っているのは
・夢の中で攻撃
・特定の人物に意図した夢を見させる
・他人の夢が見れる

287 :作者の都合により名無しです:03/07/10 01:58 ID:5HlMdbJY
すごい広範囲の人に同じ夢を見せて、
企業から広告費をもらう。

288 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/07/10 02:23 ID:K9w3/Yv3
>>286
能力かと言われると難しいけど「蟲師」より、夢野間(いめののあわい)に寄生された男、ジン。

夢に見たことが尽く現実になることから、始めのうちは「予知夢を見せる蟲」だと思われたが、
村に大津波がくることを予知できなかった辺りから、その考えに綻びが生じてくる。
蟲を抑える薬を飲むのをやめると、予知夢を見る回数と精度が上がるが、ある日、村に
身体に青カビが生え泥のように崩れる奇病が大発生し、ジンは家族を失いながら
独り生き残り、そして悟る。

「俺の中にいるのは予知夢を見せる蟲なんかじゃない」
「俺の見た夢を現世に持ち出し伝染させる蟲なんだよ」

未来に起こることを夢に見るのではなく、夢に見たことを未来に起こさせていただけだったと言うお話。

289 :作者の都合により名無しです:03/07/10 02:33 ID:/oKdq8KY
>>286
「ゴーストハント」(講談社コミックスなかよし…というか、原作・小野不由美の小説というか)
では、主人公は『夢』という形で予知&サイコメトリー&アポーツの逆(所持品を夢の中で
会った相手に渡す)をやってのけてる。
また、アニメだけど「スクライド」のヒロインの一人・かなみは、夢という形で主要人物の心情
とシンクロしていたりもする(実はそれはテレパス能力の無意識での発動だった)。

まあ、他にも色々あるだろう。

290 :作者の都合により名無しです:03/07/11 00:16 ID:LHvJqeHv
>>288
ネット小説だけど、逆に「現実を夢にする能力」を見たことある。
眠らせた相手から日記を写し取り、破くとその内容が夢オチになるというシロモノ。
時間が戻るのではなく、「今までずっと眠っていた」ことになる(夢として記憶は残る)

どっちかっつーと歴史干渉の能力なんだが。

291 :作者の都合により名無しです:03/07/11 08:36 ID:1WjM1lOm
>>286
例によって少年漫画の源流、山田風太郎忍法帖では「忍者月影抄」より、
忍法「夢若衆」
相手の夢に入り込み、誘惑して操ったり、逆に苦痛を与えたりできる。
夢の中で殺されても死なないが、精神的ダメージになる。(毎晩殺され続けるのだから)
条件として、現実で一度相手と会わないと、夢には入り込めない。
ただし応用として、直接は知らなくても夢に入った相手が知っている人物の夢に渡ることもできる。

292 :作者の都合により名無しです:03/07/11 16:15 ID:B8UKHEiS
「魔界学園」の夜光はとにかく夢にすることのできる(?)能力だかなんだか。
>290のと似てるような・・・?
ヤバイ状況(味方全員惨殺とか)になっても夢でした、で終わり。

293 :作者の都合により名無しです:03/07/11 17:30 ID:VvKmBeb3
夢に入り込むって脳内に入り込むって事だろ。
そんなことするよりももっと効率の良い方法がありそうな気がするんだがなぁ

294 :作者の都合により名無しです:03/07/11 18:36 ID:9DiWizT+
話題変えてスマンけど
副作用つきの能力でおもしろいの知りません?
特に回復系に多いと思う。

295 :作者の都合により名無しです:03/07/11 21:00 ID:qPrYtyR3
透明になる度に体の一部分が消えたままになっていくとか

296 :作者の都合により名無しです:03/07/11 21:36 ID:b3wZZGtz
>>293
例えばジョジョのデス13は眠った相手を
ナイトメアワールド(夢)の中で殺すことが出来るスタンドで
身に着けているもの以外は夢の世界へ持ち込むことが出来ない。
身体を傷つけるなどしても実際の世界で起こされる以外は目覚めるのが不可能。

本体が赤んぼだったりジョジョの世界(スタンドはスタンドでないと倒せない)
だからかもしれないが、普通に夢の中に入れるだけで強いと思うぞ。
実際、本編でもセスナの中で花京院に攻撃せずに
全員が寝入るのを待ってから攻撃すれば勝てたと思うし。

297 :作者の都合により名無しです:03/07/11 22:04 ID:/X6FJf/W
>>294
誰も見ていないときだけ透明になれる透明人間
ってのが何かに居た気がするが・・・・・・
副作用とはちょっと違うか・・・

298 :作者の都合により名無しです:03/07/11 23:25 ID:EDziBqH6
>>296の説明だけでいまいちわかりづらいのならば
「エルム街の悪夢」
を思い浮かべてください。
そのまんまあの能力なので

>>294
副作用とはこれも違うがクレイジーダイヤモンドは
自分の回復は出来なかったな。

299 :作者の都合により名無しです:03/07/11 23:43 ID:YKnnqr3s
ちと少年漫画の範疇から外れるが
他人の傷や病気を治せる能力の少年がパタリロに出てきたなあ

奇蹟のような能力と思いきや自分の生命力を削って与えているだけで、
その少年は弱って死んじゃうという…あれは嫌な能力だった

300 :作者の都合により名無しです:03/07/11 23:58 ID:gG5BJo98
アニメの「ウィッチハンターロビン」に他人の生命力を患者に移し替える能力者が出てきたなぁ。
等価交換とでも言うべきか、誰かを助けるためには誰かを殺さなければならない、という。
そういう意味では「鋼の錬金術師」の冒頭はまさにそういうやりとりだったか。

301 :作者の都合により名無しです:03/07/12 00:34 ID:29XXdHPp
>>287
>すごい広範囲の人に同じ夢を見せて、
>企業から広告費をもらう。

アンケートに
「当社のことをどこで知りましたか?」
・夢で知った

が増える予感

302 :山崎 渉:03/07/12 08:12 ID:I/0wcZI1
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

303 :作者の都合により名無しです:03/07/12 18:03 ID:uAtpE8FF
恐怖新聞
他人の不幸を予知できるけど
自分の寿命が縮む

304 :作者の都合により名無しです:03/07/13 22:56 ID:EBv4jG3O
話を変えましょう

拳の先に力(念)を込めてパンチの威力を上げる能力
これっておかしくね?
だって、パンチ力に必用なのは腕の力なりスピードなんじゃない?
確かに拳の強度も問題だろうが、力をそこに込めても破壊力に直結しないよな?

305 :作者の都合により名無しです:03/07/13 23:29 ID:rEk8XmZX
筋力・スピードもろもろ加えて最終的に出た「パンチ力」を強化
とか言ってみる。
なんか自分なりのイメージや感覚が重要らしいし、本人が
「パンチ力を強化」ってやってみたらあーなったと。

306 :作者の都合により名無しです:03/07/14 00:09 ID:dVC9gSYW
>>305
パンチ力に必要な筋力やスピードは拳にはなく腕にあるんだろ
拳を強化しても意味無いじゃんってこと

307 :作者の都合により名無しです:03/07/14 00:22 ID:+hhxw+gX
>>304
着弾と同時に衝撃みたいな物を内部に打ち込んで破壊力を増す…とか?

308 :作者の都合により名無しです:03/07/14 00:23 ID:hc7CZZss
ハンタだと明らかにそれ自体反発力を生んでるよな。

309 :作者の都合により名無しです:03/07/14 02:05 ID:GJ4x/k/k
>>306
喧嘩でよく手の中に小銭や石を握り込んで
ダメージアップと言うのがあるのは何故でしょう。
多分その辺と同じ。

310 :作者の都合により名無しです:03/07/14 03:40 ID:9fykarS5
拳を固くしてやればクッションが効かなくなって相手のダメージが増すだろ。
ちょっとだけ。

311 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/07/14 04:05 ID:NnGJlJoq
念には"その物の持つ特性を強化する"性質が応用として存在するようなことを
ビスケちゃまが修行で教えてた気がします。
(スコップを念で覆って"岩を掘る機能"を強化)

拳=パンチ=打ち砕く(特性)
打ち砕く×念=ビッグバンインパクト

ではないかと。
当然、これは念の強さや本人のパンチ力に比例するわけでして、旅団員ほどの実力者が
それ一本に絞ったと言うなら、あの威力も頷けると思います。


312 :作者の都合により名無しです:03/07/14 08:12 ID:6bXmWHYE
化学・物理がある程度わかる人でないと
(このスレの住人になるのは)難しい

313 :作者の都合により名無しです:03/07/14 08:34 ID:LP4sN8Di
しかしある程度でも分かっていると感じ取れる人間はこのスレにいまだ現れない・・・

314 :作者の都合により名無しです:03/07/14 16:26 ID:dVC9gSYW
>>309
それは本当に効果があるのか謎
やったこともなければやられたこともないからな
感覚的には納得しないでもないんだがなぁ

315 :作者の都合により名無しです:03/07/14 17:28 ID:el1keoAP
>>309>>314
物を握り込んで殴る場合、拳部分の質量が増えるって効果のほうが大きいような。
同じ理由&拳を痛める心配がなくなるから、グローブを付けた場合も素手より撃力が大きくなる。

・・・となると、「念」で強化した拳の最大の効果は拳を痛める心配がなくなる事か?
物を握り込む場合とは違って質量が増えるとは考えにくいし。
でも>>307みたいな効果があると見たほうが自然な気がする。もはや物理じゃあないけど。

316 :作者の都合により名無しです:03/07/14 22:28 ID:9dyoph2W
東京UGで重力を拳に発生させて殴るのは
拳の重量(質量)が増加するので攻撃力が大きくなるという事でいいのだろうか。
しかし、そう考えると念の様に(拳の強度が)強化されていないので
殴ると同時に手を骨折する(或いはそれ以上の重傷を負う)と考えられる…。


317 :316:03/07/14 22:30 ID:9dyoph2W
すまん、ageちまった。
スイング・バイで逝ってくる。


318 :スタンド使いになりたい名無しさん:03/07/14 22:41 ID:NnGJlJoq
>>312-313氏の仰るとおりで、学がある訳でもないのに変なコテ名乗ってて御免なさいでした。


319 :作者の都合により名無しです:03/07/14 22:45 ID:MrA5WVUG
>>316
わからんが拳の周囲に重力纏わせてんじゃないの?重くなってんのは空気ですよ。

320 :作者の都合により名無しです:03/07/14 23:48 ID:rlsXXRKZ
相手を拳に引き寄せてカウンター効果

321 :作者の都合により名無しです:03/07/14 23:58 ID:o4aqz3tR
>>318
ガンガレ

322 :作者の都合により名無しです:03/07/15 00:03 ID:hZ4pkIwO
>>316
拳の重量が増加するとそれだけパンチスピードが落ちるから、
下に向かって殴りつけるならともかく、水平方向の威力を上げるのは無理じゃないの?

まあ重力で炎が潰せるような漫画だしなぁ…。

323 :作者の都合により名無しです:03/07/15 00:20 ID:y2kgNH+0
燃える!お兄さんで、ロボダックの話の中で
博士に扮したお兄さんの発明品の中に原子力栓抜きって言うのが
あって笑えた

324 :作者の都合により名無しです:03/07/15 00:31 ID:Y5/RBiFQ
>>322
アニメ・漫画・ライトノベル界にはびこる重力信仰ってやつですな。
重力=なんでも落とす力=強い の図式。

325 :作者の都合により名無しです:03/07/15 00:44 ID:N/lfO+Ww
炎は気体なんだから、重力で押さえつけようと思ったら相当強烈なのをかけなきゃ無理だしねぇ…。

326 :作者の都合により名無しです:03/07/15 01:42 ID:sNI/qkFR
>>271のログに書いてたけど、「重力は実際には弱い力」の解説を希望。
仮に能力として半径1mの円内の重力を10倍に出来るとしたら
円内にいる体重60kgの人間は自分の体重9人分をいきなり背負う事になって
身動きが取れなくなると思うのだが。
(そう考えると、漫画で見られる
かけられた重力に抗って立ち上がろうとするシーンは
重力2〜3倍がいいとこなんだろうなぁ)


327 :作者の都合により名無しです:03/07/15 01:51 ID:LOPhPL96
宇宙に存在する“力”をある方法で分類すると弱い方ってだけで、別に重力で
絶対的に強い力を生めないて話ではないだろから気にしなくてよいよい。

328 :作者の都合により名無しです:03/07/15 03:11 ID:XDs7orPA
殴るだけで人間を数mスっ飛ばせる人間を
体重10倍程度で抑えられるかは疑問だが。

329 :作者の都合により名無しです:03/07/15 03:19 ID:j1IU3juN
>316
重量(重さ)と質量は別物で、重力が大きくなっても質量は増えない。
運動エネルギーは質量と速度で決まるので、
重力の方向に殴れば、速度が増えて威力が上がるかもしれない。
>322の言う通り、もし速度が落ちているのなら威力も落ちる。

330 :作者の都合により名無しです:03/07/15 08:05 ID:s/orOiPM
文面を読むと拳の発する重力が大きくなっているようなので、
>重力が大きくなっても質量は増えない
は誤り。
重力増加と質量増加は必ずセットで発生する。
質量による重力以外に重力が発生する条件は
加速度による重力しかないし、この二つは等価であって
加速すると質量は増加する。

331 :作者の都合により名無しです:03/07/15 08:22 ID:gKyW23l8
いや、>>329の言う通りでしょう。
例えば無重力の宇宙でも質量は地上と同じ。
だから宇宙飛行士が宇宙船を蹴飛ばせば質量のはるかに大きい宇宙船はビクともせず
宇宙飛行士が反動で飛んでいくことになる。

332 :山崎 渉:03/07/15 08:41 ID:ial6vNkw

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

333 :作者の都合により名無しです:03/07/15 10:48 ID:yY8KvB4z
>>330
それだと重力増加が無くても刻一刻と我々の質量は増加していることにならん?

334 :作者の都合により名無しです:03/07/15 11:09 ID:3SAZlEOv
そうか、最近とみに体重が増えてると思ったが、ビールのせいじゃなくて加速してただけか。

335 :作者の都合により名無しです:03/07/15 11:18 ID:BgWeNe6e
>>334
普通、ビールではなくつまみが原因だと言われているようだが?



所謂下方向への重力と万有重力引力の区別が曖昧な奴が多いな。
いくつかの漫画での「重力」の扱いって「非磁性体にも効く磁力」ぐらいのものじゃあないか?
拳に纏って殴るとかだと、この手の重力斥力を使ってるんじゃあなかろうか。

336 :329:03/07/15 12:04 ID:6VoaxuN6
>330
地球の引力を増加させることで拳の重量を上げているわけではなく、
拳の質量を増やすことで拳と相手との(万有)引力を上げている、ということ?
それならまだ分からないでもない。
それが重力使いの能力の範疇なのか、とか
自分の体や周囲の物も拳に引き寄せられるのではないか、とか疑問は残るが。

>333
加速で増加するが、減速で減少するので増えつづけたりはしない。
相対性理論から導ける。
よほど大きい加速度でない限りほとんど無視できる変化量だが。

337 :作者の都合により名無しです:03/07/15 13:50 ID:FVcHLUBO
>>335
つまり、殴った瞬間に相手方向に強烈な斥力をかけていると…。
確かにそれなら拳は傷つかなくて済むかも。
誰か詳しい考察きぼんぬ。

338 :作者の都合により名無しです:03/07/15 18:52 ID:7QK36Vr0
重力は物に働く万有引力を指しているわけで、ぶっちゃげれば重力=地球の万有引力ですな。
全ての物に引力はあるものの、
F=−G×mm’/r^2
F(力) G{定数・6,67×10^(−11)} m(物の質量) r(物と物の距離)

ぶっちゃげ拳の重力は斥力だろうけど、一方方向にしか通用しない特殊な斥力(?)


339 :作者の都合により名無しです:03/07/15 20:10 ID:j1IU3juN
>338
そう言われてみると確かに作用反作用の法則が無視されている。
そのあたりは「そういう能力」で片付けていい部分か否か。

別の考えで行けば、殴った瞬間に「相手の体」と
「その向こうにある地面か何か」との引力を増大させているとか?
真下に押しつぶすならともかく、遠くにふっ飛ばした場合に
ダメージがたいして期待できないような気がするが。

340 :作者の都合により名無しです:03/07/15 20:25 ID:sNI/qkFR
>>339
これまでの話を総合して考えてみたけど、
殴る前に拳の重力(質量)を増加させ、敵をひきつけつつ殴る。
仮に能力無しに殴った時の能力者の攻撃力が100kgの運動エネルギー、
能力による敵をひきつける速度が拳速と同等だとして、
インパクトの瞬間の敵に伝わる運動エネルギーは2倍。
さらに>>338のレスから、インパクトの瞬間(ヒットの直後)に
重力を斥力に転換すれば反作用×2で400kgの運動エネルギーが
敵に伝わる事になるのでは無いだろうか?
…と物理素人がぶっちゃけ言ってみる。



341 :作者の都合により名無しです:03/07/15 21:31 ID:B8AOA4g4
>>339
なんかこの論議みてたら「陸軍中野予備校」を思い出しちゃったよ。

「殴ったら、反作用が自分の手に返ってくる前に引っ込める!
 そうすれば相手にはこちらの反作用分もダメージとして与えられるのだ!」

無茶苦茶だったなあ…。

342 :作者の都合により名無しです:03/07/15 22:16 ID:RjsSWLXk
まぁアレだ
漫画の世界では筋力と重力に密接な関係があるんだろう

343 :作者の都合により名無しです:03/07/15 23:07 ID:oCzAkZ16
まぁ、物を壊す殴り方は接触時間を長くするので正しいのだが。

因みに重力が増えても「質量」は増えません。増えるのは「重量」

344 :作者の都合により名無しです:03/07/15 23:49 ID:7QK36Vr0
>>341
ワロタ

345 :作者の都合により名無しです:03/07/16 01:02 ID:RuVvnBvT
>341
似たような話で、るろうに剣心の二重の極みを思い出した。

346 :作者の都合により名無しです:03/07/16 03:52 ID:X1lD9f3p
単純に言えば、重力ってのは「引っぱる力」だから、
パンチ力のアップちゅーか、敵を吹っ飛ばす目的には直接使えないと思う。
「引っ張る力」と「押す力」では、まるで正反対だ。

  拳の破壊力 = 拳の質量 × 拳の速度

で決まると思うので、重力でどうにかしようと思えば、拳を加速させるしかないのではないだろうか。
「重力カタパルト」と呼んでいいものかどうかわからんが、拳の前方に重力を発生させて、拳(腕)を引っ張るんだよ。

  拳の破壊力 = 拳の質量 × (筋肉力で生み出す拳の速度 + 重力で生み出す拳の速度)


347 :作者の都合により名無しです:03/07/16 10:13 ID:6rKzMqt4
「髪の毛」または「毛」使いってどんなのがいる?

ゲゲゲの鬼太郎>髪の毛針&妖気アンテナ
怪物くんの怪子姫>自由に伸ばして攻撃(締め上げたり)
ジョジョ四部の由香子>ほぼ同上
ジョジョ二部のジョセフ>波紋入りヘアー(髪の毛針か?)
ハンターハンターの豪猪>伸び縮み自由、硬くも柔らかくも可能

使い勝手が良くないな・・・。

348 :作者の都合により名無しです:03/07/16 12:00 ID:SO2kJ8Po
結論:重力使いが拳を武器にするメリット殆ど無し。

それだけ重力が使えるのならそれをそのまま破壊に使ったほうが早い。

つーかよく思うんだけど、ある程度の遠隔操作が可能な能力なら
なんで身体の内部のメカニズムを直接破壊する方向に使わんかね?
手の届かない場所を操作出来るだけで生身の人間にはどんな馬鹿力の持ち主でも防御しようがない。

重力にしたって、心臓をつぶすとか、いや、もっと簡単に脳に
重力を集中させただけで脳血管破裂とかおこすだろーに。
体の外部を攻撃する運動エネルギーの数百分の一で決定的なダメージが与えられるはずだが。
水使いにしたって体の重要な箇所の数ccの血液流動を止めるだけで相手は死ぬ。
空気使いは体のガス交換のメカニズムを阻害するだけでいい。1リットル以下の
空気を操作するだけですむ。
氷使いは脳血管をほんの1センチ四方どこでもいいから凍らせるだけでいい。

349 :作者の都合により名無しです:03/07/16 12:31 ID:loaKZNGX
>>341
実はあながちウソでも無いぞ。
試割りのときなんかビビって割りそこなうと余計痛かったりする。
板の弾性で威力が拳に戻ってくるから。
ちゃんと割ってしまえば衝撃は板に吸収されるから拳は余り痛くない。
ナノ秒単位で実行できれば一七条拳法も正しいことになるかモナー

350 :作者の都合により名無しです:03/07/16 13:22 ID:PyvRA/Zo
>348
超ピンポイント攻撃は確かにエネルギー効率は良さそうだが
ミリ単位の照準設定が必要な攻撃なんて、命中率が低い上、外れればダメージはほぼ皆無。
麻酔かけられた手術台上の対象に、開腹しながら行っても成功率の低そうな行為を
敵意を持って襲いかかってくる相手に、直接目標を目視せずに命中させることが出来るなら
そいつは本来の攻撃能力に加え、なんらかの超感覚を持っているとしか思えん。
可能性としてありうるかはともかく、ストーリー上では優遇されすぎて萎えるキャラになるぞ。
 
あと、「しゃもじは耳かきにはならぬ」なんてことわざもある通り
巨大な力を使えるから、小さく精密な力も簡単に使えるというもんでもなかろう。


351 :作者の都合により名無しです:03/07/16 14:49 ID:euHGVZCZ
>>350
エネルギー保存の法則で、瓦割を失敗した場合はエネルギーが拳の方に行ってしまい拳を破壊するエネルギーとなってしまう。
しかし、瓦割が成功した場合は、エネルギーが瓦を破壊するエネルギーに使われるので拳は痛くない。
同様に、デッドボールなんかは体に当たって跳ね返りが大きい程体のダメージが少ないんだよ。
しかし、>>341の場合、作用反作用は同時に起こるため、いくら瞬間的に行動しても不可能。
もしできたとしても、相手へダメージが伝わらない。
それ以前に反作用を受けないために手を引っ込める時に使うエネルギーの方が高そう。

352 :作者の都合により名無しです:03/07/16 15:45 ID:9RJRmZMM
>>347
甲賀忍法帖の蓑念鬼:毛を自由自在に操る、全身毛だらけ
         夜叉丸:女性の髪から作った糸で物を切り刻む

353 :スタンド使いになりたい名無しさん改め三毛のニャー:03/07/16 15:56 ID:TLzCY15p
毛使い

強殖装甲ガイバーの、獣神将の一人(名前失念)
HANTER×HANTERの、ヤマアラシ(だっけ?)
JOJO第一部の、ブラフォード

354 :三毛のニャー:03/07/16 15:58 ID:TLzCY15p
あ……既出だった。

355 :作者の都合により名無しです:03/07/16 16:31 ID:4c98hTDV
>>350
敵の体内まで能力の有効射程なら、なにも正面きって闘うことはない。
街を歩いているところを、いきなり脳に直接攻撃で終了。

まあ、敵の体内に直接攻撃できるような能力は出さない、
もしくはなんらかの制約をつける(威力が低い、時間がかかる)、ってのが能力漫画のお約束だからしゃーない。
これ言うとミもフタも無いが…。

356 :作者の都合により名無しです:03/07/16 16:40 ID:j7sh8/5G
>>353
ボボボーボ・ボーボボ

357 :作者の都合により名無しです:03/07/16 21:12 ID:x7GHaD+q
>350 つーか、治療ならともかく、
攻撃するのにピンポイントに当てる必要はないだろう。
脳血管狙ってはずれて脳細胞に当たっても
どっちにしても廃人ですな。
体内ならどこ壊してもかなりのダメージがある。

358 :作者の都合により名無しです:03/07/16 22:26 ID:N5N0HDzx
なるほど、暗殺専用の能力ならピンポイント攻撃もありか。
しかし、>355氏も気付いてるようだけど、規模は最小、場所は直接見えない体内で
能力を使った本人以外は何が起こったかも分からない、しかも一撃必殺という能力を
漫画のストーリーに載せるのはかなり困難だと思う。
 
まあ、冷戦期のソ連では念力で相手の心臓を止める超能力者を研究していたという話もあるし
外傷なしで遠隔暗殺、というのは暗殺法としては究極なんでしょうな。
しかし、ハンディサイズのパソコンが下手なデスクトップより高価になってしまうように
規模が小さければ簡単で効率的というわけにはいかない、というのは変わらない。



359 :作者の都合により名無しです:03/07/17 00:13 ID:8x4F6t1z
超能力で相手の体内を破壊しない(出来ない)理由としては
超能力の強さは距離が極めて近い場合に等比級数的に強くなる、というのはどうだろう
強い力みたいに。
遠隔的作用は相手のオーラ(?)に阻まれて貫通しない、と。

360 :作者の都合により名無しです:03/07/17 01:41 ID:LnrDK1u/
世界観が魔法系なら
「生物には最低限の結界が云々」
と言い換えればオケですね。

361 :作者の都合により名無しです:03/07/17 02:08 ID:uFfB7P7i
>>367
>>374
蓋をした器の中の豆腐のみを念動力で壊せるなら、脳を壊すことができると思う
見えない手が伸びて破壊するって設定なら無理だけど


ところで東京アンダーグランドの白龍という水使いは、敵の体内の水分を操作できる


362 :三毛のニャー:03/07/17 02:08 ID:RAFl7RWB
直接の視界に入らないところにはあまり能力が有効ではないとか……
一般的に能力が及ぶ範囲ってのは空気中や水中とかあくまで流体中で、
人体とか固体の内部に能力を行使するのは不可とか……

要は屁理屈の問題なんスけどね。

363 :三毛のニャー:03/07/17 02:12 ID:RAFl7RWB
>>361
「エルフェンリート」のディクロニウスの使うベクター?

あれは物体を透過することもできる(その物体に作用するかどうか任意で選べる)ね。

364 :作者の都合により名無しです:03/07/17 04:57 ID:hTAqA6vi
>>351
実際に空手なんかの残心には>>349みたいな意図もあるんだけど。

365 :作者の都合により名無しです:03/07/17 14:42 ID:+y8TNywR
だからそれが作用反作用とは関係ないて話じゃねえの。

366 :作者の都合により名無しです:03/07/17 18:09 ID:4aJ+gICJ
まあ、人間の意志力で物理現象を発生させられるような世界観であれば
生命そのものが一種のエネルギー、人体はそのカタマリだからな。
異種のエネルギーの中で、目視もせずに精密作業を行うのは困難なのだろう。


367 :作者の都合により名無しです:03/07/17 18:10 ID:D5RT+Tw+
>>359
ガンツで脳梗塞おこさせてたよ

368 :作者の都合により名無しです:03/07/17 18:39 ID:kVJeHE/b
>>364
文章をよく読みなさい

369 :作者の都合により名無しです:03/07/17 20:35 ID:PgG5A/fU
つか、体外から干渉するならまだしも
体内に直接干渉するのは能力の範疇外という言い訳も可能。
体内にピンポイントで作用させたいのなら「接触」という条件が
最低限必要にならないと、話としてのバランスが崩れる。

個人的には、人体自然発火は許容できるが脳梗塞は許容外、かな。

370 :作者の都合により名無しです:03/07/17 21:26 ID:T+3wyBBP
スキャナーズっていうタイトルだったと思うけど
20年くらい前のアメリカのグロ超能力映画では体内破壊しまくり

そういう意味では新しいビジュアルイメージじゃないよね
古来、日本漫画においても『イヤボーン』は盛んに用いられてきたわけだし


371 :三毛のニャー:03/07/17 22:36 ID:RAFl7RWB
>>370
あれは内部をピンポイントとは違って頭ごとぶっ飛ばしてる気がした。
精密性ではガンツの脳血管破裂の足元にも及ばないと思う。

吉良が髪の毛を爆破して事故に見せかけて殺したのも近いか?

372 :作者の都合により名無しです:03/07/18 01:44 ID:xfTcXfVa
>>351
オレも材料力学詳しいわけじゃないんで口出すまいと思ってたけど、
衝突や破壊をエネルギー保存や作用反作用で一概にして説明しようとするのは
止めたほうが良いよ。高校で習う初等力学で安易に扱うべきことではないから。

373 :作者の都合により名無しです:03/07/18 01:51 ID:Bp6wzfF/
まあ大まかな話だろ。

374 :作者の都合により名無しです:03/07/18 02:00 ID:xfTcXfVa
>>373
大まか過ぎて正しいとも正しく無いとも言いきれんから。
殴り方によってはマジで引いたほうが威力が高くなりかねない。
破壊力学勉強した人の解説きぼんぬ。

375 :作者の都合により名無しです:03/07/18 05:04 ID:Bp6wzfF/
>「殴ったら、反作用が自分の手に返ってくる前に引っ込める!
> そうすれば相手にはこちらの反作用分もダメージとして与えられるのだ!」
これが違うて話じゃねえの?

376 :作者の都合により名無しです:03/07/18 10:08 ID:vH+SerKF
>>371
ガンツのは精密どうこうじゃなくパワーが少ないだけじゃないの?
小さな力でも殺せちゃうよ、ってことだろうから。

>>375
陸軍中野予備校はギャグ漫画だからなー。
そんなにマジツッコミされても・・・。

377 :361:03/07/18 15:17 ID:4AoGaCcF
>>363
それなら「脳みそグシャ」もできますな

378 :作者の都合により名無しです:03/07/18 16:40 ID:m+6JaKQy
拳法漫画なんかで
「外傷はないがエネルギーが内部に浸透してダメージを与える」
系の技が出る事があるけど、そういうのに科学的考証はつけられるのだろうか。

379 :作者の都合により名無しです:03/07/18 16:49 ID:EaltNqjm
ダメージの加え方次第だろ。
同じエネルギーで肉体にダメージを与えたときにエネルギーの放出具合で決まる。
外傷が無く、他にエネルギーが放出されなければ内部に浸透という事は間違ってはいない。
最も、意図的にそういうことを行うことが出来るかは甚だ疑問だし、浸透したダメージが現れるのに
タイムラグが生じるのはいただけないな。

380 :三毛のニャー:03/07/18 19:47 ID:Aa7bqrRg
天上天下の主人公のやった遠当ては何か間違ってる。
フライパンを二枚離してぶらさげて、前面のフライパンを殴ると後ろのフライパンが飛ぶの。


格闘漫画は微妙にスレ違いなのでこの辺にしない?

381 :作者の都合により名無しです:03/07/18 21:08 ID:XRVjcBhL
>>380
ほら、オブジェなんかでよくあるじゃないか。
金属球を直列に吊り下げてるやつ。
片端の球を隣の球にぶつけると反対端の球が弾かれる。
これを「ぶつける球」を「拳」、ぶつけられる球を「前面のフライパン」、
間の直列球群を「空気」、弾かれる反対端の球を「後ろのフライパン」とすれば
一応の説明はつく。

>>378-379の言ってる事は、
大地震時において高層ビルが中層階で崩壊している事象に近いと言える。
この事象は地震時に発生した(振動)エネルギーがビルの先(屋上)まで伝わった後、
反射して地面に戻ってくる際、さらに追い上げてくる地中からのエネルギーと
中層階当たりで衝突(共振?)することによりさらに大きなエネルギーとなり
建物の破壊が起こるというもの。
言い換えると水面を走る波紋と同じで、寄せる波紋と返す波紋がぶつかると
互いを打ち消しあいながらも波高は高くなる現象。
このエネルギーの内部での衝突を利用したものが
中国武術などにある、いわゆる「浸透勁」なのではないかと。


382 :作者の都合により名無しです:03/07/18 22:42 ID:uVAeJIps
アーマードコアのアリーナに
「防御は最大の攻撃に成り得る」ってやつがいたんだけど、
そんな能力ってなんかあるかなぁ?

383 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:03 ID:8ZqjoLGf
>>382
相手の攻撃を相手に叩き返す、反射系の能力じゃないか?

・第2の術ラシルド(金色のガッシュ)〜敵の攻撃をはね返す盾。しかも雷(帯電)のオマケつき。
・弦之介の瞳術(バシリスク 甲賀忍法帖)〜殺意を向けた者が、自らの技で自滅してしまう忍法。
・伯道吉備流呪詛返し(カルラ舞う!)〜相手の呪術や邪念をそのまま相手に返してしまう術(陰陽道)。
・マホカンタ(ドラクエ)〜相手の魔法をはねかえす呪文。
・リフレク(FF)〜同上。

384 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:35 ID:EaltNqjm
跳ね返さなくても、防御状態で作用側にエネルギーが消費されなきゃ必然的に攻撃側に反作用で全てエネルギーが伝わるということじゃない?


385 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:47 ID:G2ag9epM
>>383 384 サン
ヤッパ反射系かなぁ。
まぁ例に上げた奴は鬼のような攻撃してくるんだけど(W

386 :作者の都合により名無しです:03/07/19 02:53 ID:YFGpqqQ+
>>383
・クラウンシールド(冒険王ビィト)
もありそう。本編で説明はされていないけどそんな感じの使い方をされてる。

387 :作者の都合により名無しです:03/07/19 06:26 ID:hjpoAabR
あんまり難しく考えなくても、
脳挫傷などは外見上頭蓋骨や外皮が無傷でも深刻なダメージを受けている場合があるし
腹などを殴られた場合の内臓破裂では、外皮の内出血で打撲の跡が現れる前に
ショック症状が出たりしますね。

388 :作者の都合により名無しです:03/07/19 15:20 ID:q7ii1ScA
脳って頭蓋骨で密閉されてるんだっけ?
脳みそのみをグシャッとしたら鼻の穴から
脳みそがとびだすの?

389 :三毛のニャー:03/07/19 15:30 ID:1eKTIuzo
耳と鼻と眼は頭蓋の穴から直接脳みそに繋がっていたはず。
出るとしたらその辺。

390 :作者の都合により名無しです:03/07/19 18:16 ID:5oasQL8H
エグイわ
まぁ、エジプトのミイラは脳や内臓が腐らないように取り出してたからな。
そのときは確か鼻や耳から特殊な道具を用いてズルズルと引っこ抜いたらしい

スレ違いスマソ

391 :作者の都合により名無しです:03/07/19 19:55 ID:YOhI/nYO
脳味噌はゴミと考えられていたらしく捨てていたようだ

そういえば
なんか死人を生き返らせる能力って、脳が腐っててもガイコツになってても
記憶が残ってるのはなんなんだろう
霊魂の方に記憶が残っているということなのだろうか

392 :作者の都合により名無しです:03/07/19 20:15 ID:q7ii1ScA
「脳みそなんて飾りですよ、偉い人にはそれがわからないんですよ」

393 :作者の都合により名無しです:03/07/20 06:38 ID:DdgBGkwb
>>388
中国の刑罰で赤熱した鉄の玉を・・・いや、やめとく。

394 :作者の都合により名無しです:03/07/20 09:05 ID:sMJjC10+
鼻水をつくる物と考えられていたんだったっけか>脳味噌

395 :作者の都合により名無しです:03/07/20 18:11 ID:rqoEpXFm
>>391
もし霊とやらに「記憶する機能」があったとしたら、
脳にも「記憶」という機能があるのは個人的に納得いかん。

396 :三毛のニャー:03/07/20 18:18 ID:vTx56MoB
>>395
霊はプログラムで脳はプログラムが保存されたハードと解釈すればいい。

397 :作者の都合により名無しです:03/07/20 22:36 ID:BDoZSHLF
霊自体がフィクションなんだから科学的な話を持ち込むこと自体おかしいと思う。
ところで>>394にはワラタ。たしかにゆるめの鼻くそと脳みそは感じが似てる。

398 :作者の都合により名無しです:03/07/20 23:31 ID:rqoEpXFm
>>396
いや、>>391の解釈に対して、って話なのだが。

>>397
貴公! このスレを根底から否定するおつもりか!
と、わからずやを装ってみる。

399 :作者の都合により名無しです:03/07/21 12:21 ID:uCMFTuHc
>>391
>なんか死人を生き返らせる能力って、脳が腐っててもガイコツになってても
>記憶が残ってるのはなんなんだろう

○サイコメトリー併用説
・物に触っただけで、来歴や前の持ち主の個人情報が分かる超能力。
・死体を蘇生(再構成+再起動)する際に、死体(物)に対してサイコメトリー能力も併用。
・調べた死体本人の記憶・人格などの情報を、再構成した脳みそにダウンロード。

○アカシックレコード説
・この宇宙に過去起こったこと、現在起こったことの全てが記録されているというのがアカシックレコード。
・死体を蘇生(再構成+再起動)する際に、死体の生前の情報をアカシックレコードの中から調べる。
・調べた死体本人の記憶・人格などの情報を、再構成した脳みそにダウンロード。

霊魂に記憶残ってる説以外で考えられるのは、こんなところではないかと。


400 :作者の都合により名無しです:03/07/21 12:45 ID:x2IkgTaD
ブラムだとアカシックレコードに近いけど
統治局のデータ内にバックアップがあり
サナカン(何度も死んだキャラ)は基底現実にセーフガード専用回線を使って
ネットスフィアから基底現実にダウンロードしてた

ネットワーク内にバックアップがあるという形

401 :作者の都合により名無しです:03/07/21 13:53 ID:hjbiiGCF
しかし完全に腐ったり骨だけになったりして記憶が残ってる例って
漏れは寡聞にして知らんのだが。たいていは狂暴化やら操り人形化やら。
そんな作品あるんか?
あと、骨になっても動くってサイコキネシス併用か?

402 :作者の都合により名無しです:03/07/21 14:33 ID:nykZOa2N
>>397
そんなこと言うと、人が乗って操縦する二足歩行兵器を否定しちゃうぞ、俺は

403 :作者の都合により名無しです:03/07/21 14:59 ID:Ix6FvzX+
>>402
そういうことになるから科学的検証はほどほどに、といってるんだと思うが。

404 :作者の都合により名無しです:03/07/21 18:36 ID:kUnCIBMN
>>401
完全に腐ったり骨だけになったりした死体を、
記憶・人格こみで復活させる能力の例なら・・・

○RPG「ウィザードリィ」のカドルト
・灰からでも死者を蘇生する、最高レベルの僧侶呪文。
・死体にカドルトをかけた場合、上手く行けば復活し、失敗すると灰(アッシュ)になる。
・灰にカドルトをかけた場合、上手く行けば復活し、失敗すると消滅(ロスト)する。
・消滅したキャラクターを復活させる方法はない。

○漫画「覚悟のススメ」の玉身再生(ぎょくしんさいせい)
・大ボス・葉隠散(はがくれ・はらら)の復活方法。
・肉体を凍結されたのち、正拳突きで完全粉砕(死亡)。
・死亡後、魂だけになって、部下(大幹部)の肉体に憑依。
・部下(大幹部)、自分の肉体をドロドロの肉汁に溶解し、自決。
・肉汁に宿ったままの散の魂、生前の自らの体を完全再生。

○漫画「FSS」の魔導士ボスヤスフォート
・死亡後、魂だけが他の魔導士に憑依。(禁断の秘術:人格憑依)
・何人もの魔導士の体を乗り継ぎながら、ドラゴンの持つ「命の水」を探し続ける。
・憑依先の体から魂だけで飛び出し、「命の水」の半分を入手。
・「命の水」の力によって、生前と同じ肉体を完全再生。

405 :作者の都合により名無しです:03/07/21 20:54 ID:xXaa53km
>404
「ドラゴンランス」のフィスタンダンティラスや、「ハリー・ポッター」のヴォルデモートも
肉体を失って霊魂だけが他人の肉体に宿るケースだな。
やはり、脳とは別に人格・記憶のバックアップとしての魂の存在が前提となるわけだが。


406 :作者の都合により名無しです:03/07/22 01:51 ID:zlxhGHbn
>396の意見に近いけど、
魂は時間の流れ(人生)と共に構築される人それぞれにカスタマイズされたOSで、
脳はそれを円滑に機能させるためのHDDであると漏れは考える。
「OS」と書くと記憶は残ってないじゃないかという考えも出来るが、
その人に置いてそのOSがその人を司るようにカスタマイズ(設定)されているなら
人格はもとよりある程度の記憶はあってもおかしくは無い。
とりわけ死霊や自縛霊みたいな存在は生前の最も強い想いという
小さく限定された記憶のみで構成されている点から
必ずしも人生全ての記憶が必要ではないという事が伺える。


407 :作者の都合により名無しです:03/07/22 04:42 ID:MKOVjysv
スレ違いだが、古代エジプトでは精神は心臓にあると考えられていて、
脳に精神活動があるとは知られていなかった‥らしい
なので脳は捨てちゃってたということらしいぞ

あと少し遅レス、体内攻撃、JoJo3部のLovers
体内攻撃っていうよりは「ミクロの決死圏」攻撃か

408 :作者の都合により名無しです:03/07/22 10:10 ID:Dzsk+Twb
>>406
突っ込みたいがスレ違いだし結論も出ないだろうし止めておく。

409 :作者の都合により名無しです:03/07/22 11:18 ID:RuBnS+EJ
体内攻撃といえばジョジョ5部のリゾットが
敵の鉄分を操作してたっけ。
あの能力はよくわからなかったから
あまり覚えてないが。

410 :作者の都合により名無しです:03/07/22 16:01 ID:Joqd7U2q
鉄多すぎだよな…。

411 :作者の都合により名無しです:03/07/22 16:14 ID:BEEuoBD8
回転能力ってどうよ?某漫画なんだが・・・

412 :作者の都合により名無しです:03/07/22 18:32 ID:1mGyL9sv
>>410
体内の鉄分ってそれこそナイフ一本分も無かった気がするのだが…

413 :作者の都合により名無しです:03/07/22 19:03 ID:QM16qQcK
微量の鉄からはさみとか作れるくらいに増やすこともできるんだろう

414 :作者の都合により名無しです:03/07/22 20:52 ID:TiXCzvhU
>>411
『マテリアル・パズル』の『ホワイトホワイトフレア』

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)