5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【荒川弘】鋼の錬金術師14

1 :作者の都合により名無しです:03/06/25 18:56 ID:n74ed0Sq
エニックス/月刊少年ガンガン掲載中 鋼の錬金術師/荒川弘
現在5巻まで発売中。
6巻は初回特典有りで10月発売予定。

前スレ【荒川弘】鋼の錬金術師 13
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1053721023/l50

■注意事項
・ネタバレは、発売日当日の12:00(正午)から。
・>950を踏んだ人は、次のスレを立ててください。
・「ガンガンは鋼のためだけに買っている」等の発言は控える。
・作者の性別に関する質問はスルー。
・過去ログは>>2-10あたり。


2 :作者の都合により名無しです:03/06/25 18:57 ID:n74ed0Sq
過去ログ
鋼の錬金術師  http://salad.2ch.net/ymag/kako/997/997629544.html
鋼の錬金術師2 http://salad.2ch.net/ymag/kako/997/997977767.html
鋼の錬金術師3 http://ebi.2ch.net/ymag/kako/998/998403413.html
鋼の錬金術師4 http://comic.2ch.net/ymag/kako/1005/10054/1005486569.html
鋼の錬金術師5 http://comic.2ch.net/ymag/kako/1011/10116/1011617655.html
鋼の錬金術師6 http://comic.2ch.net/ymag/kako/1013/10137/1013799552.html
鋼の錬金術師7 http://comic.2ch.net/ymag/kako/1018/10180/1018035732.html
鋼の錬金術師8 http://comic.2ch.net/ymag/kako/1022/10225/1022507036.html
鋼の錬金術師9 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1027521596(倉庫入り待ち)
鋼の錬金術師10 http://comic2.2ch.net/ymag/kako/1034/10340/1034002149.html
[荒川]鋼の錬金術師11[弘] http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1042214528/
【荒川弘】鋼の錬金術師 12 http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1049034362/


3 :作者の都合により名無しです:03/06/25 19:11 ID:/W3fDu5E
>>1


4 :作者の都合により名無しです:03/06/25 19:14 ID:hslorrCb
乙鰈

5 :作者の都合により名無しです:03/06/25 19:15 ID:IH21c+do
>>1
乙!

6 :作者の都合により名無しです:03/06/25 19:41 ID:4jd9cHob
>>1
カツカレー

7 :ナスターシャ・オスマンコ:03/06/25 19:59 ID:8CQ9qP3L
神谷明
鈴村健一
石川英郎



8 :作者の都合により名無しです:03/06/25 20:04 ID:h92T0Ooj
>>1


1巻読んだけど、なかなか面白くて気に入りますた

9 :作者の都合により名無しです:03/06/25 20:09 ID:uNx92+Mx
  ∧
  (゚w゚) <>>1さん、オツ
 (⊃⊂)
 ( ∪ )
  ̄  ̄

10 :作者の都合により名無しです:03/06/25 20:11 ID:mC52zJfM
乙!
アル可愛い。

11 :作者の都合により名無しです:03/06/25 21:10 ID:G5WaRi89
>>1
乙!

今日やっと5巻ゲトー。
ラブ米多すぎて鋼らしくない_| ̄|○

12 :作者の都合により名無しです:03/06/25 21:22 ID:/cWNbgW5
鋼らしさは作者が決めるわけで

13 :作者の都合により名無しです:03/06/25 21:30 ID:1ulkYrge
つか11の思う鋼らしさを是非聞きたい所なんだが
煽りとかじゃなくてさ
漏れは王道の少し斜め上を行こうとしながらも結局転がり落ちて戻ってくる漫画だと思ってる
え?内容?良くも悪くもガンガンの漫画ですが?

14 :作者の都合により名無しです:03/06/25 21:55 ID:/cWNbgW5
鋼らしさは作者が決め、面白いかどうかは読者が決める。
おもしろいと思う人もいれば、そうでない人もいる。
数の違いはあるなれど
そうゆうふうに世界はできて、地球は今もまわっている。
わたしたちはその大切な欠片なのだ・・・

15 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:05 ID:KgMSsDaj
>>11
師匠は子供を犠牲にして真理に辿り着いたって事を匂わせてるでしょ。
人妻サテラたんの出産ネタはそれへの伏線なのだよ。
何だカンダでダークな鋼の。

16 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:16 ID:g50jtkFY
ま、過去編で腕もっていかれ足もっていかれ、おかあさんでてくるし。

6巻は8月号の25話までか?
そしたら過去編が奇麗に終わるのかもしれない。

17 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:24 ID:ktznQg55
5巻おまけ少ないねえ
ガンガンでおまけつきまくりのようだがコミクス派の俺にどうしろと

18 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:24 ID:rlH81HBs
>>1
前略)ちゃんと作tt(後略

19 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:36 ID:Q5TFlAsN
【鋼の錬金術師】 荒川 弘 少年ガンガン連載中 現在5巻

絵       【★★★☆☆】<基本画力は対した事無いが見やすさで★3つでしょう
ストーリー  【★★☆☆☆】<良くも無く悪くも無い、普通のRPGを漫画におこした感じ
独創性    【★★☆☆☆】<魔法を錬金術に置き換えただけのファンタジーである>
知名度    【★★☆☆☆】<ガンガンでは根太さを持っている、ガンガンそのものが・・・>
キャラ     【★★★☆☆】<キャラのかき分けは上手く、登場人物を一辺に出す癖があるがまとまっているのでよし>

作者のポエム飛び交う(少年)ガンガンで唯一少年漫画を貫き通す貴重な存在
映画を良く見ている感じがする話の構成に長け、たまにそのまま内容をパクッテルこともある
不必要に多い説明もハッタリも作品を混乱させるだけだと知ってるようで
あくまでエセ理論は持ち出してこない。錬金術ってのはそういうもんだからとどっか開き直ってる
背景や機械をさっぱりと綿密に描く、一巻目あたりまでの背景の建物は
どうみても王ドロボウジンのパクリでうっかりロゴマークまで描いてしまっていたが
気づいたらしく、突拍子のなさがだんだん抜けてきた。良い意味で描きなれてきた作者


20 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:41 ID:YUIPJWG2
>>11
ラブコメ…?
そんなんあったっけ。
ひょっとしてエドとウィンリィの絡みとか?

21 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:42 ID:t5XdFOjm
>あくまでエセ理論は持ち出してこない。錬金術ってのはそういうもんだからとどっか開き直ってる

作者は「こんな錬金術があるか」と突っ込みながら読んで欲しいと言ってますが何か?


22 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:49 ID:u2kx2VVl
>魔法を錬金術に置き換えただけのファンタジーである

おいおい、魔法と錬金術をいっしょくたにしすぎだっつーの・・・
べつモンだって・・・
もちっと勉強してから評論しろよ・・・

23 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:51 ID:t5XdFOjm
>22
この漫画の錬金術も本当の錬金術とは別ものだし
ていうかこの漫画の錬金術は魔法以外の何者でもないだろ

24 :作者の都合により名無しです:03/06/25 22:52 ID:/cWNbgW5
燃料としてはもうちょっと工夫が欲しかったかな

25 :23:03/06/25 22:57 ID:t5XdFOjm
煽り扱いされるとは驚きだ

26 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:01 ID:u2kx2VVl
>23
たしかにこの漫画の錬金術はめちゃくちゃだけど
魔法っつたっていろいろあるし「創る」だけじゃ魔法とはいえんだろ
それに、RPGに感化されすぎ


27 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:01 ID:FyIMCaQ7
燃料=19っしょ

28 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:02 ID:dc8N7aI0
【鋼の錬金術師】 荒川弘

絵        【★★★☆☆】  <同人絵を昇華しているか微妙だが上手い。>
ストーリー 【★★★☆☆】  <絵柄に似ず、濃い話がある。>
独創性    【★★☆☆☆】  <錬金術の種類。デジャヴなネタも昇華していると思う。>
知名度    【★★☆☆☆】  <掲載誌による。単行本派が意外に多いらしい。>


【講評】
ガンガンが元気にプッシュしているファンタジー。2漫曰く「同人人気」「厨人気」もあれば、
萌えスレもあるし、何かと人気はあるが、アニメ化は「エニのアニメは駄ニメになる」のが
目に見えているので不安である。ガンガンの未来の看板漫画…?


もう1つ発見。

29 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:02 ID:u2kx2VVl
つられるなよ・・・

30 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:03 ID:nvZLqOO8
ここはマンセーするやつばっかでつまらん⊂(´∀`⊂⌒`つ

31 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:05 ID:gik7FbcR
子供の頃のエドとアル萌え。
エドガーとマッシュを思い出す。

32 :23:03/06/25 23:07 ID:t5XdFOjm
>>26
魔法=科学で説明できない不思議な術
て思ってたんだけど違うの?
それにRPGに感化されすぎと言われてもわかんね
これ以上釣り氏扱いされるのも心外だし消えようかな

33 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:10 ID:nFSrK7Mf
一話目から魔方陣出してたしな

34 :23:03/06/25 23:10 ID:t5XdFOjm
>>27
そうだったのか…
俺被害妄想になってたみたいだな

35 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:14 ID:1ulkYrge
むしろRPGに感化されてるのは26だと言ってみるテスト
魔法が色々あると言っておきながらそこに無い物を創り出す事は魔法ではないという矛盾
なんですか?それで攻撃とか回復出来なきゃ魔法じゃないですか?w

36 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:16 ID:oXgvWg/E
うーん、あえて「錬金術」とすることで、
制約や禁忌といった設定を明瞭にしてると考えると、
魔法とは少しニュアンスが違ってくるのでは?

37 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:16 ID:OqAbAHnA
魔法と錬金術並べて論じるならまず魔法の定義が必要だろ
結局個人の解釈差は埋まらんだろうけど

大辞林から借りてくると↓

まほう ―はふ 0 【魔法】
人間わざとは思えない、不思議なことを行う術。魔術。妖術。

38 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:17 ID:3A44hI+U
>>26>>35実際にありえないことを定義しようとしてるのはバカっぽい
作者もジャンプの今週のアンケも
こんな錬金術あるかい!  錬金術に興味がありますかも、
まず着眼点がそもそもおかしい

39 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:18 ID:3A44hI+U
つーかまぁそのランク付け妥当なとこだろ。
とりたててむちゃくちゃ面白い漫画って訳でもないし


40 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:25 ID:OqAbAHnA
>>38
バカっぽくはないと思うぞ。実用的でないだけでw (それ言ったら漫画自体が実用的じゃねーし

41 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:28 ID:3A44hI+U
>>40それもそうっすねスミマセンバカっぽく見えたのは
    不必要にwを使う文章的なものだったみたいです。

42 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:31 ID:1ulkYrge
>>38
バカっぽいと言われて否定はしないがさ
実際にある言葉の定義を決めることも駄目なのか?
そもそも定義を付けようなんて考えても無かったが

で、君の素晴らしい着眼点を教えてくれ

43 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:36 ID:IH21c+do
まったく話題(の方向性)が読めない。

俺がバカですか、そうですか…。

44 :作者の都合により名無しです:03/06/25 23:41 ID:FyIMCaQ7
もまいら、もちつけー。

自分の価値観を強制しない、他人の価値観にケチつけない。

45 :作者の都合により名無しです:03/06/26 00:06 ID:Ql6cbqSt
前々スレ辺りからだけど、必ず新スレ立てると荒れるのな。
なんか祟られてるか?このスレ?

46 :作者の都合により名無しです:03/06/26 00:06 ID:VJ6bRlQQ
>44
それいったら何もいえなくなるんじゃ・・・
でももっともなので話題を振ってみるテスト
なんで大佐は総統になりたいんでしょーかね?

47 :作者の都合により名無しです:03/06/26 00:10 ID:BQUh670p
スレの流れなぞ見ず書き込むが。

5巻買ったんで今月号までまとめ読みしたんだけどさ、
「母さんの元」ってフレーズがかなりくるもんがあった。気味悪い。
キュートな鎧にごまかされてるけど、やっぱエルリック兄弟って不気味だわ。

48 :作者の都合により名無しです:03/06/26 00:15 ID:V3mMtp50
そろそろ鋼は○巻までが良かった、その後は糞。というよくいるやつが出てくる予感

49 :作者の都合により名無しです:03/06/26 00:52 ID:rQwfNO+A
5巻好き。嵐の前の静けさというやつかしら。
ドミニクさんとか。主流から離れた?そういう人物を
これからもいろいろ見たい気がする。

>>46
大佐は、過去に何かありそうですね。謎ですが。

50 :作者の都合により名無しです:03/06/26 01:11 ID:+vPAwKZU
錬金術=アルター能力
国家錬金術師=ホーリー
ヤヴァ気な錬金術師=ネイティブアルター
中佐=クーガー

51 :作者の都合により名無しです:03/06/26 01:26 ID:VJ6bRlQQ
>50
どこをどうすればそうなるんだYO

52 :作者の都合により名無しです:03/06/26 02:11 ID:kYdbA7Sw
出産シーン後のエドとウィンリィ見ると、エドの方が可愛く見えるのは
自分だけだろうか。
エドの方が目がデカイからかな。

53 :作者の都合により名無しです:03/06/26 02:18 ID:7SG+hwHw
>>48
意識しすぎ
そもそも、まだこの漫画絶頂を迎えてないし

54 :作者の都合により名無しです:03/06/26 02:39 ID:p+aqBmK2
1巻+1話が一番面白かった
軍部の話(゚听)ツマンネスカー(゚听)イラネ
その後のアルエル旅行はもっと(゚听)タリ〜
と思ってる俺が既にここにいるわけだが

55 :作者の都合により名無しです:03/06/26 03:00 ID:+kbodrKr
一巻が一番面白かったてのには9割がた同意だが
初めから兄弟旅行してただろ、これ

56 :作者の都合により名無しです:03/06/26 12:10 ID:8gLhMF2s
>>50
この私がスローリー?

57 :作者の都合により名無しです:03/06/26 14:14 ID:4Zzqi2YP
>>50
君島ぁっ!!

58 :作者の都合により名無しです:03/06/26 14:57 ID:WooEpiDB
分解→再構築つながりか<スクライドと鋼
しかし!!カズマには「理解」という言葉は存在しない!!

59 :作者の都合により名無しです:03/06/26 15:48 ID:SJKLcKuL
58は何を言ってるんだ。
スクライドなんかどうでもいい。

60 :作者の都合により名無しです:03/06/26 15:57 ID:Jkd7AVgW
>55
炭鉱都市の話や一話の話は今よりもっとダイレクトに賢者の石に向かっていくイメージがあった
今は壊れた橋を渡る為に色々お使い系のサブイベントをこなしてる段階といった印象(=後に期待はある)

61 :作者の都合により名無しです:03/06/26 16:32 ID:VJ6bRlQQ
漏れは強腕の過去話を聞いてみたい

62 :作者の都合により名無しです:03/06/26 17:08 ID:57Mw/11p
>>60
ここであまり冗漫になるようなら大問題だが、まだ5巻目だからね。
後に期待しながらもう少し様子見ましょう。

63 :作者の都合により名無しです:03/06/26 17:39 ID:cBJNFUpe
雑誌掲載の時の『Don't be foget』で一気に萎えた。
ナルトの作者並みにアホかと思った。

64 :作者の都合により名無しです:03/06/26 17:39 ID:698ST1ve
>60
ああ成る程。
でも一巻風話構成のまま物語の背景を語るのにはよっぽどの実力が必要だから
今のサブイベント(ウマいなこの表現)風なストーリー展開も間違いじゃないと思うな。
いずれにせよ過去話が終わった後話がどう転ぶか期待したいね

65 :作者の都合により名無しです:03/06/26 19:42 ID:qZKUxm/U
エド、アルが賢者の石を欲しがる理由はわかるんだけど、
ラストたんたちが欲しがる理由がさっぱりなんだけど、彼らは一体何をしたいの?
不老不死とか?

66 :作者の都合により名無しです:03/06/26 19:49 ID:CMdr662m
>65
これから判るんでないの?

67 :作者の都合により名無しです:03/06/26 19:54 ID:rsY+f0eu
もったいぶりすぎだぁな

68 :作者の都合により名無しです:03/06/26 20:01 ID:BQUh670p
ラストたんたちが妖怪人間から人間になれるとかかな。

69 :作者の都合により名無しです:03/06/26 20:03 ID:lpYxg6/Q
べムかよ

70 :作者の都合により名無しです:03/06/26 20:06 ID:FGdKhi0C
妥当なところで世界征服じゃねえの?

71 :作者の都合により名無しです:03/06/26 20:11 ID:SJKLcKuL
エンヴィーの本当の姿はなんなんだろう。

72 :作者の都合により名無しです:03/06/26 20:15 ID:ghbgfEc6
新しい世界作るに一票。…ってこれじゃ軍部がやばいことにはならないな
血でやたら大きな練成陣描いてるっぽいし世界規模の何かをしようと
してるんだと思うが。

73 :作者の都合により名無しです:03/06/26 20:22 ID:VJ6bRlQQ
闘争の絶えない世界をつくる

74 :作者の都合により名無しです:03/06/26 20:24 ID:pK+i4idN
完璧な賢者の石を作り、後は色々。

75 :作者の都合により名無しです:03/06/26 20:44 ID:mRBlP74j
>>63
>雑誌掲載の時の『Don't be foget』で一気に萎えた。
>ナルトの作者並みにアホかと思った。

で一気に萎え(ry

「foget」でなく「forget」だ。
人の事言えんぞ。晒しage。

76 :作者の都合により名無しです:03/06/26 20:51 ID:2+uFP7XM
完璧な世界の卵を孵化させる

77 :ナスターシャ・ロマネンコ:03/06/26 20:58 ID:u2RVnN6r
そうだ。エドワードの声は伊藤健太郎でどうだ?
超者ライディーンの主人公の声を演じたこともあるから
別に真ゲッター対ネオゲッターの櫻井孝宏でも構わないぞ



78 :作者の都合により名無しです:03/06/26 21:14 ID:B0HANkGp
>>63=岸本兄=牛

79 :作者の都合により名無しです:03/06/26 21:18 ID:W/qW3XTn
>伊藤健太郎
最近某エロゲで魔術師やってたな。何もない空間から拳銃作ったりしてた(w

80 :作者の都合により名無しです:03/06/26 21:36 ID:WooEpiDB
エドの声はやっぱ女性でないと難しいと思われ
年齢的には声変わりもしていようが外見的にやっぱ○メだからw

81 :作者の都合により名無しです:03/06/26 22:15 ID:+vPAwKZU
師匠の声は林原ですか?

82 :作者の都合により名無しです:03/06/26 22:17 ID:SJKLcKuL
声優話は声優板かアニメ板でやってくれ。

今度の小説はどんな内容なんだろう。

83 :作者の都合により名無しです:03/06/26 22:19 ID:QrmqlIA4
声優話は萌えスレでどうぞ。マジで

84 :作者の都合により名無しです:03/06/26 22:33 ID:bkPWwJ5t
5巻読んだ。
女性作家の描く女性って強いなぁと思った(色々な意味で)

85 :作者の都合により名無しです:03/06/27 00:36 ID:WTqYZTwJ
師匠の真理を見た代償って何?
病弱な体?子供の埋めない体?

86 :作者の都合により名無しです:03/06/27 00:42 ID:opIIKZj6
出産シーンの痛い痛いには萎えまちた。あれはちとぺらい。
後ウィンリィはエドばかりじゃなくアルもかまったれやと思った。

87 :作者の都合により名無しです:03/06/27 00:42 ID:RMV1veK6
5巻読んだ。
出産話あたりはガソガソ掲載時には
「本筋と関係ない話のっけて、話を長くしようとしてるなー」
とか思ったけど、続けて読むと関係ある話だったんだね。
出産話の時のエドは歳相応の反応してて可愛らしいな。
(オタク的な意味はないよ)

88 :作者の都合により名無しです:03/06/27 01:18 ID:xupJiXGI
>>84
鋼の錬金術の作者は男ですよ。

89 :作者の都合により名無しです:03/06/27 01:48 ID:ngBsrAbA
>>86
ぶっちゃけウインリィにしてみれば鎧姿のアルをアルとして素直に見れないというのはあるかも
今は結構慣れたけどやっぱり最初はとまどいがあったとか
いやこれ以上アルを不幸にしたくはないんだがそういう話があるとかなりくる

90 :作者の都合により名無しです:03/06/27 03:06 ID:yZfhVl4k
>>85
個人的にはその両方ともが代償なのかかもしれないと思う
今月号で回想編が終わったみたいから、次号辺りで多分ハッキリするんじゃないかな

91 :作者の都合により名無しです:03/06/27 03:20 ID:hz+YQdvC
病弱だから子供を生めないんだと思うが
あと何となくだがそれと門の向こうは関係ない気がする

92 :作者の都合により名無しです:03/06/27 05:51 ID:83+b5Pgi
誰かを生き返らせようとして腹の中の子供あぼん+子供を作れない体になった、とか。
その誰かが亡くした自分の子供だったりしたら救いが無いな。

93 :作者の都合により名無しです:03/06/27 07:43 ID:Rq5iDDN+
>>92
多分それなんだと思うんだけど。

94 :作者の都合により名無しです:03/06/27 07:44 ID:F/LA/WjA
死んだ子供を生きかえらせようとして内臓取られたとか…内臓がない(ry

95 :作者の都合により名無しです:03/06/27 07:50 ID:Q0/gIWwA
流産で子供が産めない体→人体練成→虚弱体質
かと思ってたんだが……

96 :作者の都合により名無しです:03/06/27 08:09 ID:GBuOGTia
>86
病院でバイトしてるけど、痛い痛いと泣きわめく妊婦さんなんて珍しくないよ。
しかもあの奥さん(名前忘れた)初産だし。

97 :作者の都合により名無しです:03/06/27 09:36 ID:jP4OnqI9
「痛い」→「死ぬ」→「殺す」の三段活用した妊婦もいたそうな。

98 :作者の都合により名無しです:03/06/27 11:28 ID:fD5izyXU
>>88
れっきとした女性です。

99 :作者の都合により名無しです:03/06/27 13:25 ID:jTw5rPNn
>86
痛くないと思ってるならオカンに聞け。
男が経験したら耐えかねて失神するらしいぞ。

100 :作者の都合により名無しです:03/06/27 14:02 ID:Pobdy7ni
>99
痛すぎて意識を失う人も本当にいるらしいからな。
逆に痛みをあまり感じない人もいるし、そこら辺は個人差があるが。
母ってのは本当に偉大だと思うよ。

101 :作者の都合により名無しです:03/06/27 15:58 ID:+YQ5bpbn
前テレビで「赤ちゃん産む時ってどれ位痛いのか〜」って話してて、
誰かが「鼻にスイカ入れる位痛い」とか言ってた

俺は産んだ事ないから本当かどうか知らんけど…

102 :作者の都合により名無しです:03/06/27 16:00 ID:uZ4YNavX
鼻にスイカ…って無理やろ。

まぁ例えなのはわかるが。

103 :作者の都合により名無しです:03/06/27 16:37 ID:WB4FnXLF
鼻にスイカ入れるには鼻の穴をおもいっきり広げないといけない。(無理だけど)
当然穴が引きちぎられるような痛みが伴うわけで(ry



考えるだけでガクガクブルブル

104 :作者の都合により名無しです:03/06/27 17:29 ID:Fyw9loz5
生まれるところから、皮を裏返されるみたいとかも聞いたことがあるぞ。

105 :作者の都合により名無しです:03/06/27 17:54 ID:79mo1T0f
>>99
出産時と同じレベルの痛覚+ストレス物質を与えたと仮定した場合、
男は「高い確率」でショック死するそうです。
それだけの痛みを超えて手に入れたものなので大きな存在になるわけですね。

男は使い捨て、不完全存在で、なおかつ発生初期の基本体は女性よりから始まります。
というわけで女のほうが生物的には完成されてます。
筋肉等の機能的には下ですが、事故の時には生き残る率は高いです。

ただし脳構造までもが生物的であるために右脳と左脳の繋がり部分が大きく
両方の脳の情報が混乱してしまうことがあり、
論理等の片方だけの脳を使う思考に関しては(同じだけの修練を積んだ場合)
男の方が優れているようですので上の文を読んでがっかりした男性諸君も自信を持ちましょう。

106 :作者の都合により名無しです:03/06/27 17:54 ID:79mo1T0f
…と授業の受け売りでした。

107 :作者の都合により名無しです:03/06/27 18:16 ID:HuIbFqjl
生涯結婚したくない…
友達はたくさん欲しいけど恋人は別に…
一生処女でも別にカマワン
一般に女性は男性に比べ、仕事よりも結婚を選んでしまう人が多いのだそう
どうにかこの先一人で生活していけないだろうか
結婚したとしてもセクスレスの夫婦になりたい

怒られるかなぁ(´_`;)

108 :作者の都合により名無しです:03/06/27 18:16 ID:TgzLhblY
このスレは時々アカデミックになるので好きです。



109 :作者の都合により名無しです:03/06/27 18:19 ID:TgzLhblY
>>107
少子高齢化の遠因はあなたにありますw
個人の思想に云々言っても仕様がありませんが。

110 :作者の都合により名無しです:03/06/27 18:21 ID:j++W8+Fw
>>107
少なくともこのスレで語るべきことではないわな。

比べることではないんだが、足と腕もがれるのとじゃどっちが苦しいんだろ。
出産の時は骨盤ずらして赤ん坊の頭通すとかいうし…

111 :作者の都合により名無しです:03/06/27 18:44 ID:E7EtXm82
やめい!

112 :作者の都合により名無しです:03/06/27 19:03 ID:py9wldtH
66の「我殺す故に我在り!!」って・・・デカルト?

113 :作者の都合により名無しです:03/06/27 19:09 ID:uZ4YNavX
もう出産の話はやめてくれ…ガクガクブルブル

114 :作者の都合により名無しです:03/06/27 19:14 ID:232hZF3X
>>113
まぁ、それだけインパクトがあったと言う事で

荒川氏の描く女性は強気が多いな。
氏の生き写しはウインリィと師匠か?

115 :作者の都合により名無しです:03/06/27 19:21 ID:QzcsTH6d
ここは毒男、毒女スレですか?

116 :作者の都合により名無しです:03/06/27 19:50 ID:Um/UUldm
>>91-95
死産か流産で子供を亡くす→思いあまって人体錬成→子宮を持ってかれて子供が産めない体に
かと思った。これじゃひどすぎか…。

二人の子持ちの姉に聞いたが、お産の痛みは痛すぎて忘れるんだそうな。
だからこそ二人目三人目も産む気になるらしい。
姉は「痛い」と叫びたかったが、助産婦に「叫んじゃダメ!」と怒られたって。

117 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:03 ID:8BVJx0AE
>>98
はぁ、何言ってんの?
弘(ひろむ)だよ、男だよバカ。

118 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:10 ID:232hZF3X
>>117
名前だけで性別を判断するのはどうかと・・・・。
真か偽かは過去ログ見てな。ショック受けるなよ。

ていうかテンプレちゃんと読め。

119 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:12 ID:V2+4xW3U
>>116
出産直後、大量の脳内ホルモンが出て痛みを忘れさせるって前テレビで言ってたな。
具体的に何て物質なのかは分からなかったけど事実ではあるらしいね。
(2度目の出産中とか、余裕ある人は前の痛みをやっと思い出して悔やむらしいw)

120 :117:03/06/27 20:13 ID:8BVJx0AE
>>118
どの過去ログですか?

121 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:14 ID:uZ4YNavX
アシ募集で女性限定なんだから女性に決まってるだろう?

男で「女性限定」なんて趣味悪い。

122 :117:03/06/27 20:23 ID:8BVJx0AE
>>121
単に女好きなんだろ。
っていうか、多分女の書く画が欲しいのかも。

123 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:24 ID:MxYQTwbI
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html

124 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:33 ID:GZPQftyD
>122
とりあえずsageれ。

125 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:35 ID:9DWS4x82
またリア厨がいるのか・・

126 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:38 ID:79mo1T0f
>>116
それで正しいと思うんだけどねぇ。>師匠

流産死産もしくは赤ん坊が死亡→人体練成→真理ハケーン→代償

127 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:58 ID:W/+hie38
ところで思ったんだが86は演出の仕方が薄く感じたのではないか?
少なくとも痛いという事を否定したわけではないと思うんだがどうか

128 :作者の都合により名無しです:03/06/27 20:59 ID:ngBsrAbA
>>116,126
ただそれだと子供を生めなくなったことが代償なのかそれとも虚弱体質のほうかがわからない
代償は身体の一部を持っていくと相場がきまってそうなので体質改善が代償ではないと思うが
つか少年誌で「代償として子宮持っていかれた」て掲載できないだろ

129 :作者の都合により名無しです:03/06/27 21:20 ID:Hw6XZoR2
エニックス系はほとんどが女性作家。
アシスタント雇うにも編集に探してもらうとなるとなにせエニックスなもんだから
当然それはもう女性ばっかりで男性アシを探すのなんて東京とかじゃないと難しいくらいだそうな。
それと男アシは女アシと比べると扱いづらいし男性の方が根性ない奴が多いってのは致命的。
女性作家が女性アシを雇うのは当然だが男性作家が女性アシを雇うのは駄目と思うのも
まぁわからんでもないがそうなりかねない現実がエニ作家にあることを知っておくれ。

130 :作者の都合により名無しです:03/06/27 21:23 ID:79mo1T0f
>>128
ガンガンが少年死だと?

131 :作者の都合により名無しです :03/06/27 21:29 ID:CqXVdo4+
名目上は少年死なのれす

132 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:00 ID:8BVJx0AE
つーかその前に、マテリアルパズルの作者は女のアシスタント雇ってるぞ。
女を募集したからって作者が女だと決めつけるのはダメだろ。

133 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:12 ID:uZ4YNavX
女「限定」募集だよ?
マテパの作者とはわけが違う。

それとも土塚は女限定募集でもしたってか。

134 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:16 ID:Hw6XZoR2
あぁ、性別関係はスルーだったか。

>>128
どこぞの角川系少年誌に命と引き換えに仕事をする殺し屋かなんかの話があって
依頼人が妊娠してたやつのとき最後母親は殺さず腹の中の赤ん坊の命を奪ったって話があったよ。

135 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:20 ID:uZ4YNavX
>>134
言ってくれてありがd 忘れてた。
もうやめよう…。

傷の男はいつ復活するかな…そういやあれ以来出てきてない。




136 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:23 ID:j++W8+Fw
10月号にでっかい山持ってきたいところだろうから
ご無沙汰な皆さんは9月号のラスト付近で出てくると予想。

137 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:27 ID:UhnHpGh2
作者の性別なんてどっちでも良い。面白い漫画を描いてくれれば〜

138 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:38 ID:Hw6XZoR2
スカーと爆弾狂のキンブリーの一騎打ちみたいなのやるかな。
スカーからしたら標的の国家錬金術師の中でも夢にまで出るような奴だし。
一応夢に出た奴キンブリーで間違いないよね?

139 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:41 ID:KYC34CoF
唐突だが、性別話より叩かれそうな話題を選んで書いてみる。

これのゲーム化して欲しい人はいる?
漏れの理想は世界観を流用したドット絵のアクションRPGだな。
天地創造やカオスシードみたいな。


140 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:46 ID:j++W8+Fw
前スレだっけ?で話題になってたねゲーム化。
格ゲーかファミコンのロックマンみたいなのしか想像できないや。


141 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:48 ID:uZ4YNavX
あー、ゲーム化。そんな話もあったね。

こっちゃ、マリーのアトリエみたいなのしか想像できんよ。

142 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:51 ID:w4Vbss7f
意表を突いてシューティングゲーム。

143 :作者の都合により名無しです :03/06/27 22:52 ID:uwmXVTVZ
もっと荒れることを言えば

ス ク ウ ェ ア に つ く っ て ほ し い な あ

144 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:54 ID:j++W8+Fw
>>142
主人公キャラは焔か豪腕だな。

145 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:56 ID:uZ4YNavX
超美化鋼!

見たくねぇ(;´Д`)

146 :作者の都合により名無しです:03/06/27 22:59 ID:wEDvv6vr
>144
そして何故か田丸浩史がパロディを描くことに。もちろん初回でエド死亡。

147 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:04 ID:YPVPsv3+
ゲーム化ねぇ・・・

アクション  エドの機械鎧右腕部を大砲にでもすれば・・・

RPG     今時アニメのRPG化かよ

格闘     エド アル 傷男 大佐 少佐 ラスト グラトニー エンヴィー 88 66 アニメオリジナルキャラ
        (隠しキャラ)中佐 中尉 大総統 4流野郎 生アル
        (裏隠しキャラ)真理 アラカー・ワッヒロム         多すぎるが有力か

サウンドノベル  読むの?

カードバトル?  なんだそれは

恋愛趣味隷死四  エド・アルどちらかを選択して進める・・・隠しで大佐ル(ry

148 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:07 ID:VdsYrK0P
>>139
カオスシードの主人公も練成しまくってますなw

149 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:09 ID:j++W8+Fw
恋愛シミュ…ウィンリィ、中尉、ロス少尉、シェスカ、ロゼ、…ラスト、エンヴィー、
……エリシア、グレイシア、師匠、リゼンブールの女豹

ああ、女性キャラも結構いるな。なんとかなるか。

150 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:13 ID:vA3g3jtI
>>147
アラカー・ワッヒロムねぇ・・・w

>>149
エンヴィーは女なのか?
しかし、年上が多いな・・・

151 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:16 ID:j++W8+Fw
>>150
エンヴィーは多分少年だけど微妙だから入れてみた。
そして人妻突っ込んだはずみでパニーニャ入れるの忘れてた。
年下要員にチコも追加で。

152 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:35 ID:PQmGOP8l
恋愛シュミレーション

主人公選択
Aエド Bアル C大佐 D中佐(途中まで) Eその他

隠しキャラ 真理

153 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:42 ID:uYAEw1R6
だんだん嫌な話に進んできてる気が…

154 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:45 ID:aFLoTPSv
真理真理見てるとかまいたちの夜を思い出す

155 :作者の都合により名無しです:03/06/27 23:47 ID:zFJeqf1w
マリたんはおにゃのこだよ!
いつも校門の前にいて、
会いに行くと「バカだな また来たのか」って言って迎えてくれるんだよ!

156 :作者の都合により名無しです:03/06/28 00:05 ID:cD8dnWTI
なんかさ、ここ萌えスレ化してないかマジで。
どんどん話題のレベルが落ちてきてるぞ。
ttp://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1055771297/l50
萌えスレのアドレス貼っといてやるから、そっちでやれ。

157 :作者の都合により名無しです:03/06/28 00:34 ID:68CXI05E
真理って聞くと、某エロゲのおまけシナリオしか思い浮かばんw

158 :作者の都合により名無しです:03/06/28 01:20 ID:xV7Tzz6V
期待もされてねえ遅レスをスマソ
>>96 99
「痛くない」と思ってる訳じゃなくって、
あんなもんじゃねえって言いたかっただけなんす。紛らわしくてゴメーソ
漏れもトラウマ持ちさ…

あと、流産とかしてなくっても病弱なだけでも子供なんか作れないよね。
回想で師匠が「生きてたらこれくらい」っつってたから、
生まれてはいたんじゃないかと予想。

159 :作者の都合により名無しです:03/06/28 01:20 ID:sCDH6Qay
戦略シミュレーションはどうだ?

160 :作者の都合により名無しです:03/06/28 02:02 ID:Jl9Su/Gy
ヨキ中尉育成シミュレーション。
新米軍人として入隊したヨキを育て立派な軍人にする為のゲーム。
しかし立派な軍人にし過ぎるとバッドエンド。
もちろんグッドエンドは炭(ry

161 :?i`?O`?I`?s???E´?ae?e`?1/4?3?μ?A°?・ :03/06/28 09:16 ID:h66pc/nB
たいさ

じゅもん・とくぎ
メラ メラミ メラゾーマ ねる ボーッとする まごまごする 

162 :作者の都合により名無しです:03/06/28 10:14 ID:azAX5DGF
じゅもん・とくぎ追加

ナンパ

163 :作者の都合により名無しです:03/06/28 10:29 ID:JQcdh5LP
あるふぉんす

じゅもん・とくぎ
錬金術 鉄拳 ネコをからだにかくす

164 :作者の都合により名無しです:03/06/28 11:19 ID:vhSKdUMk
地球上の誰かがふと思った

『人間の数が半分になったらいくつの森が焼かれずにすむだろうか……』

地球上の誰かがふと思った

『人間の数が100分の1になったらたれ流される毒も100分の1になるだろうか…』

地球上の誰かがふと思った

誰かが ふと思った『生物(みんな)の未来を守らねば…………………………』

地球上の誰かがふと思った

『鋼の錬金術師 第5巻のカバーを外した後に裏を見たその時、アルの姿に蓮もどきを見たと……』

165 :作者の都合により名無しです:03/06/28 11:40 ID:0fqYNKpo
俺は百目とか目目連っていう妖怪かなあ

166 :作者の都合により名無しです:03/06/28 12:23 ID:Dy2iRl8H
    頭 : カラッポだが兄想いのやさしい性格だぞ!
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧    胴:からっぽだから猫も隠せるぞ
  (゚w゚) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (⊃⊂) -鉄拳 : 繰り出される拳は兄より強いぞ!
 ( ∪ )
  ̄  ̄ \下半身 : チンコじゃないぞ前掛けだぞ!
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

167 :作者の都合により名無しです:03/06/28 13:40 ID:crUp9sNG
前掛けじゃないぞフンドシだぞ!

168 :作者の都合により名無しです:03/06/28 14:00 ID:A251VGOu
ふんどしとちがうや〜い

169 :作者の都合により名無しです:03/06/28 14:38 ID:zdOBgavw
そうですねフンドシ一丁のアルフォンス君

って言われてるよね、兄に。

170 :作者の都合により名無しです:03/06/28 15:33 ID:XkmFgJrf
>>169
かわいそうだからやめなさい(w

171 :作者の都合により名無しです:03/06/28 16:30 ID:BJETHMii
ここって何気に年齢層広いなと思った今日この頃。
実は最近知ったんだけど、全巻買ってきたから許してくだちぃ。

172 :作者の都合により名無しです:03/06/28 18:49 ID:8GP0Xyx+
ていうかなんでアルフォンスって褌してんの?
褌する鎧なんて見た事無い(漫画上で)

173 :作者の都合により名無しです:03/06/28 18:51 ID:06EZSy/G
>>172
褌と言えば衛藤ヒロヒロですから

174 :作者の都合により名無しです:03/06/28 18:53 ID:8ZRltf2Y
>>172
君はフルチンで外歩けるか?

175 :作者の都合により名無しです:03/06/28 19:28 ID:crUp9sNG
鎧にそんなもんあんのか

176 :作者の都合により名無しです:03/06/28 19:29 ID:ANBIQJ/a
萌えスレは何処?


177 :作者の都合により名無しです :03/06/28 19:46 ID:SH6saB2a
フンドシチラリ

178 :作者の都合により名無しです:03/06/28 19:50 ID:aJqwU+md
>>176
マロン

179 :作者の都合により名無しです:03/06/28 21:01 ID:j3cI6jJH
フンドシを漢字で書くと変な感じがするな、読みにくい。

180 :作者の都合により名無しです:03/06/28 21:24 ID:KaMhOZEp
>>176
萌えスレはここ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1055771297/l50
住人少な杉だから歓迎されると思われ。

181 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/28 22:01 ID:7qfqbMci
鋼は『所々重く』って良いよね。
うそ臭さもあんま感じられんし。

等価交換て良いアイデアだよね>ホンマ。

182 :作者の都合により名無しです:03/06/28 22:27 ID:SlYtbWvH
釣りがあらわれた

183 :作者の都合により名無しです:03/06/28 22:36 ID:P5GCaYYm
コマンド?

184 :作者の都合により名無しです:03/06/28 22:46 ID:n3Z6pi7+
このスレだんだんキモくなってるな。
武装錬金のスレで昔、ハガレンがどんなのか気になったので、
本スレみたら、オタクな話題とかばっかで引いた。所詮ガンガンだし3流漫画だから。
みたいなのあったぞ。
 だいたい、漫画の読者の印象って本スレで決めるからな。
萌え話題&アニメの声優話題等は各スレでやってほしい。

 …と思ってるのは漏れだけですか?

185 :作者の都合により名無しです:03/06/28 22:48 ID:Pc2HdwRV
>所詮ガンガンだし3流漫画だから

この通りですが何か問題でも?

186 :作者の都合により名無しです:03/06/28 22:48 ID:P5GCaYYm
>>184
漫画の読者より漫画本編で感想を決めてください。

187 :作者の都合により名無しです:03/06/28 22:51 ID:TuEME7Ue
遅レスだが師匠の虚弱体質自体は元々で、妊娠したはいいけど生むと母体が危険
→堕胎→でも諦めきれない→子供練成→子宮あぼん→もう子供生めない
だと思った。

188 :作者の都合により名無しです:03/06/28 23:07 ID:8ZRltf2Y
元から虚弱体質→無理して産んだ子供3歳くらいであぼーん(事故死)→
思い余って子供練成→子宮あぼーん

子供は普通に産まれてるんじゃないかと思った。

189 :作者の都合により名無しです:03/06/28 23:20 ID:JQcdh5LP
元々は虚弱体質じゃなかったと思うのは漏れだけか?

190 :作者の都合により名無しです:03/06/28 23:21 ID:P5GCaYYm
元々虚弱体質だったら雪山になど逝けませんな。

191 :作者の都合により名無しです:03/06/28 23:32 ID:XD+qZVW/
こんなのは?

 双子の子供を生む(または1里生んで、1年後にもう一人)
→3歳くらいであぼーん(事故死・片方だけ)
→もう片方の子供と一緒に死んだ方の子供練成
→失敗
→もう片方の子供と、自分の内臓(子宮やその他)を持っていかれる
→内臓を持っていかれたせいで虚弱体質(機械化なんかで内臓の代わりを)

192 :作者の都合により名無しです:03/06/28 23:56 ID:4glQxinm
元々虚弱体質で、それを克服するために武道や錬金術を習い始めた。
血を吐くぐらい体調が悪化したのは最近になってから。

とか?

193 :作者の都合により名無しです:03/06/28 23:57 ID:XD+qZVW/
既出だと思うが、
5巻の次回予告に出てたあの生命の木、正式名称なんていうの?
書いてある文字とか調べたくても名前がわからなくて
確かカバラの経典の中にあったような…

194 :作者の都合により名無しです:03/06/29 00:06 ID:aHXkYQtp
セフィロトとかだった気がする

195 :作者の都合により名無しです:03/06/29 00:20 ID:3BRpHrke
>193
googleのイメージ検索にtree of lifeでごろごろ出てくるかと

196 :作者の都合により名無しです:03/06/29 00:23 ID:5179c/qX
セフィロトの樹、生命の樹、別名はオッツ・キイム

197 :作者の都合により名無しです:03/06/29 00:25 ID:0ECknYcZ
エメラルドタブレットが出てきてないな。練金術といったらコレな気がするんだけど。

198 :作者の都合により名無しです:03/06/29 00:28 ID:40Llporl
>>197
エメラルド板のことか?

199 :作者の都合により名無しです:03/06/29 00:30 ID:oEu7jv77
エドはパワーアップしそうだがアルは?

200 :作者の都合により名無しです:03/06/29 01:10 ID:7Cm8XFPT
単行本派でようやく5巻読んだけど、
アルは錬金術の腕もかなりあるみたいなのに、
なんで錬成陣をどこかにつけないんだ。
そうすれば、かなり戦力が上がると思うんだが。

錬成された体だと駄目だっていっても、
少佐とか、大佐みたいに小物なら大丈夫だろ。、
ふんどしにつけろや。

201 :作者の都合により名無しです:03/06/29 01:17 ID:hh/HNmoD
>200
血印との兼ね合いがあるのかも。
同じような働きをする錬成陣なら大丈夫だけど(例:大佐、キンブリー)
異なる場合は1つしか書いておけない、とか。

202 :作者の都合により名無しです:03/06/29 01:23 ID:lHio4eJ3
エドは片腕のとき練成できないとかいわれてたが、
練成陣をチョークで書いたりしてアル直せなかったのか?
利き腕は左(右から左に変えたとどこかで聞いたような・・・)だしちゃんと描けそうな気がするが

203 :作者の都合により名無しです:03/06/29 01:26 ID:zV4TIgdU
あの生命の樹はフラッドのじゃないかな。(原版あたってないから確実じゃないが)
いろんなことをやった人だけどこの人は確か錬金術師でもあったはずなので、
多分合ってると思う。流れぶちきりスマソ

204 :作者の都合により名無しです:03/06/29 01:33 ID:F/5Gm3XJ
>>202
血印つけた練成は練成陣無しの練成だから
練成陣でやっちゃうとバランス崩れたりするのかも。
腕と足つけたはいいが動かないとかなったら困るし。

205 :作者の都合により名無しです:03/06/29 01:34 ID:zV4TIgdU
手合わせ練成できる人は練成陣使えない、なら辻褄は合うが
パワーアップだかダウンだか分からんな…

206 :作者の都合により名無しです:03/06/29 01:47 ID:4G2NTwSJ
元々アルは手合わせで精製したから手合わせじゃないと元に戻せないとか・・・・・

207 :作者の都合により名無しです:03/06/29 02:31 ID:F0q0B+VI
まぁ、マンガはマンガとして楽しみましょうって事で。
個人的には>206の意見に一票。

208 :作者の都合により名無しです:03/06/29 02:35 ID:zV4TIgdU
あんまり掘り下げるとそもそも練成陣て何よ?て話になるしな。
>206にドウーイ

209 :作者の都合により名無しです:03/06/29 09:18 ID:Jw+N9XBY
・魂クラスの練成だと陣が複雑になりすぎてとても描いていられない。
という案を出してみる。
その点、エドや師匠は自身が練成陣だからどこまでも複雑な練成ができるのだと思われ。

210 :作者の都合により名無しです:03/06/29 09:34 ID:R2IkNwzl
練成陣だと陣の中にある物質全部が対象になって
アルにやると魂の癒着部分がやばいとかだと思うんだが

211 :作者の都合により名無しです :03/06/29 10:51 ID:9E/vlbZn
自分は『これは漫画なんだ』と割り切っています
ミもフタもありません

212 :作者の都合により名無しです:03/06/29 11:32 ID:0SytYU/F
なんかつまんねー奴が多いな
漫画なんだと割り切ってどうすんの?
それで分からない事とか全部目を瞑って良い漫画だと主張するのか?
好きな漫画だからと言うのか?それこそ信者と呼ぶに相応しいタイプじゃないか

213 :作者の都合により名無しです:03/06/29 11:33 ID:PA80vZia
>212
拡大解釈だな。

214 :作者の都合により名無しです:03/06/29 11:37 ID:iDehUCgf
まあフィクションに現実の理屈持ちだして「こんなのありえない」というよりかはずっと正しい
いるんだよ、自分が納得できないからって設定にいちゃもんつけて悦に入ってる香具師が

215 :作者の都合により名無しです:03/06/29 12:21 ID:6OotYlDZ
あー、荒れるからやめろ、っていうかもう荒れてるからやめろ。

216 :作者の都合により名無しです:03/06/29 13:33 ID:0K4lwWjk
ま、みんな現実では学校や職場で少し不真面目に、不器用に生きてる普通の人ばっかだろ。
がんばれ。超がんばれ。

217 :作者の都合により名無しです:03/06/29 14:07 ID:iDehUCgf
>>215
ゴメソ

218 :作者の都合により名無しです:03/06/29 14:13 ID:8RsTz5uy
>>212はちょっと言いすぎだが
漫画だから何でも有りってことが分かってる上で
ちょっとした疑問を論じる事も面白いと思うよ

と言うわけで次の人ネタお願い

219 :作者の都合により名無しです:03/06/29 16:24 ID:EQIrBjzW
鋼の世界ってまだあんまりわかってないよな?
いつの時代だとか、どこの地方の話だとか。
ヒューズの墓に1900年代の年号が彫ってあったんだが
そこらへんの時代なんだろうか。

220 :作者の都合により名無しです:03/06/29 16:48 ID:W/vY14jZ
>>219
…この世界だとか思ってないよね? 
 
いや、まあそのへんもわかってないわけだが。

221 :作者の都合により名無しです:03/06/29 16:52 ID:dya4I06g
ナウシカみたいに未来の世界だったりして。

222 :作者の都合により名無しです:03/06/29 17:42 ID:6Vu+vfDW
>>220

>>219は現実に置き換えるとどの時代が近いか、と言いたいのでは。
飛行機とかテレビ、パソコンは無しで、政治体制は軍事国家。
WW1前あたりのヨーロッパ?ロシアとかどうよ



223 :作者の都合により名無しです:03/06/29 17:48 ID:93K0hMJK
名前やら、宗教観から推察するに第一次世界大戦前のイギリス系かと。

224 :作者の都合により名無しです:03/06/29 18:09 ID:lhY1tPQJ
セフィロトの樹(生命の樹)って、エヴァで出てたな。
オープニングとか中とかで。

2種類あったが、ネットで検索してもハガレンで出てきた方の
樹は出てこないな……

225 :作者の都合により名無しです:03/06/29 18:54 ID:I3O4CbZC
>>223
そういえばエドワードってイギリス国王の名前だっけ
まあアルフォンス(アルフォンソ)はスペイン国王の名前だけど

226 :作者の都合により名無しです:03/06/29 19:33 ID://blv4Hm
>224
検索かけてみたら2,3個ひっかかったよ。
見やすいのはSephirothic Treeで出てくるやつ。

227 :作者の都合により名無しです:03/06/29 19:51 ID:lhY1tPQJ
>>224
エヴァの解説本を買いなさい。
1巻に載ってるから。








みにくいけど

228 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/29 20:46 ID:/kstCbfS
これを機会にホントの錬金術の勉強してみるといいぽ>>224
化学に通じてて面白いから。

229 :作者の都合により名無しです:03/06/29 20:54 ID:3zjyCiIk
錬金術っていうとあれだろ、神になる術ってヤツ。
と半ば本気で思ってるんだが、違うのけ?

230 :作者の都合により名無しです:03/06/29 21:02 ID:3BRpHrke
>224
逆さの樹の作者はフラッド(Fludd)
円がパスでつながってるのはキルヒャー(kircher)
検索する時混ぜたり各々だけでやってみたら出てくるかと。

231 :作者の都合により名無しです:03/06/29 21:20 ID:X3xMMdA/
>>229
最終的に金を練成するのが目的なはず。


・・・え?

232 :作者の都合により名無しです:03/06/29 21:27 ID:bP8hPS7A
アトリエシリーズで錬金術の勉強しろ。
あと「アルケミスト」第2巻の表紙はアル?

233 :作者の都合により名無しです:03/06/29 21:28 ID:3BRpHrke
>231
それは副次物だ

234 :作者の都合により名無しです:03/06/29 21:36 ID:U7Wv8n1c
>>229
全然違う
「錬金術」で検索したら詳しく解説してるサイトが
結構出てくるからやってみるといい

235 :作者の都合により名無しです:03/06/29 21:37 ID:bP8hPS7A
ルベド・アルベド・ニグレド
賢者の石・金・不老不死の薬

賢者の石を溶かした鉛に混ぜれば金に。
賢者の石を液体にしたら不老不死の薬。

236 :作者の都合により名無しです:03/06/29 21:52 ID:I/F/peUu
本義を間違えられるのは「練金術」って訳語が悪いんだろうなー。
カコイイけどさ。

237 :作者の都合により名無しです:03/06/29 21:54 ID:JBmk8zv2
学校の授業で言うとものすごく科学に近いな。

エジプトから発展した学問らしい。
人間は随分昔から欲深かったんだな。
まあ、今一番価値が高い物が金とは限らんが。

238 :作者の都合により名無しです:03/06/29 21:59 ID:H4l4BTqz
友情とかな

239 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:00 ID:U7Wv8n1c
>>237
授業で何を習ったのかと小一時間(ry

240 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:10 ID:4+FjJKAb
>>23
授業で何と教わったのか教えてくれ。
(錬金術の話があったってことだよな?)

241 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:17 ID:JBmk8zv2
>>238
くそ、良いこと言いやがって・・・

しかし友情は錬金術では作れな(ry

>>239>>240も?
ちょっとだけ、当時の科学の先生が言っていたのを耳にした。
まず、科学でやるような実験の過程の話で、
えーと、「溶解」「分離」などの工程があって、それから(化合物だったら)
物質の元の形に戻すとかいうところが似てるとか、
これが錬金術で言う「第一原質」の話にあたるのかな?)

まだあったような気もするけど、その先生は錬金術にも興味があったらしい。
自分もその時アトリエシリーズをやってたもんで、興味深かったから記憶に残ってるよ。



242 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:18 ID:6OotYlDZ
違う話にしようや。
もう秋田。

243 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:20 ID:3zjyCiIk
>>234
違うの?最終的には賢者の石を作って
精神をより高次元のもの(=神)にする術だと思ってるんだが。

練成の過程を理解し、生命の樹=カドゥケウスを持って
自身の精神をより高いところへ導く、とか何とか。
賢者の石も実は物質ではなく、神(世界霊魂)の象徴だったという話もあった。
これを少し現実的な解釈にすると、まさに一巻でも言われているとおり
万物の創造原理を解明し、真理を追い求めるという云々ちゅーこと。


まあこんな話もあったよーと言う事でよろしく。

244 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:27 ID:JQjdpBwg
>>242 じゃあなんかネタ無いの?

245 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:29 ID:GsSW1fVG
ネタが無ければどんな話でも良いと?

246 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:34 ID:4+FjJKAb
科学やなくて化学じゃないか?
うちの化学の先生も似たような話してたよ。昔過ぎてろくに覚えてないが、
アイザック・ニュートンが最後の錬金術師だとかベーコンやコペルニクスも錬金術やってて内容がどうとか…

>>242
すんまそ。

247 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:40 ID:4G2NTwSJ
じゃあぶり返し

化学の元が錬金術なんだよね。
ちなみに四大元説は錬金術が生まれる前から中国からうまれたもの。
質量保存の法則は化学になってからうまれたもの。
その点を考えると、錬金術の時代で質量保存の法則を知っている錬金術師は何だ?

248 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:46 ID:F/5Gm3XJ
錬金術の時代のまま科学技術が進んでる世界なんだから
質量保存の法則が発見されていても問題なかろ。

249 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:49 ID:JBmk8zv2
>>246
言われて見ればそっちだ、すまん。

>>247
フロギストン・・・より前だよな?思いつかねぇ・・・
錬金術は今の化学の基礎って説だからなぁ。

250 :作者の都合により名無しです:03/06/29 22:54 ID:EyKzht+H
ギリシャでも四元唱えた人いなかったか?

251 :作者の都合により名無しです:03/06/29 23:04 ID:Y1WA/JLh
>>232
近くにおいてあったんで一瞬迷った。

252 :作者の都合により名無しです:03/06/29 23:10 ID:F/5Gm3XJ
中国は五行じゃないのか

253 :作者の都合により名無しです:03/06/29 23:16 ID:QZ3jCdCv
中国ちゅか、仏教で四大って考えはあるみたいだけど。

254 :作者の都合により名無しです:03/06/29 23:21 ID:qvMNreeS
中国は木火土金水
木が青龍、火が朱雀、土が玄武、水が白虎、土が麒麟だったっけなぁ?

ヨーロッパはいろいろあるけど、火水土風じゃなかったっけ?
アリストテレスやプラトンのことから、万物の根源は何か?が研究されてたからなぁ……
そのころに、分割できない「原子(atom)」で構成されているとか、
万物の根源は水である、とか百家争鳴だったわけで。

255 :作者の都合により名無しです:03/06/29 23:21 ID:qvMNreeS
>>254
まちごた、
水が玄武で金が白虎だったよーな……

256 :作者の都合により名無しです:03/06/29 23:22 ID:6Vu+vfDW
四大元説は古代ギリシャだと世界史で習った記憶が

257 :作者の都合により名無しです:03/06/29 23:46 ID:Y1WA/JLh
>>254
東西南北と中央、更に四季とかも表わします。
  黒
白黄青
  赤

古代ギリシャのは「全ては水から成る」じゃなかったか?

258 :作者の都合により名無しです:03/06/29 23:56 ID:F/5Gm3XJ
古代ギリシャ・ローマは、いろいろな人がいろいろな説唱えてたわけで。
万物の根元は水ってのもそのひとつ。

259 :作者の都合により名無しです:03/06/29 23:59 ID:4+FjJKAb
中国に関しては不勉強なんだが、西洋側の話だと、
四元素論はタレス、アナクなんたら、ヘラクレイトス、ヘシオドスの考えをまとめて
エンペドクレスが打ち立てた理論。(水がタレス)

260 :作者の都合により名無しです:03/06/30 00:05 ID:J8f17aLa
>>257
「全ては〜」っていうのはそういう説もあるってことで、
まとめられてたような気もするな。>>258とかぶってしまった。

土,空気,水,火、エ−テル
の5つと言う5元素があって、最後の「エーテル」の扱いが少し特別なんだよな。
これはヘルメス学。

中国っつーと陰陽五行かな?>>254のやつ。
対極図とか、風水とかがここからきてるはず。

今だったら錬金術ってどこで学べるのかなぁ・・・

261 :作者の都合により名無しです:03/06/30 00:09 ID:J8f17aLa
対極図って何だよ自分。
「大」極図だよ・・・

262 :作者の都合により名無しです:03/06/30 00:14 ID:oWGnjDHy
四(五)大と五行は別物だぞっと…

263 :作者の都合により名無しです:03/06/30 00:26 ID:J8f17aLa
>>262
うん、それは分かってるけど・・・書きかたが悪かったよ、ごめん。

しかし、「錬金術」なのに最終目標が「賢者の石」なのな。ガイシュツだろうけど。
「賢者の石」=「世界霊魂」ともいうらしい。

ああ、でも、賢者の石を使って、金を作るって言うのが正しいのか?
でもそれだと炭鉱の話のアレが説明できない・・・
とにかくやはりエドワードは天才なわけだ。

264 :作者の都合により名無しです:03/06/30 00:37 ID:oWGnjDHy
>263
錬金術って語自体は日本に入ってきて訳されて付いたものだからその問いはちょっとナンセンスかと。

265 :作者の都合により名無しです:03/06/30 00:41 ID:LVmfsnQY
えーと、鉛を金に変えちまうようなスゲエ物質が「賢者の石」で
そんなスゲエものを作るためには自然の摂理を完全に理解することが必要で
ゆえに錬金術の最終目的は自然摂理の完全理解ってことでいいんでしょうか。

どうでもいいけど、賢者の石が赤い色っていうのに違和感覚えるのは自分だけでしょうか。
賢者の石は青く光ってどうぐで使うとベホマラーの効果じゃないのかよっ(w

266 :作者の都合により名無しです:03/06/30 00:52 ID:qq+YJRfO
賢者の石の効果はいろいろあるからなあ。
他のものと混ぜると金になるとか。(うろ覚え)

267 :作者の都合により名無しです:03/06/30 01:18 ID:M6sUSEvT
不老不死の妙薬を作ってみたり、
鉛から金を作ってみたり、人造人間を作ってみたり、
ていうのが錬金術。

医学+化学+魔術みたいなもんじゃないの?

268 :作者の都合により名無しです:03/06/30 01:49 ID:oLTCkTzj
>>265
そしてボス戦で魔法を使えない奴に持たせる・・・・


269 :作者の都合により名無しです:03/06/30 03:35 ID:6FQTw8QY
           _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,._
           _,.-'":.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙'ヽ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:/:.;:.:,:.:.:.:.:.:.:;:.:.:.;:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      /:.:.:./:./:/:./:.:/:/!:.:.!|:.:.:.:./:.:.:;:.:.:;:.:.:.:.:.:.:.:丶
      ,':.:.:.:.l:.:l:.:l:.:.l:.:.:l/ !|:.l !:.:.:.|リ:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
      l:.:.:;:.:`'「7レ'l/イ|  lヽ! レ'´ ヾハlレ'l:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i
      l::.:.i:.:.::l _,.-‐=    `゙'ー-- 、_  l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.l
      |:::.l:.:.:::「 _,.=、ヽ    _,. -__,,`゙' j:::.:.:.:.:.l:.:.::|
      l::::l:.:.:::!} <イ-i:j     ,ィぅ';;:iド>l:::.:.:.:.:.l:.:::::!
      !i:::l:::::::!|  ヾツ      ヾ;;;ツ_´ !::.:.:.::::l::::::,'
      ヾ:!::::::| l      '      ̄` j:::::::::::/:::/
        \!::ヽ、     ,....、       |:::;イ::〃/
         `  \   `ー'      ,. 'j::ノ >\/l__
     _,,_       `ト、.._   _,. '´  /;:;:;/ /:::::>-、
   /:. ;::i,      / i___,.´-'´  /:;:;:;//-'"´:::;.-ヽ
    i;:.:::::. ;::i,    ハ\_    /:;:;:;:// _,.-'"´:::::::;.〉
    i;:.:::::. ;::i,____/⌒ヽ ヽ _,.-ニ二`ヽ//_,.-'":::::;.-'"ヽ`ヽ
    i;:.:::::. ;::i, Vヽ !ヽ_/ニ二 ヽ  )/:::::,.-'"´   ヽ__ヽ、
      i;:.::::. ;::i, i | L_i' {   ) ) /:::,.-'"´    _,.-'" `゙''ヽ
     _i;:.::::. ;::i,___ゝ-‐‐-ヾ、_ノノ_/:/      ,.-'      ヽ
     / ::i;:.::::. ;::i, L二ニ=-´ ̄´/:::/ .::   /         丶
     / ::::::i;:.::::. ;::i,/'´ ̄`゙''ー--y'::/ .::.::  /   ,.-- 、__    }


270 :作者の都合により名無しです:03/06/30 07:07 ID:P8WgLfyX
ひさしぶりにきたら歴代のスレに必ずあった
科学討論が行われてる


やっぱ鋼スレだなぁここ

271 :作者の都合により名無しです:03/06/30 07:28 ID:aulhXEJe
不老不死、命をもたらし、非金属から金属を作り、というような存在だと聞いたが。


272 :作者の都合により名無しです:03/06/30 07:33 ID:J8f17aLa
こんな朝っぱらから・・・
>>271
まさにそれ。そんな感じの事が出来る。

273 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/30 10:38 ID:xWyNvLLv
錬金術の四大元素はギリシャ発生>>249
中国のは五行。コレは道教を通じて陰陽道にも関連する。風水とかな。
和暦の勉強すると面白いと思うねん

274 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/30 10:43 ID:xWyNvLLv
>>271
ホムンクルスはつまるところ無生物から生命を作る事を目指したのよ。
行ってる行為自体は単性生殖やね。

ところで体細胞クローンはその過程から『単性』生殖と言えるはご存知?
面白いわね。現代のホムンクルスとも思えるわ。

こーゆのって浪漫があるから好きよ。

金も現在の科学では十分精製可能。
モトとれないからだれも作ってないだけ。

275 :作者の都合により名無しです:03/06/30 13:53 ID:K0G/U3v/
人口受精や体外受精も
ある意味ホムンクルスなのかな。
と考えてみたり。

276 :作者の都合により名無しです:03/06/30 14:04 ID:44s9/wCq
>274
たしかに理論上では可能らしいな。
精製には超新星爆発並の熱量が必要で、そんな熱量用意できないから実用化には程遠いと聞いたが。

277 :作者の都合により名無しです:03/06/30 14:07 ID:M6sUSEvT
そういや、細胞内の物質(リボソースとか、核酸、たんぱく質etc)を集めて
人口細胞を作ろうとする研究もあったような……

無生物から、ていう意味ならこっちのほうが、ホムンクルスに近いかも……

278 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/30 15:19 ID:xWyNvLLv
>>277
ソレは原材料が全て生物由来だから無生物からの生物発生とは考えられない

そういや太古の原始海(生命のスープ)に似た溶液に刺激(紫外線とか)を加えたら
核酸に似た素材ができただのできないだのの話は聞いた事あるな。
こっちの方が生物誕生て感じがする。

279 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/30 15:20 ID:xWyNvLLv
>>275
それは単為生殖ではないからナァ。
単に受精する場所の違いにすぎない。

280 :作者の都合により名無しです:03/06/30 15:24 ID:pXAzZDjm
ホムンクルスには原罪を負わない純粋な人間って意味
あいもあったような気が。

281 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/30 16:06 ID:xWyNvLLv
それはキリスト教的発想やな。
当時の人々はアダムとイブの子孫である人類は全て『原罪』を背負ってるという認識があった。

だから無生物から新たに発生した人間は『原罪』から解放された存在なのだろうと錬金術士達は考えた訳よ

282 :作者の都合により名無しです:03/06/30 16:17 ID:TzbR22xZ
勉強になるスレだ。












いや、嫌味じゃなくてね。

283 :作者の都合により名無しです:03/06/30 17:12 ID:xqkTc8ch
>>282
理系スレにも無いよな(w
自分で探した結果見つからなかっただけだから
誰か知ってたらこういう錬金術トークしてるスレ教えてほしいもんだが。
でも正直興味ない人は辛いだろうなぁ。俺は(・∀・)イイ!!けど

284 :作者の都合により名無しです:03/06/30 17:54 ID:8vYQjQ/U
>原罪無し
じゃあホムンクルス♂には労働の苦しみが無く、ホムンクルス♀には産みの苦しみが無いわけだ。

ロボット製作もある意味ホムンクルス…。
…そういえば、このお話だと「錬金術師は物を理解〜」と言っていた。
つーことは人体構造を理解して、それから機械鎧を作り出したとか(考え過ぎ


285 :作者の都合により名無しです:03/06/30 18:07 ID:HclrQBkV
微妙に分かる所は現実とリンクさせ分からない所は漫画だからと割り切る摩訶不思議なスレですね












いや、嫌味じゃなくてね。

286 :作者の都合により名無しです:03/06/30 18:17 ID:XYh+tSTh
錬金術があったから冶金学と化学、薬学が発達したんだよね。
ちなみに、料理の「蒸し器」は錬金術の「蒸留」から発生したらしい。

アルが「錬金術は台所から発生した。」的なことを言ってたね。

287 :作者の都合により名無しです:03/06/30 18:26 ID:pWyUtOUA
…なんでこんな話になったんだろう

288 :作者の都合により名無しです:03/06/30 18:57 ID:e8C1kQPr
面白いじゃないか。
…油断すると数学スレになる、ある少年漫画スレ住民でもある俺は思う。

289 :作者の都合により名無しです:03/06/30 19:02 ID:M6sUSEvT
>>288
Q.E.Dスレ?

290 :作者の都合により名無しです:03/06/30 19:48 ID:Y8hF30jg
ハガレン世界の科学レベルってどんぐらいだ?
神経接続ができる義手・義足ができるかと思いきや、
片や汽車や交換手がいる電話とかさ。



291 :作者の都合により名無しです:03/06/30 20:33 ID:M6sUSEvT
>>290
科学技術の発達って、兵器開発で躍進するんだけど、
ハガレンの世界の場合、錬金術という技術開発よりも手軽なものが
存在しているからなぁ……

医学もしかり、なんだけど、錬金術を行えるなんらかの因子のようなものが
医学分野にもあって、それが義手・義足に活かされているんじゃないの?

なんつーか、石炭の時代+錬金術、て感じの世界と思ったよ。

292 :作者の都合により名無しです:03/06/30 20:57 ID:X5R4QA99
>>283
昨日の晩に自分は探してしまったw
>理系スレの中で錬金術スレ

どっかでもっと深く語って見たいもんだ。

ハガレンの時代設定・・・やっぱり産業革命あたりか?

293 :作者の都合により名無しです:03/06/30 21:01 ID:M6sUSEvT
>>292
錬金術トークだとオカルト板だと出来るかも。
サンジェルマン伯爵とかからんできたりするかもなぁ……


294 :作者の都合により名無しです:03/06/30 21:20 ID:X5R4QA99
>>293
オカルト板で検索してみたらあるスレが出てきた。
確信犯かよw
スレのアドレスはあえて張らないでおくよ。
ここでも十分語れるけどな。
ガンガン発売まではこんな感じになるんだろうかね。

あ、自分は元某格闘マンガのスレ住人なもんで、
ここのスレを立てさせてもらった時にテンプレのシンプルさに本当に驚いたw
関連スレのアドレスすら貼らない。凄い。

295 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/30 21:41 ID:Ibc5ewf7
>>292
うーん。軍政下に入ってること以外を除けば第一次世界大戦前後位かナァ。
セントラルの駅舎ヴィクトリア期の英国駅舎にソクーリやもん。

296 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/30 21:47 ID:Ibc5ewf7
しかし義肢技術の発達はイヨーやな>第一次世界大戦前としたら。
神経と接続させるなんて現代の科学をもってしても可能やない。

ま。そこらへんはあの世界で何らかのブレイクスルーがあったと考えるしかないぽ。
錬金術で神経組織の連絡経路が全て明かされてるとか。

297 :作者の都合により名無しです:03/06/30 21:54 ID:xqkTc8ch
>>290
あ〜 なんかSO3思い出した。紋章術の発達した文明は
化学文明が軽視され文明レベルが停滞する傾向にあるとか何とか。
つまりそういう事な訳やね。
医学といえばマルコ-氏は錬金術で怪我の治療もやるらしいが
傷の軽いものなら小範囲で細胞も錬成できるということかな。


298 :作者の都合により名無しです:03/06/30 21:58 ID:uaLf50Se
そういえば、ユングも書いてなかったか、錬金術の本。
確か、錬金術の過程が、精神的な成熟となんたらかんたら…てのしか覚えてないが。

コミック週間売り上げ少年の部第一位
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ttp://www.taiyosha.co.jp/best/this_week/comic_best.html
何だかんだ言っても、好きな漫画が売れるのは嬉しい。

299 :作者の都合により名無しです:03/06/30 22:06 ID:GcWJojzO
ラッシュバレーが栄えているのは内戦で義手・義足の需要が高騰したから、
とあったよな?
となると、内戦で医療技術が爆発的に進歩したとか。

更に、良くあるネタだが、
「死なない兵士」等を作るべく、錬金術師たちを集め、
人間の肉体についていろいろとやらかしたとか。
→皮肉にもその恩恵で、義手・義足の技術が進歩した。
→国家錬金術師の誕生

もっと飛躍させれば、ラストたちや「賢者の石」、
マルコーが属していた「機関」もこれに絡めないか?


>>298
近所の蔦谷で即日売り切れを見たときまさかとは思ったが。
純粋に嬉しいな。

300 :作者の都合により名無しです:03/06/30 22:18 ID:SP3CTqEo
>>298
バンチャ−イ!!

301 :作者の都合により名無しです:03/06/30 22:22 ID:TzbR22xZ
>>285
自分の都合の良いように解釈する。
それが人間さ。















いや、俺はこのスレの人間をフォローしてるんだよ

302 :作者の都合により名無しです:03/06/30 22:45 ID:iJSC3x9n
たった一人の女の子も助けてやれないし

303 :作者の都合により名無しです:03/06/30 22:55 ID:3Fmimuj6
でも機械鎧の製造事態は土ホコリまってたり、気温が高かったりして
ラッシュバレーにはむいてないよね

304 :作者の都合により名無しです:03/06/30 23:04 ID:HdtlHXpk
鉱石目当てなのだろうよ。近いからさ。


305 :作者の都合により名無しです:03/06/30 23:15 ID:CZiXWz/q
そういや、第一次世界大戦じゃ「マスク」の技術が大発達したそうだ。
戦傷で顔が潰れた兵士が一般社会に復帰するため、需要が急増したとか。

306 :作者の都合により名無しです:03/07/01 00:00 ID:QdKClW+0
人間・人体錬成→賢者の石使わないと×
合成獣錬成→合成獣は難しいが可能。賢者の石あれば楽勝
その他→楽勝

こんなレベルになっているわけだが、”人の錬成”だけが真理見て賢者の石を使わないとダメなのはどうしてだろう。
重大な伏線なのか、荒川氏の倫理観によるものか。

307 :作者の都合により名無しです:03/07/01 00:05 ID:LnglnWAo
人体でなくても生き物自体を作ることが難しいんだろ。
合成獣はもともと生きているものを使っているわけだからそこら辺は簡単じゃない。


308 :作者の都合により名無しです:03/07/01 00:13 ID:M0oIu5H7
とりあえず、あの世界の錬金術は
生命のあるなしで区分されてるんでしょ。
魂というものの錬成が唯一の難題。

合成獣は生物同士でなら可能だけど、
何かしら欠落していて、不完全っぽいし。
また、植物ではどうなんだろう。

309 :生物錬金学者:03/07/01 00:30 ID:BLLZXzbQ
再生医学が発達すればアルは駄目でもエドくらいは治るよ。

310 :作者の都合により名無しです:03/07/01 00:36 ID:herY4o8s
逆に、錬金術でエドの手足治すのはアルより難しいかもね。
真理たんに持っていかれてるから…

311 :作者の都合により名無しです:03/07/01 00:42 ID:8zpWOMcc
乙武がハガレンの世界にいたら・・・。ナルミ状態か?

312 :作者の都合により名無しです :03/07/01 00:48 ID:1NyzaT0P
あ、あの・・・これってなんのスレですか?
最近のこのスレ見てそう思う奴はいるだろうね。

つーか、錬金術の事詳しいなぁ。
漏れは見ていて楽しいが。

313 :作者の都合により名無しです:03/07/01 01:06 ID:qhg9pSiL
>>308
作者が植物を「生物」として見るかで変わってくるだろうな。
ハガレン世界では。
あ、でも一話の時(偽)賢者の石を使って司教が花を練成してたな。

オートメイルって今の技術でも作れるか?

314 :作者の都合により名無しです:03/07/01 01:19 ID:bed8cqQO
>>313
そもそも現実の義手義足って動かせるの?

315 :作者の都合により名無しです:03/07/01 01:41 ID:qhg9pSiL
あんまり詳しくないけど・・・

>>314
多分、オートメイルみたいに神経とつなぐとかは無理っぽい。
動かす事は可能。今の技術だとロッククライミングとか出来る。
かなりリアルに作られてる奴も多いよ。
でも、基本的には激しい運動とかをするために作られてる訳じゃないみたいだ。
日常生活を楽に送れるように、というのが目的だから。

ウィンリィは若いのに立派な仕事についてんだなー。
あーいう世界だとあんまり年齢とか職業とかに突っ込み入れんのはアレだけど。



316 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/01 02:17 ID:ieogUYQ9
>>306
魂を再生もしくは創造する事が難しいからやないの>賢者の石の必要性
合成獣つくるだけならその辺の生き物混ぜてキメラ作るだけでエエし<これは現代の科学でも可能。

アルは魂自体はあって別の体につなぎ止めてるだけやからナァ。

317 :作者の都合により名無しです:03/07/01 03:15 ID:fxXwLH1a
>>314
たしか最近の研究じゃ欧米の大学で、
脳か脊髄あたりにコード延ばして脳から送られる電気信号を
義手に組み込まれたコンピューターで解析して指の関節を動かす実験してたはず。

…裏取れてないからちょっと自信ないけど…

318 :作者の都合により名無しです:03/07/01 04:19 ID:El+ZCpbp
>>314
筋電義手とかな

319 :作者の都合により名無しです:03/07/01 07:00 ID:BLLZXzbQ
だいたい金属で義手作る時点で終わってる。
肩の付け根から腕もげるって。

320 :作者の都合により名無しです:03/07/01 07:06 ID:cg+T4JIJ
ぶっちゃけラスト達はホムンクルスでしたってオチなんでしょ?

321 :作者の都合により名無しです:03/07/01 07:33 ID:qhg9pSiL
>>317
あったよ。多分こんな感じの記事。
ttp://www.infoseek.co.jp/SRX?sv=SX&rd=http%3A//www.hotwired.co.jp/news/news/20011129301.html&srx=00111WWA
うーん、人間って凄いじゃん。

>>320
ありそう。かなりそれっぽい感じな予感。
用がなくなった順から消されてく役割なんだろうな。

軍部って今で言う警察と同じ扱いになるんだろうか。
人の生活を圧迫するような・・・とかいう団体でもなさそうだしな。苦情は来たりするみたいだが。
いや、自衛隊かもしれん。

322 :作者の都合により名無しです:03/07/01 08:43 ID:+NegT5rX
>>321
派手に戦争してない軍事国家みたいなところだと思う。
イシュバールの抗争とか弾圧的なことをやったこともあるから
治安維持法の成り立っていた頃の日本見たいな感じか?
アレほど酷くは無いかもしれんがもしかしたら軍部連中で
権力を使って悪いことやってた奴がいたかも知れん。

323 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/01 10:06 ID:JE/jG6HJ
>>322
内乱ハゲシーて印象やな。
もしかしたら統一国家家したの軍政下に入ってからからかも。
昔から国家が定まってた日本のような甘っちょろいモンじゃないと思われ。

324 :作者の都合により名無しです:03/07/01 13:43 ID:K21CysZ0
あの世界に国っていくつくらいあるのかな

325 :作者の都合により名無しです:03/07/01 14:31 ID:f5WNWcEB
>>313
あれは既に刈り取られた花だし、
ついでに不完全とは言え賢者の石を使ってるんだからどんなもんだろう

>>319
エドが腕&脚を再装着する際、鎖骨の辺りに杭が一本刺さってるのが確認できる。
つまり骨単位での改造が施されていると思われる。
…ついでに人間の持てないレベルの物を持ち上げた例は出ていないので
某シロマサ作品で表示された例のような事態は発生しない。

326 :作者の都合により名無しです:03/07/01 14:32 ID:f5WNWcEB
まぁ、ヨキみたいな香具師が一人とは考え辛いわなぁ。

327 :作者の都合により名無しです:03/07/01 15:23 ID:BYU5aV3A
>>298
ばんざーい

328 :作者の都合により名無しです:03/07/01 15:34 ID:HqS2og2F
既出だと思うけど、
鋼キャラは金髪or黒髪多いわりに茶髪or赤毛は少ないね。
スカー以外のメインキャラは白人だと思うけど…染めてんの?
それとも単に荒川先生がトーン貼るのを面倒が(闘牛突進

329 :作者の都合により名無しです:03/07/01 15:49 ID:cl5LPP2T
>313
>325の意見に勝手に追加。
もともと花として存在しているもの(生物)を
別の花(生物)に変化させるという技術は
無生物から生物を作り出すことに比べれば
「まだ」簡単な作業だと思う。元があるから。
また、植物は意思と脳と血と肉のある生物に比べて
構造が比較的単純で改良が行いやすいという点から見て、
種類はともかく花弁の形や色などを変えることは
レベル的にも容易で人道的も問題はないかと。
質量は賢者の石でオーバーさせてはいるだろうが。

330 :作者の都合により名無しです:03/07/01 16:06 ID:e9jIppbV
質量保存はあってもエネルギーは保存されないのねん。

331 :作者の都合により名無しです:03/07/01 16:35 ID:BYU5aV3A
>>328
そういえばトーン頭のキャラってあんまりいないね…。
今気づいた

332 :作者の都合により名無しです:03/07/01 16:41 ID:gRaoPBxy
>>328
今で言うヨーロッパとかの白人が主の地方が舞台らしいから
白人が多いのは当然と思われ。
黒髪はわかんない。


333 :作者の都合により名無しです:03/07/01 17:03 ID:Mkgg31WM
しかしエルリック兄弟の金目には意味が無いのか?

334 :作者の都合により名無しです:03/07/01 17:23 ID:BYU5aV3A
ホーエンハイムと同じって意味が。




…それじゃあ意味ないやん。

335 :作者の都合により名無しです:03/07/01 18:27 ID:Nrk3QglO
>>333
国家錬金術師で、多額の研究金が振り込まれてるからぶっちゃけ興味ないだろうな。
買おうと思えばなんでも買えるんだろうな。きっと。
もしかすると大佐や少佐もかなりの金額が支給されてるって事か?
だとすれば上からかなり睨まれてる可能性が

336 :作者の都合により名無しです:03/07/01 18:31 ID:yCR3OzdT
>>301
そうだよな
所詮ガンガンの「漫画」だし














いや、ガンガンが悪いんだよガンガンが

337 :作者の都合により名無しです:03/07/01 18:31 ID:4b0nn6CV
>>335
かねめ ではなく きんめ では…

338 :作者の都合により名無しです:03/07/01 18:35 ID:BYU5aV3A
>>333
金?それとも目?
目の方書いちゃったけど。

339 :作者の都合により名無しです:03/07/01 18:37 ID:yCR3OzdT
流れ的に髪の毛とか肌とかだから目だろ普通に考えれば

340 :作者の都合により名無しです:03/07/01 18:39 ID:gRaoPBxy
>>>333
ウィンリィの目は青だよな?
やっぱ家系なんだろうか。

341 :作者の都合により名無しです:03/07/01 18:43 ID:yCR3OzdT
つか別に容姿とかどうでも良いんじゃない?
アニメによっちゃ幼稚園児だろうが日本人だろうが容赦無くめちゃくちゃだぞ

342 :作者の都合により名無しです:03/07/01 18:49 ID:wyLHJcV7
>>341
鋼は常識的な色の範囲だから、考察の余地ありってとこなんじゃないか?

343 :作者の都合により名無しです:03/07/01 19:01 ID:BYU5aV3A
別にいいじゃないか、錬金術が語られてたスレだぞ。

344 :作者の都合により名無しです:03/07/01 19:23 ID:vdH8EUI8
おお、まだ語られてるなぁw

>>325>>329
ありがと。確かに植物は動物に比べれば構造が簡単だからな。
キメラの件では、生物の「合成」は出来ることにはなってるが、「練成」は出来ないんだよな。正確には。

エドとアルが母親の練成をしようとした時、でっかい練成陣を書いて、
その上に鉄とか炭素とかたんぱく質とかを置いてそれをやったんだろうな。
人の形をしていないとはいえ、人間が出来る瞬間を見たわけだ。

しかし、本当に賢者の石で体が元に戻せるんかなー。
手に入れる事が出来てから「やっぱり元に戻せない」なんてオチも十分考えられるからな。
まあこんな事をいってしまうとストーリー上の語るべき部分が(ry



345 :作者の都合により名無しです:03/07/01 19:37 ID:+7F1GD6q
>>333
ストレイドッグでは金の目が犬の証だったからか?
エドとアルがホムンクルスだったら…有り得ない話じゃないな。

346 :作者の都合により名無しです:03/07/01 19:47 ID:BYU5aV3A
微妙な話だな。

>>344
確かになー、エドとアルはあれだけ賢者の石賢者の石言うてるけど
本当に戻れるんだろうかね。

347 :作者の都合により名無しです:03/07/01 19:49 ID:rBKQRvc0
金髪が多いのは、軍上層部がある民族を優遇してるから
とか思った。(例:旧ユーゴのセルビア系)それでイシュバールの
ようなマイノリティが独立運動をあちこちで起こしてるとか。

でも、トーンは面倒というのがやっぱり正解かも(w


348 :作者の都合により名無しです:03/07/01 19:51 ID:SYKIZyFl
戻れなかったら他の方法探すだけじゃないの?

349 :作者の都合により名無しです:03/07/01 19:59 ID:yTtlYjSp
>>348
それじゃ話が終わりますがな(藁


が、元の身体に戻る為に賢者の石を探していたはずが、
いつの間にやら、賢者の石をめぐる陰謀の話に。
という展開になるんだろうな。

350 :作者の都合により名無しです:03/07/01 20:51 ID:BYU5aV3A
てか、今なりかけてるよ…。

で、別の精製のやり方を探して賢者の石を作るとか
別の戻る方法を探すとかになるんだろう。

351 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/01 21:08 ID:lx0vZCjS
>>346
賢者の石で
過去の練成で『持ってかれた』部分を取り戻す事が可能なら
モトに戻れるんでないの?

アルに生体合成して与えても魂あるフレッシュゴーレムになるだけやし。
(成長しないやろう…)

352 :作者の都合により名無しです:03/07/01 21:18 ID:+7F1GD6q
>>351
いや、パーツを取り換え(練成しなおし)てゆけばフレッシュゴーレムでも!
…かなり嫌DEATHね。

353 :作者の都合により名無しです:03/07/01 21:33 ID:1FRqXTbZ
人体練成で一番のネックになるのは
肉体よりも「魂」の部分だと思ってたのだが。
肉体は材料や元があればどうにかなろうものだが、
魂、ひいては人の「意識」や「記憶」といった
存在のおぼろげなものを無から練成することは
困難と思ってたのだが、のっけからアルがいるから
肉体>魂という図式が成り立ってしまうのだね。
この漫画を読んでそこだけが引っ掛かった。

354 :作者の都合により名無しです:03/07/01 21:39 ID:5EQCZA9J
>>351
もってかれた、ていうかアルの体は「かーちゃん?」に変換されちゃってるんじゃ……

うーん、なんつーか……
「生きている」ていう状態をどのように定義するか、だよなぁ……
脳死とかでもいえるけど、何をもって「生きている」とするか、は難しい問題なわけで……

はっきり言っちゃえば、今の医学で行われている臓器移植って、他人の死を待つ行為なわけで、
賢者の石も似たような問題を抱えている。誰かの命を代償にしないといけない。

重いテーマではあるよなぁ……

355 :作者の都合により名無しです:03/07/01 21:44 ID:+7F1GD6q
>>353
肉体自体は不完全とは言え練成できてるだろ。
ただし魂との結び付けが出来てないみたいだが。

356 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/01 21:46 ID:lx0vZCjS
>>353
あの世界では『魂』という意識知識の集合体が物質とは別に存在してるんやろう。
現実世界とは違うって事やな。

357 :作者の都合により名無しです:03/07/01 21:53 ID:5EQCZA9J
>>356
でも、こっちの世界でも「魂」って謎じゃない?
霊安室に横たわる人と、こうやって2ちゃんに書き込んでいる自分を比べると、
違いは「生きている」か「死んでいる」かなわけで。

たんぱく質の塊と、生きている人間を分けるものは一体何?となると答えは?じゃないのかなぁ……

358 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/01 21:56 ID:lx0vZCjS
>>357
現実世界では『魂』なんて無いっすよ。
人の意識や記憶は全て脳内の伝達物質の信号によるもの。

『魂』なんてもん。故人を悼む生者が作り出した幻想だよ。

359 :作者の都合により名無しです:03/07/01 22:00 ID:lJ//8r6m
>>358
しかし脳が解析されきってない以上断定は危険だろう。
魂があるとは証明できないが反対に無いことも証明できない。

360 :作者の都合により名無しです:03/07/01 22:03 ID:yTtlYjSp

    へヘ
   // ⌒丶
   ( 从ハ从) ニラ茶でも飲んで、マターリ汁。
   )§´∀`リ  
  ( ( つ旦O 
    と_)_)


魂の定義・存在うんぬんをやったらキリがない。


361 :作者の都合により名無しです:03/07/01 22:06 ID:mFORMLGf
あの世界でも記憶自体はただの信号で
錬成できるっぽいから、
やっぱり魂というものが重要なんだろう。

362 :作者の都合により名無しです:03/07/01 22:24 ID:Kdb0ob7u
ま、簡単に言うとだな

 漫 画 だ か ら

で割り切れよ
どうしようもなくなった時はな

363 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/01 22:25 ID:lx0vZCjS
>>362
ま。その漫画にいかに屁理屈こね回すかが面白さのポイントやな。

364 :作者の都合により名無しです:03/07/01 22:58 ID:T122eCVN
この手の話だけで毎回スレの10分の1はいくね、ほんと

 難 し い 漫 画 だ


アニメ化に関してはこの難しさを
崩さないで欲しいな

365 :作者の都合により名無しです:03/07/01 22:58 ID:r+s0uWau
>324
遅レスなんだが、そもそもあの国の国名って出てきてないよな?
少なくとも、東の方に犬を喰う文化のある国がひとつは存在するようだが。

ところであの地図の白紙の部分(4巻p117あたり参照)は海、
日本のように、島(大陸)そのものがひとつの国と言う解釈でいいのかな。
少なくとも北側は海岸線のように見える。

366 :作者の都合により名無しです:03/07/01 23:00 ID:+7F1GD6q
>>364
どこぞの某福音ion板よりは。

367 :作者の都合により名無しです:03/07/01 23:00 ID:5EQCZA9J
>>365
南のほうが暑い、てなってるから北半球にあるんじゃないの?

368 :作者の都合により名無しです:03/07/01 23:32 ID:BYU5aV3A
なんか物凄いスレだ、それしか言えない…。

一つの話題に100近くレスが

369 :作者の都合により名無しです:03/07/01 23:39 ID:Kdb0ob7u
まぁ、これぐらいならよくあるんじゃない?
そんなに珍しい事でも驚く事でもないと思うが

370 :作者の都合により名無しです:03/07/02 00:18 ID:6s/5pTOF
それはそうなんだが、会話内容が参加できん




バカだから…(;´Д`)

371 :作者の都合により名無しです:03/07/02 00:24 ID:CkTpRoBH
そんな時こそ萌えスレだろ

372 :作者の都合により名無しです:03/07/02 01:23 ID:hYuaShMg

               東方司令部も休憩時間なんだ
      __          おまえらも中尉もマターリ汁。
     )ノ人丶\
     d(*´∀`)          __
     ( つ旦O       .ルリハハ ⌒) わっ、私の休憩は?
      と_)_)      ((φ(´Д`;⊂_つ 
                ̄ ̄               
   あるわけないじゃん



が(・∀・)イイ!!

373 :作者の都合により名無しです:03/07/02 01:25 ID:hYuaShMg
鋼スレなんだからさ。二度書きスマソ

374 : :03/07/02 10:54 ID:EkWFZneg
>>359
つーか、「魂」だなんて発想がどこからきたのか?
人の妄想だよ。

375 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/02 12:01 ID:H9UyQJGm
>>374
しかし『鋼』の世界は明らかに『魂』あるで。
もし無かったらアルの存在がぁゃιぃ
コレはかなりガイシュツの問題やろ。

376 :作者の都合により名無しです:03/07/02 12:02 ID:KAVUuHsF
>>374
人が死んだ時、少し体重が減ってるって話をどこかで聞いたような…

377 :作者の都合により名無しです:03/07/02 12:12 ID:I/Y+r+ox
魂というものが「情報」の蓄積として練成または
再生できるのがハガレンにおける前提ということなのかな。
物体として存在しないから逆に練成しやすいのかも。
それを他の媒体(鎧)に結びつける技術もあるし。

ただ、それを構造の細かな肉体と結びつけるのと、
完全な人間の肉体を作るまでの技術が無いわけだ。

378 :作者の都合により名無しです:03/07/02 12:15 ID:iYq3VaTv
オカルティックになってきたな。個人的には歓迎だがw

>>376
それは確か否定されてたはず。
なんかの物質が死亡時に一気に揮発だの減るだのするとか何とか……。
うろ覚えなんで詳しいソース知ってる人URLきぼんぬ。

379 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/02 13:20 ID:H9UyQJGm
>>376
そりゃMMR系の話れすな。
その物質は『幽子』つうそうです。

>>378
やっぱ体内の生合成反応が停止するからナァ。

380 :作者の都合により名無しです:03/07/02 13:57 ID:6RK6bPaK
人体練成に必要な「何か」はいまだ不明のまま
普通なら魂とか命は人の手でつくりだせないとかなりそうだけどアルの存在から「魂」は練成可となる
じゃあその「何か」とは一体どういうものなのか、が鋼のストーリーの骨子であっておもしろいところなわけだなあ

381 :作者の都合により名無しです:03/07/02 13:58 ID:xLfzuwDF
しかし錬成ってのは物質の変換程度しかできないんしゃないのか?
既に失った魂を再生できるのだろうか。

382 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/02 14:05 ID:H9UyQJGm
>>380
逆に『魂』は練成不可で
アルは『魂』だけは持ってかれなかったから
『魂』を持ったまま肉体の変わりに鎧に憑依している
と考えればOKじゃないか?

383 :作者の都合により名無しです:03/07/02 14:17 ID:K8qR2XBE
>>328
遅レススマソ。鋼の舞台はアメリカっぽいから、金髪は脱色か染めてる方が多いと思う。
白人だって地毛の金髪はそんなにいない。
後、師匠はアジア系(日本人か?)かもしれん。

384 :作者の都合により名無しです:03/07/02 14:55 ID:g6NDEBES
>>382
ソレダ(・∀・)!!
エドの処置が早かったから上手く行ったって事か。
遅かったら『魂』自体までも消滅していたと。
そう考えれば納得できそうだけど「魂の錬成を成し遂げた」って
作中で言っちゃってるからはっきり出来ないよな。
その辺りは「鎧の弟」って言う設定優先で
あやふやにせざるおえない所かもしれないが。

385 :作者の都合により名無しです:03/07/02 15:17 ID:6s/5pTOF
>>383
日本人ねぇ…
確かに名前は「イズミ」だし考えられなくもないが……
うーん。

386 :作者の都合により名無しです:03/07/02 15:52 ID:saeLI5w8
顔付きは半島系だがな。
大佐とか大佐とか大佐とか。

387 :作者の都合により名無しです:03/07/02 15:53 ID:1B/XRbU0
アルがもとの体に戻ったら体は
母親を練成しようとした時の姿になるのか?

388 :作者の都合により名無しです:03/07/02 16:02 ID:dGHMJgaP
>>387
あーそれは自分も気になるところだ。
アホみたいな話だけど、
魂とやらに年齢があるのなら、それに合わせた体格になるとか・・・

エドが練成をしようとした当時の腕と足が今の体に戻ってきたら、
少し気持ち悪いな。片足や片腕だけが短いなんて。
戻った時のために、小さいと言う設定にしてあるのか?まさか。

389 :作者の都合により名無しです:03/07/02 16:19 ID:hKKL/XM2
>388
それよりも漏れは江戸の魂を練成した時、
蝿が混じったりしなかったかの方が心配だ。

390 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/02 16:24 ID:H9UyQJGm
>>389
そのネタは既に作中に含まれてる
さては最新刊読んでないな。

391 :作者の都合により名無しです:03/07/02 19:00 ID:kVNrctpc
吉川英治作・井上雄彦画『バガボンド (17)』初登場第1位!
藤島康介『ああっ女神さまっ (26)』初登場第2位!

コミックランキング
順位 タイトル 著者名 出版社 本体価格
1(─) バガボンド (17) 吉川英治作 井上雄彦画 講談社 524円
2(─) ああっ女神さまっ (26) 藤島康介 講談社 467円
3(1) フルーツバスケット (12) 高屋奈月 白泉社 390円
4(─) ベルセルク (25) 三浦建太郎 白泉社 505円
5(─) ラブ★コン (5) 中原アヤ 集英社 390円
6(─) バキ (18) 板垣恵介 秋田書店 390円
7(─) 鋼の錬金術師 (5) 荒川弘 エニックス 390円
8(3) はじめの一歩 (65) 森川ジョージ 講談社 390円
9(─) パフェちっく ! (9) ななじ眺 集英社 390円
10(6) 金色のガッシュ ! ! (11) 雷句誠 小学館 390円

※カッコ内は前回順位。全集は含みません。トーハン調べ
(2003 年 7 月 2 日 UPDATED)

初ランクインか? だったらメデタイ。

392 :作者の都合により名無しです:03/07/02 19:07 ID:mI8O6Z/C
臓器が記憶を持っていたという話を聞いたことがあるが
そうすると「魂」ってのはどういう扱いなんだろうな。

393 :作者の都合により名無しです:03/07/02 20:06 ID:KAVUuHsF
>>391
すげーな。
アニメ化効果か?

394 :作者の都合により名無しです:03/07/02 20:07 ID:SppaGYP/
エドが「必死になった」という部分も等価交換されたんじゃないでしょうか?
と最近のアニメ、マンガで横行する精神万能論を唱えてみる。

395 :作者の都合により名無しです:03/07/02 20:08 ID:6s/5pTOF
ふーん…結構売れてんだね

396 :作者の都合により名無しです:03/07/02 20:20 ID:uDJF1gGk
死んだ直後、ってのもあるんじゃないの。
時間がたつほど錬成が難しい、とか。

397 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/02 20:22 ID:42wHI2Eb
>>392
免疫系は確かに記憶(と言えるかな?)を持ってるが
なぜヒトの思考は生理活動の賜物であるのにすぎないのに
細胞単位ではなく細胞の集合体として『意識』を持ってるんやろうナァ…

と。深すぎる話か。

398 :作者の都合により名無しです:03/07/02 20:48 ID:M3M1SRYx
ガイシュツだろうけど5巻の初版7月22日ってのは誤植だよな?

399 :作者の都合により名無しです:03/07/02 20:56 ID:6s/5pTOF
え?エニの初版って皆そうなってるよ。

4巻も見てみれ。



400 :作者の都合により名無しです:03/07/02 21:04 ID:4dT7qhep
別にエニだけじゃない<発行日が一ヶ月ずれている
理由は知らんが。

401 :作者の都合により名無しです:03/07/02 21:05 ID:o4c+V48A
初版はたいてい発売日の1ヶ月先の日付
ガンガン7月号が6月12日発売なのに7月1日発行になってるのも似たようなもんかね

402 :作者の都合により名無しです:03/07/02 21:09 ID:FP08MxWK
>>396
正確には死んでないんじゃないか?
『もっていかれ』て体が消滅しただけで。

403 :作者の都合により名無しです:03/07/02 21:35 ID:K9XlRpkb
>>400
多くの出版社は、
その本がなるべく新しいと思わせるために、
実際の発行日より先の日付を入れる。
あまり先の日付を入れることはないが。

というのをTVで見た覚えがある。

404 :作者の都合により名無しです:03/07/02 21:39 ID:S2hXAjTi
今日五巻読んだのだが
腕相撲やったあとオートメイルの技師が集まってたコマに
パニーニャがいたのに気づいた香具師って多いんだろうな?


405 :作者の都合により名無しです:03/07/02 21:52 ID:GZGhNetB
>>403
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
>>404
( ・∀・)つ〃∩ ヘェー

406 :作者の都合により名無しです:03/07/02 22:02 ID:xjZ3RAce
>>403
確か一ヶ月前までの日付なら入れられるはず。

407 :作者の都合により名無しです:03/07/02 23:12 ID:SppaGYP/
>>406
1ヶ月「先」だろ?

408 :作者の都合により名無しです:03/07/02 23:13 ID:/6N3eJA5
>403
「この日付の頃にはどの地域でも店に並んでますよ」の目安だった気も

409 :作者の都合により名無しです:03/07/02 23:50 ID:6s/5pTOF
ふーん…色んな意味があるんだね…

410 :作者の都合により名無しです:03/07/03 00:11 ID:zZBfjGLP
>391
トーハンランク入りは初めてじゃない
前回も確か七位くらいに入ってたはず

411 :作者の都合により名無しです:03/07/03 01:59 ID:PSySX9fj
ちと話題に遅れたが、ここのスレの住人にシャドウハーツ
を進めてみる。
話題のセフィロトの樹から八卦思想とかオカルト満載だぞ、
こう言うのはゲームとかの方が入りやすいからやってみるよろし。

412 :作者の都合により名無しです:03/07/03 02:36 ID:cvd8zfWJ
セフィロトの樹?










あぁ、さっき酔っ払って立ちションしてきたあの木か。

413 :作者の都合により名無しです:03/07/03 02:44 ID:IyBEcVWy
皆様、真理に局部を持ってかれて横死した >412 の為に、黙祷。

414 :作者の都合により名無しです:03/07/03 07:55 ID:XjOmwKy4
黙祷長すぎw

自分はゼノギアスをすすめるよ。
難しい物好きのここの住人にはぴったりだと思う。
生命がなんたらとかそういうタイプのRPG。ちなみにロボット物。

415 :作者の都合により名無しです:03/07/03 09:32 ID:v6Rxmh/s
同人女が好きだから嫌い<ゼノ

416 :作者の都合により名無しです:03/07/03 10:18 ID:/PZOnbrg
>>415
そういうつまんない理由で食わず嫌いすんのやめようぜ。
大体その論理で言うとこの漫画も君的に嫌い、ということになるが。

417 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/03 12:32 ID:Eu2mwgP0
難しいもの好きならFSSとか読んでみれば?

418 :作者の都合により名無しです:03/07/03 13:11 ID:6Y+ghL8g
>>415
こういう理由で、特定の漫画、アニメ、声優を毛嫌いすること程不毛なことは無いと思うな。
何故か多いんだが

419 :作者の都合により名無しです:03/07/03 15:06 ID:br7FBX8g
同人的な盛り上がり方が嫌いなんだよ
俺は約20年来の虎キチだが、今年の阪神はミーハーっぽくて大嫌いだ
同じようにスパロボは好きだが魔装機神とかオリジナルは最高に嫌い。

こんで解ってもらえるだろうか?

420 :作者の都合により名無しです:03/07/03 15:49 ID:HIJStxmi
たまにあるらしいけど心臓移植をした後に、
提供者の人格、記憶が移植者に移ることがあるらしい。

アメリカでの話だと、心臓移植成功後に酒を飲んだことのない女性が
インタビューで「退院したら何がしたいか?」と聞かれて「ビールが飲みたい。」と言ったり
夢の中に青年が現れて名前を名乗り、「僕は18歳で、バイクの事故に会った。」と言い、
その女性が調べたら、心臓提供者が事故死した高校生で、その両親の名前もなぜか知っていたらしい。

こういう話は結構あるそうで、科学的には心臓にも一種の記憶細胞が存在するとのこと。
古代エジプトでは心臓に魂が宿ると考えられていたから、そういうものも否定できないか。

421 :作者の都合により名無しです:03/07/03 15:53 ID:1hL2be8E
なにがいいたいのか良く分からんのは俺の読解力不足ですね

422 :作者の都合により名無しです:03/07/03 15:58 ID:HIJStxmi
すいません、文章力不足ですね。
言いたい事は「魂」は存在するのかな?っていうだけです。

上記の女性ですが、「クレア・シルヴィア」という人でこの体験について本も書いているそうです。

423 :作者の都合により名無しです:03/07/03 16:00 ID:Ga0R1ohq
魂は目や口や脳の機能も果たせるのか?
スゲー漫画だなこれ

424 :作者の都合により名無しです:03/07/03 16:17 ID:zDIDgb1G
>>422
脳科学の本読んでみい。記憶のシステムとか結構解明されてるぞ。

425 :作者の都合により名無しです:03/07/03 16:28 ID:fLkkWFve
>同人的な盛り上がり方が嫌いなんだよ

>スパロボは好きだが魔装機神とかオリジナルは最高に嫌い。

俺には矛盾してるようにしか見えない。

426 :作者の都合により名無しです:03/07/03 16:44 ID:JtybJPzX
>>425
誤爆に見える…

427 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/03 17:05 ID:Eu2mwgP0
>>424
脳科学に詳しくなるとやっぱヒトの感情て電気信号なんやナァて思ってしまうよ。
でも>>420みたいな話があるのはホント。
もしかしたらこーゆーの『魂』って言うのかもしれないね。

428 :作者の都合により名無しです:03/07/03 17:06 ID:RVUhICRz
>419
『何故それが面白いのか』の認識ポイントが根本的に違うんだから、お互いに関わらない方
がいいと思う。

見る限り、自分に都合の良いようにレッテルを貼ることしか出来ない人のようだし。

429 :作者の都合により名無しです:03/07/03 17:12 ID:3f0gsI7x
>>428
無駄に煽んなよ。

430 :作者の都合により名無しです:03/07/03 17:32 ID:+3STkAa6
まさかこんな流れになってしまうとは思わなかったよ。
勧めたゲームが悪かった、すまんな。

―――――――――――↓から別の話題。――――――――――

感情が脳信号の命令から成っているというと、
感動した時に流れる涙ってなんやねん、と言いたい。
もともと涙って言うのは目の中の異物を出すためにあるんだからなぁ。
ちょっと調べて見るかな。

昨日の晩、コミックスを全巻見直して見たんだが、カバー下の背表紙?
のとこがその巻で死んだキャラクターだったんだな、マジで知らなかった。

431 :作者の都合により名無しです:03/07/03 17:44 ID:Yap1PTxJ
そんな話がしたいのなら北条司の今の漫画でも読めば?

432 :作者の都合により名無しです:03/07/03 18:16 ID:gSHSULk9
>>431
ただ放言せんで別の話題ふってくれや。(漏れは思いつかない…

433 :作者の都合により名無しです:03/07/03 18:18 ID:9xRA19Ww
あと10日切ったねー

434 :作者の都合により名無しです:03/07/03 19:08 ID:Tv7X4E2i
新キャラとして武装の錬金術師が出てきます

435 :作者の都合により名無しです:03/07/03 19:19 ID:YEKc2SmS
>>434
いらねー…

436 :作者の都合により名無しです:03/07/03 19:26 ID:Oxa1aOB+
>>430
>昨日の晩、コミックスを全巻見直して見たんだが、カバー下の背表紙?
>のとこがその巻で死んだキャラクターだったんだな、マジで知らなかった。

というと、この先も一巻に一人は必ず…?

437 :作者の都合により名無しです:03/07/03 19:49 ID:XQqaFfby
皆知ってると思ったんだが(特にこのスレの住人は)
結構知られてないんだな。







だから毎回ヒヤヒヤする

438 :作者の都合により名無しです:03/07/03 19:50 ID:JtybJPzX
6巻は誰が裏背表紙に載るんだろ?
母者はもう使っちまったし…

439 :作者の都合により名無しです:03/07/03 20:08 ID:9FsvJmYa
アル(真)

440 :作者の都合により名無しです:03/07/03 20:17 ID:quQmHaeK
>6巻の裏背表紙
イズミ師匠の死んでしまった子供(師匠の生きかえらせたかった人)カト

441 :作者の都合により名無しです:03/07/03 20:37 ID:htOkPaMw
コミックス未収録のは今のところ、死人いないもんな。
8月号で誰かあぽーんするのかね?

442 :作者の都合により名無しです:03/07/03 20:53 ID:9xRA19Ww
うさぎさん

443 :作者の都合により名無しです:03/07/03 22:33 ID:0PZxxztd
へびさん

444 :作者の都合により名無しです:03/07/03 22:48 ID:DUZ5A6vq
うしさん

445 :作者の都合により名無しです:03/07/03 22:56 ID:XQqaFfby
作者かよ!!?

446 :作者の都合により名無しです:03/07/03 22:57 ID:23Qtqx+y
>>427
神に迫るサイエンス〜ブレインヴァレー研究序説〜でも読んどけ。
UFO=人魂
宇宙人に誘拐される=臨死体験
宇宙人=神

そして神って奴はヒトの脳に巣食うデジタル生命。
電気信号の存在である神は、他の電気信号の神を滅ぼすために
自爆テロや十字軍を派兵を宿主である人間に強要させるんだ。
人間が死ねば脳の中の神も死ぬ。
だが"布教"で神は増殖できる。
分派で神は"進化"する。
それが"真理"だ。

それぞれの人の宗教観・価値観・生活観で見えるものは決まる。
目で見るんじゃない。
脳で見るんだ。
君の脳にもNMDAR3を発現させろ。
そうすれば君も神の使徒だ。
さぁ、さっさと"解脱"しなよ!!

447 :作者の都合により名無しです:03/07/03 23:03 ID:PbOFDvgw
死んだのに裏表紙に出てないかわいそうなやつもいる

448 :作者の都合により名無しです:03/07/03 23:20 ID:YEKc2SmS
憲兵とか?

あれ、そういやタッカーって出たっけ?

449 :作者の都合により名無しです:03/07/03 23:25 ID:rbS20ooX
>>448
2巻の背表紙。
地獄でのたうちまわってた。

450 :作者の都合により名無しです:03/07/03 23:51 ID:zBE/yYVq
そういや出てなかったな…憲兵


451 :作者の都合により名無しです:03/07/03 23:53 ID:cj7gw+i3
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

452 :作者の都合により名無しです:03/07/04 00:02 ID:/YZs+KF6
江藤は死んだ?

453 :作者の都合により名無しです:03/07/04 02:27 ID:lTpNNaqB
死にすぎだよ…。
死にゃ良いってもんじゃねーよ…まったく


454 :作者の都合により名無しです:03/07/04 07:17 ID:qKdCe41h
憲兵いるよ3巻でこんなボクにも
背表紙がとか言ってた気がする

455 :作者の都合により名無しです:03/07/04 07:47 ID:P0x2rvDZ
ここのスレの300番台見ててちょっと前に考えてた
「実はアルの魂はエドの内の情報のみで作られたものであって
本当のアルの魂ではなく、エルリック兄弟もそのことに気付いていない」
っていうの思い出しちまったよ・・・

激しく鬱な内容なのでちょっと真理ちゃんに会ってくる。

456 :作者の都合により名無しです:03/07/04 07:54 ID:2om2hHJq
>>455
それは俺も思ったが、アルが本物か田舎は一旦決着がついてるし可能性は低そう。

457 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/04 10:06 ID:3j4Pd9RT
>>455
とりあえず作中ではアルの魂は『本物』て事になってるからナァ。

だから逆転して考えて
あの世界には『魂』がある
と。思ったんよ。

458 :作者の都合により名無しです:03/07/04 11:35 ID:KZBT3Ws+
>>455
「魂の錬生など、不可能なんじゃー!」
と、エルリックぱぱに告げられる。
        ↓
 失意に暮れるあるふぉんす。
        ↓
「例え作り物であろうとも、お前は俺の弟だ!」
と、エルリックあにぃ。
        ↓
兄弟の絆深まる。そして、新たな敵が…。

こんなとこじゃないの?(;´ー`)y-~~・・・

459 :作者の都合により名無しです:03/07/04 12:20 ID:xH/fcpZa
新たなる弟が…
兄さんはどっちを選ぶアル?

460 :作者の都合により名無しです:03/07/04 13:31 ID:VzxyMxR0
ふんどしで十分


461 :作者の都合により名無しです:03/07/04 13:36 ID:mInWCa6X
ふんどしに魂ブチ込んで一反木綿にでもするつもりですか?

462 :作者の都合により名無しです:03/07/04 13:55 ID:TRQwdgBC
っていうか、アルの正体はふんどし。

463 :作者の都合により名無しです:03/07/04 13:57 ID:kns2tUcF
ところで、単行本派なんだが6巻ではボマーは出てくるの?

464 :作者の都合により名無しです:03/07/04 14:07 ID:WWAFk1nf
6巻は現在進行中の過去話だらけになると思うので
そこに引っかからない他キャラは出ませんぞな。
髪型の違う中尉にハァハァできるぞ。

とりあえず6巻は
・島でのさばいばー
・母親練成で真理見ちゃったよ
・軍の狗になりますた
この3話と今月号分の計4話かなと。
これに焔の錬金術師のおまけつき。

465 :作者の都合により名無しです :03/07/04 14:16 ID:/bn1JjDS
>>455
自分も同じこと考えて、でもエドだけはそのことに気付いてるけど
黙ってるんじゃないかとか思ってた(w

466 :作者の都合により名無しです:03/07/04 14:21 ID:TRQwdgBC
>>465
よかった…。
>>462←コレで終わったらどうしようかと思ってた(;´Д`)

467 :作者の都合により名無しです:03/07/04 15:03 ID:Kg/ozLlP
焔付きの6巻って漫画専門店/オタ御用達店以外では予約必要だよね。
いつ頃予約すればいいんだろう。
日本橋行けば買えるけど電車賃が…

468 :作者の都合により名無しです:03/07/04 15:23 ID:aiQfNa5S
焔付きってよーるすに初版のことでしょ?
いつも普通に鋼コミクスを発売日に置いている本屋があるなら
別に予約せんでもいんでないの?

それとも特別版なん?別料金?

469 :作者の都合により名無しです:03/07/04 15:45 ID:WJjkMDer
確か限定版じゃなかったっけ?<焔付
普通の初版より数少ないんだと思い込んでるんだけど。
あと、アニメ誌に情報が出る後だし、アニメ誌見て気になった人も、どうせなら特典付のをと買うだろうから
普段残ってるところでも手に入る保証はない・・・気がする。

470 :作者の都合により名無しです:03/07/04 17:41 ID:kak/2GWs
とりあえず今月か来月あたりに告知するんじゃないかなあ
焔付き

471 :作者の都合により名無しです:03/07/04 18:44 ID:PpiEesQo
予約紙だとしたら7月〜8月の新刊に入ってるはずか…。


472 :作者の都合により名無しです:03/07/04 18:58 ID:RyK0ZSzv
>>455
漏れも同じことを考えたけど、
今月号のエドは、アルに聞くまでは
アルも自分と同じように真理を見た、と思ってたよな?
でも錬成されたアルの魂は真理を見ていない。
そうすると、エドの持っている情報のみでアルが創られたとは言えないから、
魂アル=本物アル ということで一応いいんじゃないかと思われ。

473 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/08 01:40 ID:FuVKUa2M
なんか…

フォントちがくないか?

474 :作者の都合により名無しです:03/07/08 01:54 ID:jyfowlQ3
スレフカーツキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
ログすっ飛んでるけど直ってよかった。

475 :作者の都合により名無しです:03/07/08 02:34 ID:E+AL317Z
 

476 :作者の都合により名無しです:03/07/08 02:45 ID:XfzfCYt+
ログ補完する?

手元に
558 作者の都合により名無しです sage 03/07/06 02:51 ID:Axq3Z7b4
までのログならあるけど

477 :作者の都合により名無しです:03/07/08 03:07 ID:jyfowlQ3
http://kame.kakiko.com/hagaren/
ぶっ飛んだログはいちおここに。
自分も同じところまで持ってます。

上のの垢消されないなら補完するまでもないとは思うんだけど…
どうでしょ。

478 :作者の都合により名無しです:03/07/08 04:28 ID:jyfowlQ3
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1056553790/l50
メロンの「新番組を青田買い」スレでアニメ誌早売り情報出てたよ。
一応ネタバレ情報だから見たい人だけ見に行ってください。

479 :作者の都合により名無しです:03/07/09 00:02 ID:cpd0ZWhT
ttp://cyan.maid.to/commonCG/hagane.jpg
微妙な所だな。そしてエドの顔が鋭い気もするが。


480 :作者の都合により名無しです:03/07/09 00:03 ID:tRVbWg+d
>>479
うん 悪くはないね

481 :作者の都合により名無しです:03/07/09 00:04 ID:6Cm7IaPG
>>479
サンクス!
予想してたより悪くない、平気。

ところでこれはアニメディアかなんかの?

482 :作者の都合により名無しです:03/07/09 00:06 ID:lFAgcl34
次スレのほうが上にあるからここあげていい?

早く設定画見たいね。色着いてない線画のやつ。

483 :作者の都合により名無しです:03/07/09 00:08 ID:7MF2zdrA
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

484 :作者の都合により名無しです:03/07/09 00:26 ID:3IPpn5NY
絵も上がったし、もう解禁?

http://www.aniplex.co.jp/hagaren/ (←今のところURLのみ)
STAFF 原作:荒川弘、監督:水島精二、ストーリーエディター:曾川昇
キャラクターデザイン:伊藤嘉之、アニメーション製作:ボンズ、製作:毎日放送・アニプレックス・ボンズ



485 :作者の都合により名無しです:03/07/09 07:24 ID:o8ZFTgZ1
アル

486 :作者の都合により名無しです:03/07/09 07:48 ID:9RAFom5a
ほんとURLだけ・・・つД`)

487 :作者の都合により名無しです:03/07/09 10:23 ID:lYw/0D2U
>>479
グッジョブ!

ところでホークアイ中尉が中佐になってる気がするのだが・・・。

488 :作者の都合により名無しです:03/07/09 12:16 ID:h78kY0rB
氏んでしまたキャラ >>  ちこ(ねこ) にゃー

489 :作者の都合により名無しです:03/07/09 12:23 ID:afFuk/gb
既出だろうが、
魂ってのは、生命とそうでないものを分けるもので、それは、科学的に証明はされていないが、確かに存在するものだ、と。

江戸の腕とか、或の体とかも、元素の数としては等価なものをそろえてきても、
複雑怪奇な生命構造は、作り得ない、と。

涙の話は、なるほどと思ったが、涙を検索すると、Evaの第弐拾参話がでてきそう。

490 :作者の都合により名無しです:03/07/09 13:46 ID:68TxxrVr
>>487
俺も今中佐に気づいたところだった。

あと、アルの鎧って青じゃなかったっけ…?

491 :作者の都合により名無しです:03/07/09 14:43 ID:hz8bi62O
流石ガンガン読者諸君と言った所か
あの絵を悪くないといえる神経には参った
エドの顔見て拒否反応が起きた

492 :作者の都合により名無しです:03/07/09 15:06 ID:PqQOvYMZ
>491
480,481あたりのことを言っているのなら、
1時前までは今のとは違う画像だったんだよ。

493 :作者の都合により名無しです:03/07/09 15:07 ID:qyZYafzg
http://img.2chan.net/b/src/1057730352678.jpg

494 :作者の都合により名無しです:03/07/09 15:10 ID:jWG7jWj6
>>491
まあ、なんだ。
アングラとかスタオーとかスパイラルとかのアニメに比べたら
かなり悪くないよ。

495 :作者の都合により名無しです:03/07/09 15:25 ID:QUd2wtyQ
あれは酷かった

496 :作者の都合により名無しです:03/07/09 15:31 ID:6Cm7IaPG
あれはすごかった。

んなのに比べたらいい方だよ。

497 :作者の都合により名無しです :03/07/09 16:26 ID:1kYVYRKS
ストーリーエディタの曾川昇、自分めっちゃ好き。
すごく堅実で誠実な脚本書く。「機巧紀伝ヒヲウ戦記」とか。
この人が参加するんだ、マジで嬉しいな。嬉し涙が……・゚・(ノД`)・゚・
絵も変に萌えに走ったりせず誠実そう(骨図だし)。録画決定だな。

以上、アニオタの戯れ言でした。スマソ。

498 :作者の都合により名無しです:03/07/09 16:37 ID:lFAgcl34
曾川昇、原作クラッシャーの呼び声もまた高いんだよな…
声の不安もあるし、最悪音消して見る所存であります。

499 :作者の都合により名無しです:03/07/09 16:50 ID:kahpSIGF
そんなあなたに、ガンダムSEED。

500 :作者の都合により名無しです:03/07/09 16:53 ID:lFAgcl34
なんで種勧めるですか

501 :作者の都合により名無しです:03/07/09 17:42 ID:Jl3JPx3z
>>500
まずい物を食っておかないとうまい物の区別がつかないから

ヘタレコピーよりは原作クラッシャーの方が良いと思うな。
今から原作クラッシャーの作品だ、と覚悟していれば
別物の、パラレル世界の、と割りきれるし。

502 :作者の都合により名無しです:03/07/09 17:55 ID:lFAgcl34
不味いものなぞ種食うまでもなくお腹一杯ですよ。

原作を中途半端に悪いほうにクラッシュされるのは嫌っす。
壊すなら壊すで完膚なきまでに壊してもらわないとヘタレコピにしか見えん。

曾川氏に関しちゃ過去作一覧見ての感想。
どうも期待しすぎないほうがよさそうだなと感じました。

503 :作者の都合により名無しです:03/07/09 18:53 ID:qyZYafzg
鋼の錬金術師・最終話「夢」


504 :作者の都合により名無しです:03/07/09 22:37 ID:zlBoTU1q
>これに焔の錬金術師のおまけつき。
これってどういったものでしょうか?

505 :作者の都合により名無しです:03/07/09 23:03 ID:f8oxrE0E
>>503
豆と大佐が30分間ぶん殴りまくって終わりか(;´Д`)

鋼の錬金術師・最終話「ALL MY SOUL」

506 :作者の都合により名無しです:03/07/09 23:03 ID:6Cm7IaPG
>>504
大佐主役の漫画。だと思うけど

507 :作者の都合により名無しです:03/07/09 23:06 ID:Jl3JPx3z
鋼の錬金術師・最終話「世界の中心で(ry

508 :作者の都合により名無しです:03/07/09 23:07 ID:/YQDQD3m
>>505
氏んじゃだめだろ

509 :作者の都合により名無しです:03/07/10 00:03 ID:eWP144lN
>>507
世界全部が真理の中に?

510 :作者の都合により名無しです:03/07/10 00:09 ID:YTzzqUoM
アニメの公式サイト、正式オープンしたね。

ttp://www.sonymusic.co.jp/Animation/hagaren/

1時間だけうpされてた絵ってこのトップ絵?

511 :作者の都合により名無しです:03/07/10 00:11 ID:kAJQMvk/
そうそう>>510
それで、背景が薄いベージュ色っぽいのだった。

512 :作者の都合により名無しです:03/07/10 00:46 ID:5JcyCPTY
なんか妙に顎が尖がって見えるな
そういうの嫌なんだよな

513 :作者の都合により名無しです:03/07/10 01:09 ID:Iq1+ZZHO
アルのふんどしって、白じゃなかったんだ……。
(コミックス買いなのでふんどしのカラー見たことないす)
じゃあふんどしって呼んじゃ可哀想かな。

514 :作者の都合により名無しです:03/07/10 12:45 ID:aatK9fVC
ひょっとしてオートメイルをCGにすんのかな。

>>513
白ふんだけがふんどしじゃないですよ。

515 :作者の都合により名無しです:03/07/10 12:57 ID:DR0cbrO2
単行本
 カバー下背表紙
 5巻   母 +  ちこ
 予想
  6巻  真理たん 僕の体を返してある
      漏れの体返せ、ごるぁ!
  7巻  支障、人柱にされて出血多量氏
  8巻  私たち、モル腐ですが、なにか?
  9巻  息子たちよ、生きろ。

編集部は、怠慢。  キャラ紹介
 5巻では1コマも出てきてない、大佐や少佐が右ページ
 ラスト、グラトニー、スカー、エンヴィーも出番なし。 左ページ

 ウィンリィたん左ページ ばっちゃまはあぼ〜n


腐れ外道へ
 江戸+或る →  ウィンリィ love
 大佐       中尉   love
ホモの入る余地は、これでなくなった。

大佐がデートって言っているのは、錬金術における隠語で、研究手帳のことね。

516 :作者の都合により名無しです:03/07/10 13:55 ID:SgNLHVA+
貴様はホモに狂う者達の恐ろしさを知らない。

517 :作者の都合により名無しです:03/07/10 16:19 ID:ZbDhR9nW
>>514
赤フンかも知れない

518 :作者の都合により名無しです:03/07/10 16:23 ID:nc0HdSdu
ネタばれは、12日の正午でしたっけ?

519 :作者の都合により名無しです:03/07/10 16:49 ID:4wrNsJvi
今月号の発売日は11日じゃなかったっけ。

520 :作者の都合により名無しです:03/07/10 16:56 ID:r7mWb2ht
>514
だね。錬金術で変化させる都合からでしょう。CGの方が変に省略されたりすることも
なくて個人的には歓迎。

521 :作者の都合により名無しです:03/07/10 16:56 ID:Tk57ohD0
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ttp://img.2chan.net/b/src/1057823589145.jpg
ttp://img.2chan.net/b/src/1057823640349.jpg

522 :作者の都合により名無しです:03/07/10 18:08 ID:IrOO3iq1
>>521
何、何が?
もう消えてまつ。

523 :作者の都合により名無しです:03/07/10 18:45 ID:J0uL1TbU
>522
ハガレンTV研究所のス(ry画像でした。

524 :作者の都合により名無しです:03/07/10 19:38 ID:7bwgm3vP
いやいや、今回も面白かったですよ。
思わずネタバレしそうなほどに。

525 :作者の都合により名無しです:03/07/10 21:40 ID:ROZjMAyI
>>519
今日コンビニに普通においてあったのだが、今月号。
公式発売日は明日ですか。

くぅー、つらい。ミダス王のロバ耳を見てしまった床屋の気分だ。

526 :作者の都合により名無しです:03/07/10 22:21 ID:7bwgm3vP
王さまの耳はー!

527 :作者の都合により名無しです:03/07/10 22:28 ID:0x4ly19N
中耳炎ー!

528 :作者の都合により名無しです:03/07/10 22:42 ID:lycQ2Kiq
床屋なんぞ逝っとらんと病院逝け、王様(w

529 :作者の都合により名無しです:03/07/10 22:42 ID:jw448mdl
>>508
何気に知ってる人居てびっくり
あれは最高に原作無視アニメだった。何だあの終わり方みたいな。

いや、死ぬんだけどね。

530 :作者の都合により名無しです:03/07/10 23:22 ID:FC9gc6MV
そのアニメが何かは知らんが、
ハガレンはいつか何らかの形で大佐VSエドを本編でやる予感。
外伝はその伏線だと思うんだよなー。

531 :作者の都合により名無しです:03/07/10 23:39 ID:18ZDpfE9
江戸は、首をつっこんでく内に軍部に追われる身になったりしてな。

532 :作者の都合により名無しです:03/07/10 23:45 ID:kAJQMvk/
戦争勃発で兄弟仲の危機とかね。

533 :作者の都合により名無しです:03/07/11 00:58 ID:VV4S2kIr
ハボック「よぉ、豆チビ。」
エド「フェリー准尉の次は、ハボック少尉ってワケか…。」
ハボック「悪いな。大佐の命令なんだわ。」
『ドキューン!!』

エド「くそ…、血を流しすぎたか…。」
リザ「よくここまで辿り着けたわね。」
エド「今度はホークアイ中尉…? 冗談キツイぜ…。」
『ドキューン!!』

マスタング「ん、来たか。」
エド「よ、よぉ…。ワリィけど、アンタの首、ここでもらっとくゼ…。」
マスタング「中尉は殺られたか…。では私が最後の相手だ。行くぞ、エドワード・エルリック!!」
エド(ダメだ、かわせねェ…!!)
『バチンッ!!』『ちゅどーん!!』
少佐「むぅ…。 大丈夫か、エドワード・エルリック!!」
マスタング「何の真似だ、アームストロング少佐!?」
エド「少佐、今ので腕が…。」
マスタング「何のこれしき。ここは私に任せて、子供は下がっているのだ!!」

てな展開ですか?

534 :作者の都合により名無しです:03/07/11 01:08 ID:wAcXXjXB
>>533
最後のマスタングは少佐の間違い?
 
どーでもいいけど『ドキューン!!』てw

535 :作者の都合により名無しです:03/07/11 01:16 ID:ov/LMEIz
>>533
続きは萌えスレでどうぞ。

536 :作者の都合により名無しです:03/07/11 01:27 ID:VV4S2kIr
>最後のマスタングは少佐の間違い?
間違いです

>どーでもいいけど『ドキューン!!』てw
アウトロースターと思いねぇ

>続きは萌えスレでどうぞ。
萌えなのか…

537 :作者の都合により名無しです:03/07/11 01:36 ID:bnw8Qr0O
誘導する意味はわからないけど、あっちが人否杉だからとか?

538 :作者の都合により名無しです:03/07/11 01:54 ID:8AnUZf1b
めでたく公式発売日を迎えたわけだし移動して損はあるめえ

539 :作者の都合により名無しです:03/07/11 01:56 ID:bnw8Qr0O
公式発売日は12日だよ、土曜日は繰り上がらない

540 :作者の都合により名無しです:03/07/11 02:06 ID:8AnUZf1b
そうだったのか、なんか思い違いしてた。
買いに行く前に気付けてよかったよサンキュー

541 :作者の都合により名無しです:03/07/11 02:26 ID:w5j4s3Iw
>539-540
7月号の予告では11日発売になってるよ。


542 :作者の都合により名無しです:03/07/11 02:30 ID:bnw8Qr0O
月刊少年ガンガン8月号(7月11日発売)

あ、ホントだ・・・なんで金曜発売になったんだろう

543 :作者の都合により名無しです:03/07/11 05:33 ID:UpauDDmk
ハボック少尉が予想外の健闘だな

544 :作者の都合により名無しです:03/07/11 07:30 ID:bOStY75a
スカーに入れたのになぁ

545 :作者の都合により名無しです:03/07/11 17:01 ID:Ruz0vRfo
話が進んでるようで進んでない

546 :作者の都合により名無しです:03/07/11 17:06 ID:BwTH3pAA
う、スカースキーは少数派なのか。エンヴィーに負けるとは口惜しや。
でも作者とブラックハヤテ号と横並びだったのにはワロタ。

547 :作者の都合により名無しです:03/07/11 17:33 ID:NiTV6pgA
新たな敵燃え。本領発揮。
最近は少年漫画らしくなってきたな。というかやっと話が進んできた気がする。

エンヴィーは組織票じゃないのかと?

548 :作者の都合により名無しです:03/07/11 17:48 ID:c1fcjGc9
実はエンヴィーがいろんな人に化けて投稿しまくったんだよ!

549 :作者の都合により名無しです:03/07/11 19:51 ID:oJup+6J1
な、なんだって(ry

550 :作者の都合により名無しです:03/07/11 20:11 ID:MZWQ3sbX
四人目のあいつはクリード?

551 :作者の都合により名無しです:03/07/11 20:14 ID:cOEsaLI+
カラー最後のページにワロタ

あとTV研究所の4コマにもワロタ。

552 :作者の都合により名無しです:03/07/11 20:29 ID:u2+RNspR
>>550
クリードって黒猫のあれか?
コート着てるだけであんなキチガイと一緒にするな。

553 :作者の都合により名無しです:03/07/11 20:39 ID:AxwEvFRA
師匠の吐血は、ここで予想したとおりだったな。
新たな敵は”7つの大罪”のうちどれに当てはまるのだろう。

ところで、大佐は東方司令部司令じゃなかったか?
中将がいたとは。
このチェスの場面で某無責任艦長思い出したんだが。

554 :作者の都合により名無しです:03/07/11 20:54 ID:u2+RNspR
アル
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3491293&x=C

555 :作者の都合により名無しです:03/07/11 20:56 ID:llr3fJi0
エドが4倍得票なのを知ってほっとしている自分がいる。

>553
大佐が司令であの人は相談役とかそういうポジションなんだと思う。

556 :作者の都合により名無しです:03/07/11 21:12 ID:VV4S2kIr
>>553
4人目で女侍らせてる時点で"色欲"だろ?

557 : ◆3GANGANEhg :03/07/11 21:23 ID:Xd+hKDs4
>556
色欲(Lust)はラストでもう出ています。
個人的には傲慢(Pride)だと最後のコマの
傲慢そうな表情から勝手に予想。

558 :作者の都合により名無しです:03/07/11 21:56 ID:N1m7zYfU
四人目キタ--------------(゚∀゚)-----------------!

漏れは贅沢三昧してるから「グリード(貪欲)」か
さもなくば部下を働かせて楽してるから「スロウス(怠惰)」だとおもうYO!
少なくとも「ラース(憤怒)」ってイメージじゃない。

559 :作者の都合により名無しです:03/07/11 22:00 ID:/1fZCEbs
俺は「エドが真理を見た代償=アルの全身&脚一本」だと思ってたんだが、
エドの通行料は脚だけ、師匠の通行料は内臓だけだったんだな。
それを考えるとアルの通行料は法外だな…特急料金でも込みなのか?

560 :作者の都合により名無しです:03/07/11 22:09 ID:BkA9D00y
内臓持って行かれて生きてるのが不思議。
あまり必要じゃない臓器(腎臓一つとか)持っていかれたのか?
その代償で作った子供はどうしたんだろう?

561 :作者の都合により名無しです:03/07/11 22:09 ID:j/Lzhv5R
腕はどうした

562 :作者の都合により名無しです:03/07/11 22:16 ID:2iRZxZ1y
>>560
子供を作ったのではなく自分の身体を治そうとしたのではないだろうか?

563 :作者の都合により名無しです:03/07/11 22:24 ID:1vgEJkbu
ガンで完全切除しちゃうような部分じゃない?
子宮とか腎臓の片方とか
血を吐いたりしてるのを見ると肝臓かも

564 :作者の都合により名無しです:03/07/11 22:34 ID:sbPHWO2t
実は四人目ではなくエンヴィーだったというオチ

565 :作者の都合により名無しです:03/07/11 22:34 ID:EMUQFfMJ
血を吐いてるのってギャグだと思ってたけど普通に悪かったのね

566 :作者の都合により名無しです:03/07/11 22:59 ID:ewvJfTqJ
リザちゃん…


  『ちゃん』?

567 :作者の都合により名無しです:03/07/11 23:12 ID:nJ2HciwG
>>559
なんかこの展開は今のアルはやっぱりエドが作ったアルのような存在だという方向に
向かっているみたいで怖いんだよな。

それか真理化したアル?とか

568 :作者の都合により名無しです:03/07/11 23:13 ID:cTWgSyiv
描き下ろしカバー、
6月・1巻  エド&アル
7月・2巻  アル&スカー
8月・3巻  スカー&大佐 

順当に行けば 次は大佐&中尉or中佐?
4巻の内容と合っているし。

その次は&ラストの方向でお願いします(藁

>>566
萌えスレへGo!


569 :作者の都合により名無しです:03/07/11 23:47 ID:cOEsaLI+
>>568
大佐&中尉だと思うよ。
中佐はもう出てこないし(出てくるには出てくるかもしれんが)。

570 :作者の都合により名無しです:03/07/12 00:03 ID:u1mzZD4d
中佐は後ろのほうにセピア色で。

6巻付録の焔の錬金術師って絶対予約しないと手に入らないの?
ガンガン買ってあの券で予約しないとだめなのか?

571 :作者の都合により名無しです:03/07/12 00:04 ID:cZkKqc72
本屋で聞いてみたらどう?
ヲタ本屋なら売れ残るほど入荷するだろうし。

572 :作者の都合により名無しです:03/07/12 00:15 ID:7FLVNkYU
昔、天上天下の初回特装版みたいなのがあったけど予約しないと(ほぼ)無理だったよ

というわけで明日予約しに行きま〜す

573 :作者の都合により名無しです:03/07/12 00:32 ID:OSjdoK8b
>>572
これから種の後番としてテレビ化するってのに、
そんなケチ臭いことはしませんよ、スクエニは。
商売というものを心得ている会社なんだから。

574 :作者の都合により名無しです:03/07/12 01:38 ID:nhwpvgU0
>>573
本気で言ってる?俺は予約したよ。
はっきり言ってスクエニなんかどこを信用したらいいか全然わからないな。
だいたい商売を(ry


575 :作者の都合により名無しです:03/07/12 01:59 ID:slaKFPTd
すいません。眼鏡の人が電話ボックスでやられちゃったあたりの話は
過去ログではどのあたりで語られているのでしょうか。

576 : :03/07/12 02:01 ID:2dYTPwiB
>575
9,10

577 :作者の都合により名無しです:03/07/12 02:06 ID:mVEOF0yG
本を予約するなんて生涯初めてだよ

578 :作者の都合により名無しです:03/07/12 02:41 ID:9tcMTlJ7
それよりうちの娘が。

579 :山崎 渉:03/07/12 08:15 ID:g/bqrBNP
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

580 :作者の都合により名無しです:03/07/12 08:39 ID:ew2671yo
スパナはないだろとオモタ。

581 :作者の都合により名無しです:03/07/12 10:26 ID:ClCtJzhX
師匠の内臓も機械鎧。

582 :作者の都合により名無しです:03/07/12 11:33 ID:79Prz4ph
この世界、内臓の機械化って不可能なのかねぇ。

「5人目は裏切り者」ってパターン使わないかな。

583 :作者の都合により名無しです:03/07/12 12:21 ID:C3m+/0Y/
>>582
この世界も何もそれは世間一般で「人工臓器」と呼ばれる物では?

584 :作者の都合により名無しです:03/07/12 13:08 ID:quOXnQmZ
初回限定は今日予約しにいってくるよ。

そういや前、ロキ2巻の限定版が普通に売られてた。
鋼も売るんかねぇ。

585 :作者の都合により名無しです:03/07/12 14:21 ID:Pn9SsTTf
>>582
不可能ではないが不完全
むしろ移植技術は存在してないのだろうか
>>584
こっちは守護月天だったが、限定版と通常版を並べて売ってたが…

586 :作者の都合により名無しです:03/07/12 14:23 ID:nQbToB13
月天は通常版と同じ値段で売らないと売れないとか愚痴られてた<書店員スレ

587 :作者の都合により名無しです:03/07/12 15:18 ID:XhnjqvY8
エヴァは一年後にも何食わぬ顔で売ってたが…

588 :作者の都合により名無しです:03/07/12 16:55 ID:UZAmRltm
ウチの近所ではまだ売ってるよ・・・>エヴァ

ああそうか、五人目は裏切り者ってそういう意味か

589 :作者の都合により名無しです:03/07/12 17:07 ID:1OsCTFHR
どうでもいいが今のヒューズは准将・・・・・

590 :作者の都合により名無しです:03/07/12 18:21 ID:CUD8C92k
ハクロ将軍って左遷?

591 :465:03/07/12 18:28 ID:quOXnQmZ
>>590
将軍じゃなくて少将だぞ。

592 :作者の都合により名無しです:03/07/12 19:08 ID:gsU7fs+V
ハクロはやっぱ
「この御時世に家族でバカンス」
が引っ掛かったのだろーか。

593 :人体の値段は53億円=米誌調査:03/07/12 19:58 ID:PgBEiyrB
[ニューヨーク 2日 ロイター] 米ワイアード誌8月号は、人体を体液や繊維、
免疫細胞など再生可能な部分に分解すると、1体当たりの値段は4500万ドル(約53億円)になるとの
試算結果を発表した。不法で道徳に反し、不届きな意見だが、あくまで仮定の話。
 現在では技術の進歩のおかげで生体の臓器より骨髄(1体当たり2300万ドル)、
DNA(970万ドル)、免疫細胞の抽出(730万ドル)など、より高額な部位も出現しているという。
 一方、肺の値段は11万6400ドル、腎臓が9万1400ドル、心臓は5万7000ドルにとどまっている。
 生殖については、妊娠可能な女性が8年間に32個の卵子を売却し、22万4000ドルを手にできる。
男性が同じ金額を求めた場合、20年にわたって月に12回の精子を提供する必要があるという。(ロイター)

594 :作者の都合により名無しです:03/07/12 20:01 ID:XmONtzIJ
【軍の狗?】鋼の錬金術師【かまうものか!】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1057752365/l50

関連スレにもう一個追加。ちなみにキャラネタ板。

>>592
今の世界の状況ってそんなに・・・悪かったか。
内乱が起こるような時期に家族旅行だもんなぁ。
危険かもしれないのに護衛らしい者もつけないし。

595 :作者の都合により名無しです:03/07/12 20:15 ID:K25ecRqI
>>591
どこか違うのか、それ?

596 :作者の都合により名無しです:03/07/12 20:20 ID:XmONtzIJ
(軍曹〜)准尉、少尉、中尉、大尉、(准佐?)少佐、中佐、大佐、准将、少将、中将、大将(?)
みたいな階級が実際にあったような気がする。軍事板だともっと分かるかもしれん。

597 :作者の都合により名無しです:03/07/12 20:37 ID:9d2ZHxVn
気がするも何も、実際あるよ。
国とかで微妙な差異はあるけど。

598 :作者の都合により名無しです:03/07/12 20:44 ID:2I9YT6KH
ガンダムで階級知ったクチです。
鋼はいまのところ大尉がいないのが残念・・・・。

599 :作者の都合により名無しです:03/07/12 20:47 ID:3NqXJi2/
ラストの爪が伸びるのは錬金術なんだろうか?
光ってないように見えるんだが。

600 :作者の都合により名無しです:03/07/12 20:53 ID:eHmcns7Z
>591
少将は将軍のカテゴリに含まれるので間違いではありませんです。

601 :作者の都合により名無しです:03/07/12 21:00 ID:quOXnQmZ
>>600
ごめん、知らんかったよ。

602 :作者の都合により名無しです:03/07/12 21:16 ID:NFn9qMfe
>>599
やってることからして人間じゃないからねえ
人体練成の副産物で、見た目は人間でも実際は・・・、てな存在とかかも

603 :作者の都合により名無しです:03/07/12 21:20 ID:PI280RWJ
いつだかのハガレン研究所?とか言うコーナーで階級について書いてあった気がする。
そこで将軍がうんぬんかんぬんと言ってた。ような気が。

>>602
今月の「俺もすげぇ」のオヤジみたいな感じかな。

604 :作者の都合により名無しです:03/07/12 23:39 ID:VSi+PcyV
ビドーはキメラじゃないかと思ってたんだが

605 :作者の都合により名無しです:03/07/13 00:41 ID:b0z414Wi
>>604
だろ。

606 :作者の都合により名無しです:03/07/13 00:44 ID:3irwLUrt
賢者の石を作る上での、
実験材料又は失敗作だろう。<ビドー

607 :作者の都合により名無しです:03/07/13 01:39 ID:dvqakYWC
>>593
子供のお小遣いじゃ絶対買えないな。

あ、でも江戸の言ってたのは人体を構成する元素のことをいってたと思うから、
この話とはちょっと違うな。

608 :作者の都合により名無しです:03/07/13 01:49 ID:b0z414Wi
>>607
だな、原子換算だ。

609 :作者の都合により名無しです:03/07/13 02:16 ID:U3hu6dtp
>593の場合は、出来上がったモノの機能や効能を含めての
値段ということだね。人口モノもやっぱり高いし。
完璧な人間の体を細かな機能まで復元して練成するとなると、
材料だけでなく真理が必要になるのも当然のハナシだな。

610 :作者の都合により名無しです:03/07/13 03:40 ID:DhOSSWiJ
アルが真理の記憶を取り戻したら、手合わせで練成出来るように
なるんだろか。肉体がないと無理か?

611 :作者の都合により名無しです:03/07/13 04:39 ID:h5SPu7nv
既出の説明を信じるなら、「理解」してりゃ肉体なくても出来そうな気はする

612 :作者の都合により名無しです:03/07/13 05:53 ID:0lUJ4N/A
アニメ化かぁ、ちゃんとしたものになればいいですな。
つか、予約特典だが年齢的に予約するのがキツイ…(´・ω・`)
どこかの通販サイトでやってるんだろうか?

>596
ttp://www.special-warfare.net/data_base/102_military_unit/001_military_us/rank_01.html
階級一覧(米軍)
ttp://homepage1.nifty.com/TS/NDU/jap/z_000.htm
士官から上一覧(米軍)、昇進年数の目安付き

613 : ◆3GANGANEhg :03/07/13 06:40 ID:wvcBCXGJ
   _∧__∧_
  (_ -  -( _)
    |(⌒)-(⌒)|
    ノ      い
   (  ° °  )
      ̄ ̄ ̄




                 勝負ぱんつは上手く出来ず顔だけ
朝っぱらから何やってんだろ自分…_| ̄|○

614 :作者の都合により名無しです:03/07/13 07:00 ID:dUwVrioR
>>612
dクス!こういうの探してたんだよなー。ID変わってるけど自分は>596ね。
大佐の年齢、ありえねぇ・・・・どれだけ頑張ったら今の年齢で出世できるんだろう。

>613
ウマー

615 :作者の都合により名無しです:03/07/13 10:38 ID:bSGy3Gek
作者が牛ねぇ・・・そういえば桜野みね(ry

616 :作者の都合により名無しです:03/07/13 10:59 ID:6Mlu+xLK
>>614
国家錬金術師+軍仕官学校のエリート+東部内乱の功績=

でじゃないのかな?

617 :作者の都合により名無しです:03/07/13 11:41 ID:8vpC+Te6
鋼の監督、水島つながりで、ハレグゥヤキニクと勘違いしてた。
ショックだ。

618 :作者の都合により名無しです:03/07/13 11:58 ID:72s74SW3
>>612
サンクス!
本編でもハクロとかに言われてるけど大佐は年齢の割に上の方にいるんだね。

619 :作者の都合により名無しです:03/07/13 15:16 ID:bSGy3Gek
ちょっと前にガンガンで鋼世界の軍階級表があったじゃないか・・・

620 :作者の都合により名無しです:03/07/13 15:27 ID:D1NakjFn
>>612
ケンタッキーの親父は無能だったのか…

621 :612:03/07/13 15:32 ID:0lUJ4N/A
あとこれ。
ttp://powerplanet.tripod.co.jp/milt/backnum/milt22.html
陸軍、階級によるお仕事内容。
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~r_dom/lans_010.htm
各編成の規模

>619
あったっけ?よく覚えてないな…現実の陸軍に準拠してそうな気はするが。

622 :作者の都合により名無しです:03/07/13 17:04 ID:W8tTUo6s
>>620
三ダースおじさん?
あのカーネルは違う意味では。

623 :作者の都合により名無しです:03/07/13 17:47 ID:sU/PPuev
>>622
いやわかってるYO…

624 :作者の都合により名無しです:03/07/13 21:02 ID:PunvGAoc
>>612=621
ミリタリーについては全くもっての門外漢なので、
本当に勉強になりました。
そっこうでブックマークしましたよ。
(ハガレン読んでミリタリーに興味を持って、
図書館や本屋行ったのですが、
どれから手にとっていいのかさっぱりわからなかったもので)

本当に有難うございました。

あとは銃器について勉強じゃ。
軍部の奴らの銃がいまだに特定できない。
(エアガン雑誌みているけど、どうにもこうにも。
中尉はブローニングのような気がするんだけどなぁ)

625 :作者の都合により名無しです:03/07/13 21:55 ID:sQkUiuEN
>>619
去年の7月号じゃねーか

去年の7月号じゃねーか

で、大将の上が大総統だってんだろ?誰も覚えてないっての

626 :作者の都合により名無しです:03/07/13 23:01 ID:YWuK3uxK
総統って名称使ってる国って今時、台湾くらいのもんだろ?

627 :作者の都合により名無しです:03/07/13 23:09 ID:72s74SW3
まぁいいじゃないか。





どの名称使っても。

628 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/13 23:14 ID:sz3QWrai
『総統』
なんか軍事的でカクイイ

とかいう理由だと思う。

629 :作者の都合により名無しです:03/07/13 23:33 ID:0lUJ4N/A
銃か…銃は守備範囲外でつな。

ttp://www.win.ne.jp/~gun-shi/index.html
ttp://www.caw.co.jp/
↑ここら参考に適当に探してください。

630 :作者の都合により名無しです:03/07/13 23:41 ID:+05b1KPd
銃なんてバイオハザードとメタルギアの知識しかないな・・・・。

631 :作者の都合により名無しです:03/07/13 23:58 ID:RMsOligd
そう言えば何で人気投票の得総数、発表しなかったんだろう…?

632 :作者の都合により名無しです:03/07/14 00:14 ID:tNFOR6QE
ttp://www.sonymusic.co.jp/Animation/hagaren/
いつの間にかこんなもん出来てたんだな

633 :作者の都合により名無しです:03/07/14 00:19 ID:O3UM+DDq
>>632
その公式サイト含めて4つサイトができてるよ

634 :作者の都合により名無しです:03/07/14 00:23 ID:L7obhy2V
どっかで投稿された絵つけて発表するつもりなのか
発表できないくらいに票数がアレだったのか…

635 :作者の都合により名無しです:03/07/14 01:49 ID:RcRmjg5e
アニメ化されるくらいだし、投票するのアンケートで丸以上をつけるやつが
多いんじゃないか?
だったらびっくりするほど少ない、てことは無さそうな気がするが…
単行本の隅っこで発表とかな。

636 :作者の都合により名無しです:03/07/14 07:08 ID:EJt4g+Fu
票数は実際、アレだろ。
まぁ今時はジャンプでも主人公でやっと4ケタ。
ワキになると3ケタが普通みたいだから、
月刊でマナナーがガンガンがビクビクする必要ないと思うけどな。

エド・・・1000票
ロイ・・・250票
アル・・・200票とかでしょ。

スカーと牛とハヤテ号は9票くらいで同点と。

637 :作者の都合により名無しです:03/07/14 07:33 ID:UtaKSSrD
スカー少っ!

638 :作者の都合により名無しです:03/07/14 11:43 ID:MrA5WVUG
マスダング大佐、オールバックにした時ちょっとシャアに似てると思った。同じ大佐だし、
シャアは既にネオジオンの総帥だが。
ならホークアイ中尉はナナイになるのか・・・20歳のナナイ・・・

639 :作者の都合により名無しです:03/07/14 12:35 ID:40T+ZiV0
>>631
数えるのが面倒で、ハガキ積んでその高さで順位をつけたと。
今月、締め切りギリギリだったらしいし…

640 :作者の都合により名無しです:03/07/14 13:56 ID:YBn5KURs
>>639
数えるのも写植打つのも作者ではなく編集部の仕事では?
アンケートの集計なんて、それこそバイトの仕事じゃないか。
集計数なんてコマ内じゃなくてもいいんだし。

641 :作者の都合により名無しです:03/07/14 15:00 ID:P1JQOn6b
>>625
二回言うな。
二回言うな。

おかげで去年の七月号だてのが分かったけど。サンクス。

642 :作者の都合により名無しです:03/07/14 15:10 ID:vzkPVyA/
集計数は単行本かなんかで発表されると思うんだが違うか。

643 :作者の都合により名無しです:03/07/14 16:07 ID:4cTCMC+/
>>641
オマエモナー
オマエモナー

644 ::03/07/14 16:33 ID:dVC9gSYW
ウゼェ
ウゼェ

ごめんなさい

645 :作者の都合により名無しです:03/07/14 17:19 ID:L7obhy2V
今更ふかわが流行っているスレはここですか

646 :作者の都合により名無しです:03/07/14 22:04 ID:5N7dStWc
>>629
なんか、こういうのをみると中尉って・・・・・・と思うよ。
大佐にゃもったいねぇ。

ところで、将軍の部屋に鮭くわえた熊の置物があるのが、
非常に気になるのは自分だけですか?

647 :作者の都合により名無しです:03/07/14 22:06 ID:vzkPVyA/
あぁ、あったね。

何であるんだろか。

648 :作者の都合により名無しです:03/07/14 22:16 ID:SZONvBej
熊の物置と聞くとガンダムX思い出す。

649 :作者の都合により名無しです:03/07/14 22:41 ID:iGtXflxW
>>646
北海のテディベア?

650 :作者の都合により名無しです:03/07/14 22:42 ID:L7obhy2V
妙に東方の某国の文化が浸透してるよな。
犬食といい将棋といい。

651 :作者の都合により名無しです:03/07/14 23:47 ID:23yrwJO4
>649
白い恋人もきぼん。

652 :作者の都合により名無しです:03/07/14 23:48 ID:SZONvBej
将棋って某国の文化か?

653 :作者の都合により名無しです:03/07/14 23:58 ID:L7obhy2V
江戸期くらいまでは日本でも犬食はポピュラー。知識のみなら今でもある。

某国ってのは日本のことのつもりだったんだが。

654 :作者の都合により名無しです:03/07/15 05:01 ID:vvkSnJyM
自分もエドワードみたいな兄貴が欲しかったよ。
人間性がしっかりしてて、人に自慢できる、立派な、兄らしい兄が。

655 :作者の都合により名無しです:03/07/15 08:14 ID:sickjUKM
>654
・・・余計なお世話かもしれませんが、何かあったんですか?(;´Д`)

656 :作者の都合により名無しです:03/07/15 11:35 ID:uBXiiwLO
>>654
激しく同意。
部屋にミニモニ。ポスターとか貼ってるし…。

657 :作者の都合により名無しです:03/07/15 11:40 ID:X/xg4Y4N
漏れはアルフォンスみたいな弟が欲すぃよ。
人間性がしっかりしてて、可愛くて、大きくて、中で猫が飼える、弟らしい弟が。

658 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/15 11:51 ID:E23GO3zw
>中で猫が飼える

真っ暗で猫怖くないのかな…

659 :作者の都合により名無しです:03/07/15 14:00 ID:ayjFxL5S
>654
漏れの弟に激しく同意されそうだ……
御免よ、部屋にCanvasのポスター貼ってるようなお兄ちゃんで……

660 :作者の都合により名無しです:03/07/15 14:20 ID:7z6nkjw6
ポスターくらいなんだってんだ?ええ!?(つд`)

661 :作者の都合により名無しです:03/07/15 14:51 ID:LdcUYP+n
いや、キモイから

662 :作者の都合により名無しです:03/07/15 15:15 ID:7z6nkjw6
いやな、上には上があるんだぞって実体験をだな。
……もうちょっとマシな兄貴になってくれ(つд`)

663 :作者の都合により名無しです:03/07/15 16:58 ID:lZxQd3fS
中で猫飼うとアレが引っ掻かれてあぼーんしてしまうんじゃ・・・

664 :作者の都合により名無しです:03/07/15 17:17 ID:9UNMP/+g
ちゃんとニスを塗ってるさ

665 :作者の都合により名無しです:03/07/15 18:19 ID:C/pfo1w0
とりあえず今回の話でアルは作り物じゃなくて本物だってことのフラグがたったようだ
だってあれで本物じゃないから記憶もないじゃあんまりだし話も進まない
それにエドがそれをわかってたら絶対止めるだろうから

666 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/15 19:17 ID:aeeBB404
>>665
元々『魂』のみ残ったてのが前提みたいやな。

もしかしたら錬金術の素質がアル>エドなんて事もあるうるかも…

667 :作者の都合により名無しです:03/07/15 19:42 ID:YA4My2AT
>>666
あぁ、何かそれは…。
個人的にはやっぱり今のエド>アルがいい。

668 :作者の都合により名無しです:03/07/15 19:57 ID:fRddF7Zj
身長でも格闘でも負けてるのにさらに錬金術でも負けたら・・・。

669 :作者の都合により名無しです:03/07/15 20:27 ID:C/pfo1w0
豆・・・だから

670 :作者の都合により名無しです:03/07/15 20:34 ID:Lro6PRRZ
足一本の情報量でイカレかけなら、全身丸ごとだとまず間違いなく精神崩壊の気がする

671 :作者の都合により名無しです:03/07/15 20:36 ID:YA4My2AT
記憶戻しが成功したらアルはとんでもなく天才になってるんだろな……

672 :作者の都合により名無しです:03/07/15 21:13 ID:C/pfo1w0
記憶を取り戻したはいいが、身体のないアルはそれを支える器がないため暴走
とかってことになりそう

673 :作者の都合により名無しです:03/07/15 21:48 ID:SwYCH53u
人の身には過ぎるほどの膨大な知識。
それは、文字通り”神の領域”―――

そしてまた、彼らは一つ、贖えない罪を背負うことになる。


とか(ry
描き下ろしカバーにも「神に背きし者の罪と罰」(和訳)
とあるのでありかなと。

674 :作者の都合により名無しです:03/07/15 22:00 ID:lZxQd3fS
書き下ろしのカバーっていうから単行本の裏の椰子かと思って見直してみた。

「泪のストロベリーパフェ」
「軍靴にガビョウが」

( ・ω・)?

675 :作者の都合により名無しです:03/07/15 22:10 ID:v+O8G2mn
情報量の多さのために…
・二人のアル
・空に聳える鉄のアル
・アル、逃げ出した後


676 :作者の都合により名無しです:03/07/15 22:12 ID:FukPzBlO
神=人間じゃないのか?神をつくったもの人間だろ。

677 :作者の都合により名無しです:03/07/15 22:13 ID:pj1fRng6
>>676
大丈夫か?

678 :作者の都合により名無しです:03/07/15 22:15 ID:v+O8G2mn
>>677
どうやら>>676は脳味噌が汚染されてるようです、ほれIDが。(lだけど)

679 :作者の都合により名無しです:03/07/15 22:38 ID:s/orOiPM
>>676には哲学的なものを感じる、けど意味ワカンネ

680 :作者の都合により名無しです:03/07/15 22:55 ID:uR1yOP/G
>>674
六ヶ月連続描き下ろしカバーのこと。
右側に
「Crime and punishment of those who turn against god」
と書いてある。
Crimeよりもsinの方がニュアンス的にいいような気がするんだよな。

681 :作者の都合により名無しです:03/07/15 22:55 ID:t4imn2fi
まああんな人時代と社会で定義ころころ変わるし…

682 :作者の都合により名無しです:03/07/15 23:03 ID:uR1yOP/G
連続描き下ろしカバー、上の方にも英文があるんだが、
虫食い状態でよくわからん。

1行目:The blood-red stone that promises life to the dead,(かすれて読めない)
2行目:in the dark,victory in battle, and delight to (かすれて読めない)
3行目:People call it the ”phllosophers'stone” as a (かすれて読めない)

解かる部分を訳せば(誤訳あったらスマン)

1:死からの生還を約束する血色の石
2:闇の中、戦いにおける勝利
3:人々はそれを”賢者の石”と呼ぶ



683 :作者の都合により名無しです:03/07/15 23:05 ID:ZCVNEUXG
神を作ったのは人間。
神は人の脳に巣食う、電気信号としての生命。
布教により増殖し、分派により進化する。
利害の一致した神は統合されるし、一致しない神は人間に宗教戦争を起させる。

684 :作者の都合により名無しです:03/07/15 23:13 ID:rB0zQ6ef
>>682

それは苦難に歓喜を 戦いに勝利を 
暗黒に光を 死者に生を約束する 
血のごとき紅き石
人はそれを敬意をもって呼ぶ 
「賢者の石」と

多分、単行本3巻p87の文章の英訳だと思う。



685 :作者の都合により名無しです:03/07/15 23:14 ID:t4imn2fi
>683
ミームだっけそれ

686 :作者の都合により名無しです:03/07/15 23:18 ID:lZxQd3fS
生きた錬金術師が捕まった
中尉のキックは危険な香り
魔須丹愚
軍靴にガビョウが

( ・ω・)?

>676-685と漏れは同じ漫画読んでるんでしょうか?
>675とは近い匂いを感じるんですが…

687 :682:03/07/15 23:21 ID:uR1yOP/G
>>684
サンクスコ!!
確かに照らし合わせるとそうだね。
(3巻引っ張り出してきた)


688 :作者の都合により名無しです:03/07/15 23:25 ID:uR1yOP/G
>>686
本誌ガンガンの6月号から付録で描き下ろしカバーがついてくる。
とりあえず、本屋さんに逝って今月号のガンガンの表紙をめくって見ることを勧める。

とマジレスしてみた。


689 :作者の都合により名無しです:03/07/15 23:32 ID:B5O6iC88
うちとこ紐で縛られてるから見れないな。>ガンガン

690 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 00:45 ID:XT5XiGDv
>>679
確かに現実世界の神は人が安寧を求める為に自ら創り上げたモンやけど

『鋼』の世界には『真理』としての神はいそう。

瞬間的に物質の分解→再構成が人の精神力だけでまかなえる世界と現実世界を比べてもナァ

691 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 00:47 ID:XT5XiGDv
>>685
『ミーム』とは伝達される文化の事
遺伝子のように家族間や集団の間で文化が伝達する事
もしくは伝達される文化自体を示す。

692 :作者の都合により名無しです:03/07/16 02:06 ID:0N3v1+TT
また流れが小難しい方向に・・・(つд`)

693 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 02:19 ID:XT5XiGDv
>>692
う。すまねぇ…

中尉萌えの話でもするか?

694 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 04:01 ID:XT5XiGDv
内乱の起こる(怨恨のたまる)場所が賢者の石の練成陣の場所と同じだと仮定して…
人柱をそこに埋めるのかな…

エドアルのパパは何をしようとしてるんやろう…>神『真理』への成り代わり?

695 :作者の都合により名無しです:03/07/16 07:35 ID:ZTbZ0n9g
怨恨の溜まる(人士にが多い)、埋める、を元に想像したらこんなのが出てきた。

    .(・∀・)←賢者の石
     ヽ|〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⊂⌒〜⊃。Д。)⊃ヽ .. ヽ
   ,,   ⊂⌒〜⊃。Д。)⊃
⊂⌒〜⊃。Д。)⊃

696 :作者の都合により名無しです:03/07/16 11:38 ID:npQuGXVq
>>694
奥さんのため、とかだったらエドアルはどうするんだろ……

まぁ、あんまり考えてないと思うけど。
知的好奇心の追求のみで動いてそうだけどねぇ。

697 :作者の都合により名無しです:03/07/16 11:51 ID:C1oy9xh7
いや、親父は奥さんがああなる前に出たんじゃなかった?

698 :作者の都合により名無しです:03/07/16 12:43 ID:7efGDEre
エドアル父=ラスト達のお父様
とか妄想してみる。

699 :作者の都合により名無しです:03/07/16 12:57 ID:grCCxK/Z
そういや前に
ラスト達のおとんが大総統。っていう説があったな。


700 :作者の都合により名無しです:03/07/16 13:44 ID:gn+UzuVv
難しい話はわからんが、 
 人気投票

大佐が2位なのにびびった。  落ちるとこまで逝ったか。
大佐は、今、はやりのダブルヒーローストーリーの片割れなのはわかるが、
漫画の現在まで発表された時点では、大佐の活躍はまだない。
今月はちょっと出てきたけど、大総統になる理由も、読者にはまだわからず、感情移入はできん。
あと、アルフォンスとウィンリィの魅力が分からない椰子も、鋼ファン失格。
或ると中佐の順位忘れてもうた。 確か、中佐が上か。
俺の中では、ウィンリィ3位 アル2位 だ。
 

701 :作者の都合により名無しです:03/07/16 14:00 ID:MPaEOcim
どんな漫画でも主人公のライバルは人気出るもんさ


702 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 14:23 ID:5QQJHl4s
大佐の目的て何かナァ…

トップに立つだけが目的じゃないような気がする…
もしかして錬金術師を軍の犬として利用する国家錬金術師という制度を変えたいのかナァ・・・

なーんて妄想してみる。

703 :作者の都合により名無しです:03/07/16 14:31 ID:r2slsBhT
>700
畜生と同票な彼は…

704 :作者の都合により名無しです:03/07/16 14:39 ID:Z9pLHn8E
>>700
確かに大佐2位はちょっと引いた。
俺もてっきりアルが2位だと思ってたからなおさらね・・・。
まあアームストロングが6位だっただけでも良しとしとくかな。

705 :作者の都合により名無しです:03/07/16 14:40 ID:OB7d2VEG
>>703
傷の男も、或る意味で理不尽な理屈つけてるだけ。特に、江戸みたいな子供も平気で頃せる、畜生なみの頭。
同情はするがね。
その内、仲間になる悪寒。
彼より、ばっちゃまの方が好きだね。俺は。

>>702  俺もそう妄想してるが、大佐は、もっと自分勝手なので、私怨もありそ。
妄想といえば、爺さんの将軍が、孫をファーストレディにしると言ってきたが、孫=中尉 と妄想してる。

706 :作者の都合により名無しです:03/07/16 14:44 ID:3+J4q8jw
大佐は実際そこまで強いのかと。
両手の発火布の陣が破けたらお仕舞いぞな。

707 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 14:45 ID:5QQJHl4s
>>705
>孫=中尉
コレは無いと思う。中尉はお嬢様て感じじゃない叩き上げって感じ。

708 :作者の都合により名無しです:03/07/16 14:50 ID:npQuGXVq
>>706
気象条件にも弱いしね……
どっちかてーと、政治的な駆け引きに強いんでしょうなぁ。

国家錬金術師+αであの地位にいるんじゃない?

709 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 14:58 ID:5QQJHl4s
>>708
国家錬金術師て少佐官相当なんれしょ。

もしかしてアームストロング少佐って昇進してない!!

710 :作者の都合により名無しです:03/07/16 15:00 ID:npQuGXVq
>>709
うーん、国家錬金術師は軍属なだけで、兵隊じゃないと思う。
アームストロング少佐は最近、軍属→兵隊になったんじゃないのかなぁ?

711 :作者の都合により名無しです:03/07/16 15:23 ID:Ux9j09ky
>710
士官学校卒(旧日本軍なら卒業したら下士官飛ばして少尉に任官)じゃなくて
普通に二等兵とかからの叩き上げなんじゃないかな。
軍曹とか曹長とか、下士官の頃に国家錬金術師の資格を取って
一気に少佐になったんならものすごい出世だよ。

ま、士官学校時代の少佐が自分には想像できないだけなんだけどさ。

712 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 15:29 ID:5QQJHl4s
>>711
いやーアームストロング少佐は錬金術師の家系みたいだよ。

713 :作者の都合により名無しです:03/07/16 16:28 ID:CSOgcuzT
>>710
おまけにイシュヴァールの内乱の時にも錬金術師として参戦してるっぽい。
2巻にそれらしき絵が…
ということは出世してないな>豪腕
しかしあの戦い方だと味方への被害も多そうだから
功績上げても差し引きゼロにされてんのかもな(w

714 :作者の都合により名無しです:03/07/16 16:30 ID:JVIDnCyU
大佐2位が腐女子票のせいっつーけど、エドと4倍の差があるんだっけ?
お子様達はエドに入れたと思うから、
まだそこまで腐女子に浸食はされてないと思うぞ。
スカーがあんなところにいるのは、まあ、2chに浸食されてないなと納得(w

715 :作者の都合により名無しです:03/07/16 16:32 ID:Qym1UvO8
大佐にお人好しって言われるくらいだからな>少佐
肉体は強くても駆け引きは弱そうだし、出世はできないパターンだ。

716 :作者の都合により名無しです:03/07/16 16:38 ID:JVIDnCyU
となると中佐は割と出世コースに乗ってたんかな。
彼も大佐と同じ歳位だろうし。
そういや少佐って大佐より年上なのか年下なのか。

717 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 16:44 ID:5QQJHl4s
>>716
中佐こそ劇エリートなんじゃ…
かりにもセントラルの軍法会議所勤務やったし

錬金術師でもないフツーの人間やしナァ。

718 :作者の都合により名無しです:03/07/16 16:51 ID:JVIDnCyU
>>717
だとしたら大総統が中佐の葬儀に出席したのも判るな。
将来有望なエリートが非業の死を遂げた訳だから。
# 裏では何考えてるか知らんが、表向きはね。

719 :作者の都合により名無しです:03/07/16 16:54 ID:y5UrCKkX
大佐がエリートで中佐は叩き上げ
普通は仲良くなるはずもない二人がなぜか気が合ってる間柄って感じだと思うがな〜

720 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 16:57 ID:5QQJHl4s
>>719
多分士官学校で同卒とかなんだよ>きっと。

721 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:03 ID:WH0efBzh
>>625
え、違うんじゃない?

総統(大総統)
元帥
大将
中将
 ・
 ・
 ・

と、こんな感じじゃないかな?

>>624
中尉のはワルサーPPKでは?
他の銃器もドイツの物っぽいし(ルガー08、モーゼル Kar98K、エルマ・ベルケMP40等 )

722 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:04 ID:WH0efBzh
うわ、
激しく亀レスですまん!

723 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:09 ID:hiy8yB1C
>716
少佐が大佐より年下だったら憤死する香具師が出てくるんじゃないか?w

724 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:18 ID:y5UrCKkX
普通に年下だと思ってましたが何か?

725 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:24 ID:h2eRdU6z
少佐が泣き上戸だろーが大佐より年下だろーが刺繍が趣味だろーが、
全ては
 
ル  イ
 
の名で許せる。

726 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:27 ID:I+7tBvfx
あえて聞こう。何故だ?

727 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:28 ID:ZTbZ0n9g
うろ覚えだけど、兵卒からだと准士官(准尉とか)までが限界だったような気が…
で、ちょっと調べてみた↓が参考になるかも。
ttp://www10.plala.or.jp/fujin/mil2.html
「今」がどうなのかはさっぱりですがね…

少佐はああ見えても士官学校出で順調に昇進してるんじゃないかなぁ。
大佐の昇進が早いだけで。

728 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:39 ID:h2eRdU6z
>>726
考えるな 感じろ

729 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:41 ID:y5UrCKkX
マッチョを・・・

730 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:41 ID:CSOgcuzT
中佐>身内も高官ばかりの超エリート
大佐>平民の出だが士官学校トップクラス&国家資格&内乱の功績
   及び巧みな政治手腕で異例のスピード出世

かなとオモテタ。

731 :作者の都合により名無しです:03/07/16 17:48 ID:ZTbZ0n9g
上官の不倫現場の写真とか抑えてて脅迫してそう>大佐

732 :作者の都合により名無しです:03/07/16 18:41 ID:n3O2R7ea
そういやあ中佐の家って結構立派だったような気がする。

733 :作者の都合により名無しです:03/07/16 18:54 ID:OgM6Lmo4
>705
将軍の孫はまだ幼女といってみる。

734 :作者の都合により名無しです:03/07/16 19:21 ID:grCCxK/Z
>>731
そりゃちょっと怖いって…。




いや大佐ならやりそうな気もするが

735 :作者の都合により名無しです:03/07/16 19:40 ID:WH0efBzh
>>731
不倫するように仕向けたのは大佐

736 :作者の都合により名無しです:03/07/16 19:57 ID:zGdzcagJ
中尉は叩き上げではないと思う。
女性であの若さで中尉の地位にあるのは、
どう考えても士官学校とかを出ているようにしか考えられん。
出世頭の大佐の下にいるとしてもナ。

737 :作者の都合により名無しです:03/07/16 20:05 ID:RtOuIFsi
>723-724
中佐はヒゲで年上に見えるだけで
歳は大佐とどっこいなんじゃと思うが。
とすると年令29〜30歳で結婚は25〜26歳かな。
やはり中佐=キャリア組の可能性が高いなぁ。

738 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 20:23 ID:O8f9oJiM
>>736
大佐の部下て不思議なんだよな
同じくらいの年齢で中尉から曹長までいやがる。

尉官だけやったら士官学校出て考えられるんやけど・・・

やっぱ現実とは違うのかナァ。と。

ホークアイ中尉は士官学校出てそうだけどブレタ少尉は出てなさそう。

739 :作者の都合により名無しです:03/07/16 20:29 ID:CSOgcuzT
あとは、若輩者を要職に付けなきゃならん程に
軍全体的に人手不足気味ってのも考えられるな。
某ガソダムの赤い人も20代で大佐だからな。

740 :作者の都合により名無しです:03/07/16 20:33 ID:hebGu2Zo
フュリー曹長は技官だよな

741 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 20:36 ID:O8f9oJiM
自衛隊みたいに
士官学校出は尉官スタートでその他技術とかによって曹候スタートとかあんのかな。
イパーン人は陸士スタートとか。

でもあの世界警察も軍が兼ねてる印象あるんだよナァ。

742 :作者の都合により名無しです:03/07/16 21:59 ID:3+J4q8jw
警察能力は憲兵さんだ。

743 :作者の都合により名無しです:03/07/16 22:10 ID:Bivkx4y5
軍事国家だから、いわゆる公務員は全員軍人じゃ。
といってみるテスト。


744 :作者の都合により名無しです:03/07/16 22:13 ID:ZTbZ0n9g
国連軍みたいな位置付けってことじゃない?
治安維持活動も行うってんで。
憲兵は軍の取り締まりを行うものでしょう。

ブレタ少尉も「ああ見えて」士官学校出てると思うなぁ。

745 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/16 22:28 ID:O8f9oJiM
うーん。軍政下に置ける国家の仕組みてどうなんかナァ。

746 :作者の都合により名無しです:03/07/16 22:42 ID:n3O2R7ea
大総統=国のトップでいいんだっけか?

747 :作者の都合により名無しです:03/07/16 23:42 ID:grCCxK/Z
>>746
軍が国の全てを握ってるというのならそういうことになるが…。
どうなんだろうね。

大総統が国のトップだったとしたら、あのオッサンスゲーな。

748 :作者の都合により名無しです:03/07/17 10:56 ID:w5rFnk7h
少佐は大尉待遇の国家錬金術師より一つ上の少佐なんだから十分出世してると言えるのでは?
大佐は異例の出世らしいし

749 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/17 11:19 ID:MplQBwWr
>>748
(´-`).。oO(?)

750 :作者の都合により名無しです:03/07/17 11:37 ID:yBbKLJsb
手袋破けても大丈夫なように、大佐は発火の魔法陣手の甲に入れ墨しちゃわないの?
差別の対象なのか、技術がイシュヴァールの専売特許なのかしらん

751 :作者の都合により名無しです:03/07/17 13:37 ID:XUL/BAAx
>>750
大佐の手袋が錬成陣としての効果があるのかどうかはよくわかってない
つうか現段階では発火布という擦ると火花の出る素材でできているから大佐の焔攻撃に役に
立つ、ということぐらいしかわかってない

752 :作者の都合により名無しです:03/07/17 15:39 ID:8+OZB7qp
>750
たとえそれが出来たとして、その方が効率がいいとしても
大佐は刺青は選ばないと思う。なんとなくだが。
あと、敵方に捕まったときにその刺青で。大佐が焔の錬金術師だと
すぐに分かってしまうのは不利になるんじゃないかな。
手の甲って目立つしさ。

753 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/17 15:57 ID:Um4HRlam
刺青はイシュバールの秘法で一般には伝わってないと言ってみるテスト。

754 :作者の都合により名無しです:03/07/17 16:42 ID:MUWqPrJy
え?キンブリーは?

755 :作者の都合により名無しです:03/07/17 16:45 ID:bPVZvoh3
>>751
標的の周囲の酸素濃度を錬金術で変化させてるんだから
あの練成陣は飾りじゃないと思うが。
練成陣としての効果がないなら、番外編でエドが練成陣狙ってた理由がわからない。

756 :作者の都合により名無しです:03/07/17 16:46 ID:bPVZvoh3
>>754
タトゥーシール(w

757 :作者の都合により名無しです:03/07/17 17:13 ID:JkXvsfer
キンブリーは実はイシュバール側かもよ?
目の部分がハッキリしてないし
で、先の戦いでキンブリーは裏切り殲滅しに来た
それを見たスカーは復讐を誓い国家錬金術師を潰そうと…

758 :作者の都合により名無しです:03/07/17 17:18 ID:MUWqPrJy
普通にありえるから怖い。
でも、もっと「爆弾狂」になった理由が欲しいところだ

759 :作者の都合により名無しです:03/07/17 17:36 ID:cZFvpiKG
キンバリーさん?
あの人は昔から爆竹とか花火が好きだったのよね〜。
大きくなっても蛙に爆竹入れて遊んでたりして、いつかは何かすると思ってたのよ〜。

760 :作者の都合により名無しです:03/07/17 17:40 ID:cZFvpiKG
×金針
○金鰤

761 :作者の都合により名無しです:03/07/17 18:07 ID:4aJ+gICJ
>750
漫画ではないが、とあるTRPGで
魔法のための呪式を手に刺青として彫り込んでおいたら
敵に捕まった際、魔法が使えないように手を切り落とされてしまいました、チャンチャン♪
という話を聞いたことがあります。


762 :作者の都合により名無しです:03/07/17 18:16 ID:wkpY8knB
>151
「普通の錬金術師は練成陣なしに練成できない」
という現実を踏まえると、錬金術を戦闘に応用するためには
常に練成陣の描かれた物を持ち歩くしかない。

つまり、大佐の発火布や少佐のナックルには
攻撃のための練成を行うために最初から練成陣を描いていると取れる。
刺青という手段も有効ではないかと思われるが、これは変更がきかない。

この方法デメリットは、練成陣の書き換えができないために
ほぼ単一の効果しか期待できない点。だから大佐は焔、
少佐は物の適当な形状変化ぐらいに留まっている。威力はともかく。

これを克服するには「真理」を見るか「賢者の石」を使うしかない。


…と解釈しているのだが、どうか。

763 :作者の都合により名無しです:03/07/17 19:28 ID:EHJrxB+9
>>762

概ね同意。
エドの場合、両手を合わせて力を循環させる(2巻参照)ということだから、

自分自身=練成陣

になるのでは。


764 :作者の都合により名無しです:03/07/17 19:49 ID:4/DdRTQx
一回練成するごとにエドは身長0.1ミリ縮む。

765 :作者の都合により名無しです:03/07/17 19:57 ID:/O4u5d2r
>>764
だったら身長、あんなもんじゃ済まんだろ(w

766 :作者の都合により名無しです:03/07/17 20:01 ID:HfBkWf7J
>>764
それはちょっとw

767 :作者の都合により名無しです:03/07/17 20:25 ID:PgG5A/fU
>762
大佐も炎以外の錬金はできる(多分)が、戦闘においては
自分で練成陣を描かない限りは炎しか使えないということだね。
だから無能と(笑)。

で、エドや師匠は練成陣を描く手間とは無縁だから
理論的には瞬時かつオールマイティにこなせると。
エドがスカーの真似ができたということは大佐の真似もできそうだな。

768 :作者の都合により名無しです:03/07/17 20:26 ID:lTxtXkAQ
>>761
セリーヌさんは脚の紋章を…。

769 :作者の都合により名無しです:03/07/17 20:27 ID:r46H+uOc
あの手袋は
「錬金術で酸素練成→発火布で点火」
だから、大佐の手袋の練成陣を刺青にしたところで、
どちらにしろ発火布が破れると無能になるんじゃないかと思ってた。

ところで、あれ使うと大佐も熱いような気がしてならないのは俺だけですか?
発火布で点火するということは、燃やす対象から大佐の手元までの空気を可燃にしなきゃいけない。
当然大佐の手元も燃えるはずなので、最悪の場合発火布に燃え移るんじゃ…?(´・ω・`)


770 :作者の都合により名無しです:03/07/17 20:39 ID:WbM5auFv
つまり、かつて指ぱっちん発火の練習してた大佐が全身火傷で発見されたとか、そういうエピソードが欲しいと。

771 :作者の都合により名無しです:03/07/17 20:53 ID:LyKc4Vro
>>768
賢者の石の材料ハケーン。

772 :作者の都合により名無しです:03/07/17 21:51 ID:MUWqPrJy
エドが大佐の真似しても、火を起こさなきゃ意味が無い。
つまり、錬金術で酸素濃度(と可燃物。水素か?)を濃くしても、そこに発火する何かが無いと意味がないと。
それこそいつぞやの「100円ライター」を使わないといけない。
だから、『両手を合わせる→着火』の作業を素早く行うには大佐のような形が一番早い

とか解釈してるんだけど

773 :作者の都合により名無しです:03/07/17 21:52 ID:MUWqPrJy
>>772
間違えた。
『錬金術→着火』
ていう意味ね

774 :750:03/07/17 23:10 ID:XUL/BAAx
>>755
着火のための「発火布」である手袋を狙ってた
その後の会話でも
「これでもう炎はだせねえな」
「実は左手も『発火布』だ」
と言ってるから
もちろん手袋に描かれたあのマークが錬成陣である可能性も否定できない、作中では語られていないが
でなければ基本的に陣なし練成ができないだろう大佐が術を使える理由が説明できないから
ただいずれにしろ発火布は必要、手の甲に刺青しようが手袋がやられたら着火ができなくなる

775 :774:03/07/17 23:11 ID:XUL/BAAx
まちがえた、自分は>>751です


776 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/17 23:19 ID:t9ZnIjun
>>774
大佐の得意分野は『空気』かな。
酸素濃度あげでソコに火花(発火布)ぶち込んでボコーンと。

刺青にしない理由は…
錬金術の練成陣を刺青してしまう事は良識に反する。とか。

777 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:26 ID:m92g0dBA
大佐は分子学とでもいうのか?
原子・分子・素粒子とかそっち方面のような気が。
ドライアイスとか作れそうだし
(分子の流れを遅くすればいいんだよな?確か<冷却)

エドはやっぱ医学生物学系だろうな。


778 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:28 ID:lTxtXkAQ
「発火布」はあくまで摩擦で火花が出せるというだけの代物。
空気の練成は発火布の手袋の甲の部分の練成陣によるものである。
よって甲の部分が破られると火花は出せても着火はできないのである。
むしろ何もなしに殴るだけで練成してしまう少佐はエドよりも最強。

779 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:28 ID:lej+gv87
発火布は錬金術の成果なのか、あの世界の普通科学でも作れるのかは不明だが。
「導火線」にあたる部分に可燃物質と酸素を集めるには錬金術パワーが必要なので
そのために練成陣が描いてあると見るべきだろう。

>>776
(人格がヤバイとはいえ)国家錬金術師だったキンブリーも刺青だよ。

780 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:29 ID:lej+gv87
>>778
あー、少佐はナックルの甲に練成陣が刻んであるよ。

781 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:29 ID:XUL/BAAx
>>777
でも得意な分野は鉱物系なエド
人体練成を追っかけてたのになぜ?

782 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:32 ID:lTxtXkAQ
少佐萌え

783 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:33 ID:m92g0dBA
>>781
大佐=火、エド=土で、
そのうち「水」と「風」が出てきます(ry


784 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/17 23:36 ID:t9ZnIjun
>>779
うーん。
キンブリーは良識に反した人物である→良識に反した行動→投獄
かな。と。

785 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/17 23:41 ID:t9ZnIjun
医学系が得意な錬金術師といえば
マルコーさんにタッカー(雑魚っぽいけど)か?

エドアルが石系が得意なのは謎。
体の半分(とか全体)が鉄製になると体内バランスが変わって大地系に強くなるのかナァ。

786 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:46 ID:r46H+uOc
師匠も洪水で堤防作ってたし、師匠自体が土系が得意なのかもね。

787 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:47 ID:kVJeHE/b
謎の組織のボスってホーエンハイムだよなぁ
ラストなんかは、魂だけを創りだされて人間体に定着させているだけとか
だから、魂を創ったホーエンハイムがおとうさまであながち間違いではないよな

ってかガイシュツ?

788 :作者の都合により名無しです:03/07/17 23:50 ID:96zEBFjH
つか錬成の仕方は人によって異なるのでは?
スカーは手をゴキとかやったら触れただけで壊せるし
マッチョも殴っただけで形返れるし
エドは師匠が手を合わせてだったからそれを真似た
無能は指パッチンで輪を作ってるとか

789 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/17 23:55 ID:t9ZnIjun
>>787
ラスト達はホムンクルスだと思う。

錬金術は使えないんじゃないかな>特殊能力はあるけど。

790 :作者の都合により名無しです:03/07/18 00:04 ID:/hVLXDLz
>>789
>ラスト達→大罪組
奴等の存在、行動自体が錬金術と考えるべきだと思われ。

>>783
そんな厨的な錬金術師はイヤンw
でも液体専門暖簾金樹津市は出て競うだ。

791 :作者の都合により名無しです:03/07/18 00:05 ID:/hVLXDLz
急いで投稿したレア・・・

急いで投稿したら変換やらタイプミスやら(;´Д`)

792 :作者の都合により名無しです:03/07/18 00:06 ID:/YLwNdHd
人間作るのに犬とか牛とかチンパンジーとか色々集めて生贄にするんじゃ駄目だったんかな?

793 :作者の都合により名無しです:03/07/18 00:13 ID:fhrWnluh
大罪組ってきっとアルみたいに錬成陣(ウロボロス刺青)を破壊されたら倒せるのでは?

そういえば5巻117P1コマ目に貼ってある絵と4巻16P1コマ目にある絵って同じだけど、あれっていったい何なの?

794 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/18 00:14 ID:Uce0ds2c
<本式のホムンクルスの作り方>
精液+馬糞をフラスコに入れて密閉する

40日間経過すると精液の中から透明な生命が生じる

さらに40週間、一定の温度人の生き血で養うと人間の子供と同じくらいになる

BYパラケルスス


795 :作者の都合により名無しです:03/07/18 00:23 ID:/YLwNdHd
>794
漏れのでもできますか?
夏場だと別の生き物が生まれそうだけど…

796 :作者の都合により名無しです:03/07/18 00:23 ID:7Jc8mxhz
精子の中には小人がいて、女の胎ん中でそれが育つ。
それで生まれるのが人間。

こういう説も昔はあったわけよ。
顕微鏡で最初に精子を見た奴も、精子の中に小人を発見しちゃって
実際にそれをスケッチして残してやがる。
そこからホムンクルス(人造人間)には精子がいるなんて話が作られたってわけ。

797 :作者の都合により名無しです:03/07/18 00:25 ID:7Jc8mxhz
>>795
女性の胎ん中に精子を入れて10ヵ月経てばね。

798 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/18 00:28 ID:Uce0ds2c
>>793
うーん。太陽(王)と月(王妃)と三匹の羊(?)

羊は贄だとして…

799 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/18 00:31 ID:Uce0ds2c
昔の西洋は価値観が男>女やったから
生命の源は男にあると違いないて考えられてたんや。

ま。単為生殖だわな一種の>ホムンクルス。

ホントは女の方が単為生殖可能なんやけど。ね。

馬糞入れるセンスに座布団1枚上げたいナァ>昔の人に。

800 :作者の都合により名無しです:03/07/18 00:44 ID:/hVLXDLz
>>794
馬の内臓の温度に保った蒸留瓶と聞いたが。

801 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/18 00:46 ID:Uce0ds2c
>>800
ワカラン。色々方法があるんやろう。

しかし臭いのに頑張ったんやナァ>昔の人。

802 :作者の都合により名無しです:03/07/18 01:42 ID:fhFqX50N
とりあえずなんとなくまとめてみた。

エド・師匠:手を合わせて「輪(錬成陣の変わり)」を作り、
 力を循環させて瞬時に錬成を行う。非常に実用性が高い方法。
 「真理」を見て知識を知り尽くさない限り、実行は難しい。
 また、腕といった循環に必要なパーツを失うと実行できないようだ。

アル・普通の錬金術師:錬成陣を描き、その中で練成を行う。
 いちいち錬成陣を描く時間がかかるが、一番オーソドックスな方法。

大佐:発火布でおこした火花を、発火布の錬成陣で調節し拡大・爆発。
 発火布の錬成陣を破る、もしくは雨の日になると無能となる。

少佐:ナックルに描かれた錬成陣により、叩いた物を変型、あるいは破壊。

スカー:原理は不明だが、錬金術の過程のうち「分解」のみを行う。
 分解はすなわち破壊。人体と物質では別の破壊方法があるらしく、
 人体破壊では機械鎧は破壊できない。

まとめ:基本的に、錬成には力を循環させるための錬成陣は必要だが、
 この錬成陣をどこで補うかで用途や有利性が変化していく。
 何をするにつけ、どこかに錬成陣を用意するのが錬金術師のたしなみ?

803 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/18 01:55 ID:Uce0ds2c
>>802
練成陣ていうのは解(結果)を出す為の数式みたいなモンじゃないかな。

804 :作者の都合により名無しです:03/07/18 03:40 ID:glKrLH+y
大佐がそのうち
「生物にとって最も身近な猛毒とはなにか知っているか?」
と言って
「答えは酸素、気づいたときはもう遅い」
と敵を倒しそうなきがする・・・


805 :作者の都合により名無しです:03/07/18 03:55 ID:glKrLH+y
後、親バカさんが気づいた「軍部がやばい」って伏線の結果は
本誌じゃもう掲載されたのか?コミクスで新規参入だから載ってたら知りたいんだが・・・

個人的な妄想では
「あっちもこっちももめてる」って台詞から大陸全土を軍部の中枢があちらこちらに部下を飛ばして戦争を起こさせて、錬成陣にしてると予想。
陣の材料は大量の人間とか戦闘で変動した地形とかそんなん(この時点でダメ予想確定だ)
賢者の石を作るのはそのでっかい練成陣を起動するため
目的は大陸ごとひっくり返す・・・文字通りの国家転覆だ!!


・・・・ダメですか?ダメですね・・・・

806 :作者の都合により名無しです:03/07/18 04:00 ID:7YJ3OyLC
掲載されてはおりません。よくわかんない新キャラが出たけど。

そんなインフレはちょっと…

807 :作者の都合により名無しです:03/07/18 04:16 ID:GQufCzZg
結局あの国は軍事独裁国家なの?

エドの国家資格取得の話で大総統を
軍事最高責任者って紹介してたから
それとは別に政治の最高責任者がいるのかと思ってた。

で、話の最後にその2人が話してたと。

808 :作者の都合により名無しです:03/07/18 05:41 ID:4tvfkUsP
>>805
というか、以前スレで語られた時はそういう結論に達してなかったか?
「あちこちで暴動」とか、地図なんかを見て気付いたんだろ。

それが何らかの錬成陣になるってことを。

809 :作者の都合により名無しです:03/07/18 07:13 ID:7Jc8mxhz
軍事独裁国家だったら人民であるエドが大総統を知らないなんて事は…。
大佐も狙ってるのは軍事の最高指導者の椅子であって、
国家のトップじゃないみたいなので、軍と政府は別々っぽいね。
政府大統領がいたとしても軍事は大総統に握られてるみたいな。
旧大日本帝国みたいなもんじゃないの?

810 :作者の都合により名無しです:03/07/18 07:33 ID:n66k56j1
シビリアンコントロールされていない、
軍部の力が特出している国家と見た。

旧大日本帝国とは言い当て妙だな。
新興国家か経済的・治安的に元々発展途上な国なんだろうか。

811 :作者の都合により名無しです:03/07/18 10:49 ID:x61aYLX/
>>783
エドの得意な分野は『金属』では?

812 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/18 11:03 ID:nVnn7YYn
>>804
敵の周り真空にしたりとかできないのかな>大佐。

813 :作者の都合により名無しです:03/07/18 11:06 ID:PFuZtgxS
エド達の国って大きさは北海道程度のような気がする・・・

814 :作者の都合により名無しです:03/07/18 11:40 ID:PR5qDFQk
シベ鉄か?

815 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/18 11:48 ID:nVnn7YYn
>>813
オーストラリア位はあるんじゃね?
大陸っぽいし。

816 :作者の都合により名無しです:03/07/18 12:54 ID:E3+YzWU+
難しくてわからないよ…(⊃Д`)

817 :作者の都合により名無しです:03/07/18 14:07 ID:A6z8wKGA
>>813
東部と南部でも寒暖の差があるみたいだから、
個人的にはもう少し広いんじゃないかと思う。

818 :817:03/07/18 14:14 ID:A6z8wKGA
スマソ、訂正。
「東部と南部でもわりと寒暖の差があるみたいだから」

819 :作者の都合により名無しです:03/07/18 15:55 ID:xf6KFPdM
普通にアメリカくらいだと思ってた。汽車のイメージでなんとなく。

820 :作者の都合により名無しです:03/07/18 16:39 ID:EaltNqjm
>>804
ワロタ

821 :作者の都合により名無しです:03/07/18 17:12 ID:x61aYLX/
>>820
で、無能だから自分の周りの酸素濃度も濃くしちゃって、
倒れそうなところを中尉に助けられる。
「その技は危険だから使わないでくださいと言いましたよね。雨の日まで無理しないでください。
 雨の日は無能なんですから」

雨に日に無理やり敵を倒そうとする大佐

822 :作者の都合により名無しです:03/07/18 19:59 ID:LzJWg6BK
>>804
ジョジョでつか…

823 :作者の都合により名無しです:03/07/18 20:00 ID:ynYPn9t2
本屋で理科系の棚をざっとみて、
大佐のは「量子化学」・「量子物理化学」もしくは「原子論」じゃないかと思った。
中見て、大佐の株が一気に上がったのに。
>>821をみて途端に暴落(藁
やっぱ大佐はヘタレで無能だな〜。

824 :作者の都合により名無しです:03/07/18 21:04 ID:/Ajydrty
>>812
「等価交換」なので、無から有を生み出せないように、有も無には戻せない気がする。
仮に真空に出来たとしても、その状態を維持するのは別の力だしね。
もっとも、全ての酸素を違う物質に練成してしまえば呼吸は出来なくなるかもしれないが。

>>821
雨の日は風強そうだしな(つД`)

大佐の凄いところはちゃんとコントロール出来るところだろう。
一帯の酸素濃度を上げたら大爆発になってしまう。
そこら辺、簡単に物真似はできないのではないかと。

825 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/18 21:17 ID:smBNtHdk
>>824
つまりある一点の気圧を瞬間的に超低下させられないかナァ
と考えた訳れす(おそらくその周囲は高気圧になる)

そうすると高気圧部位から低気圧部位に
急速に空気が流れ『カマイタチ現象』がおきるのではないかと…

826 :作者の都合により名無しです:03/07/18 21:20 ID:PbHLOoYJ
>>822
バキですよ

>>824
一瞬でも人間の周囲を真空にできるなら大概の人は気絶するぞ
まず体が膨張して目の水分が蒸発し耳がキーンとする
次に物凄い勢いで大気が真空を埋めようとしてバキューム現象が起こり突風が吹く
その時下手をするとカマイタチ現象が起きるかもしれない

つーか酸素濃度いじれるんだったら目標の周囲の大気の酸素濃度を5%程度にしてやれば一発なんだが

827 :作者の都合により名無しです:03/07/18 21:29 ID:ADGci3d2
>>826
それじゃ美しくないし地味だから(w

828 :作者の都合により名無しです:03/07/18 21:29 ID:UBQ12fVz
そういえばロト紋で「しんくう」って魔法があった。
真空じゃなくって周囲の酸素を全て燃やし尽くし呼吸不可に、という技なんだが

829 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/18 21:33 ID:smBNtHdk
>>826
大佐は焔の錬金術師なのにだんだん『風使い』っぽく…

830 :作者の都合により名無しです:03/07/18 21:46 ID:GfrQoP6R
>>826
バキは読んでないが、>>804みたいなスタンドちっくなことをする漫画じゃないことは知ってるぞw

831 :作者の都合により名無しです:03/07/18 21:58 ID:sDsa4xNG
「錬金術は等価交換」の法則から
「真空状態」には出来ないが「無酸素状態」にはできると妄想


832 :作者の都合により名無しです:03/07/18 22:00 ID:jHK1tY50
>>804はバキ

833 :作者の都合により名無しです:03/07/18 22:14 ID:vPSIqA6y
>831
>823

834 :作者の都合により名無しです:03/07/18 22:15 ID:vPSIqA6y
じゃなくて>824

835 :作者の都合により名無しです:03/07/18 22:21 ID:y7/NIVAs
無酸素つーか有毒ガスに変換した方がいい稀ガス。

836 :作者の都合により名無しです:03/07/18 22:27 ID:ieSyi/SE
毒ガスだと風向き次第で味方が危険な罠

837 :作者の都合により名無しです:03/07/18 22:27 ID:ynYPn9t2
ひょっとしなくても、大量殺戮に非常に有効的かつ手っ取り早い手段に思えるのだが。
<酸素濃度調節、毒ガス

これでマスタングは勲章いっぱいもらって大佐にまで出世しました・・・・・・とか?
自分で書いてて、気分悪くなるな。

838 :作者の都合により名無しです:03/07/18 22:47 ID:TFOUm6/c
大佐の場合どっちかというと頭脳労働派だから遠巻きから炎ボンッでも問題ないんだよな
エドみたいに小回りが利いて格闘に長けてるわけでも
少佐みたいに破壊神wのような活躍しなくてもいいわけだから

839 :804:03/07/18 22:54 ID:glKrLH+y
大佐最強説浮上・・・
ちなみに804のネタは前半がジョジョのエンポリオ、後半がバキの柳の台詞です。

でも、よく考えると単に得意分野なだけで、
実際のところ誰でも使えるんですよねえ、研究すれば

それとも得手不得手が理論上あるのかな・・・
RPG的な枠組みで風系のマスターは地系がしょぼいとか
まあ、でも炎も氷も水も結局分子運動をいかに操るか、なわけだから・・・やっぱ関係ないか

840 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:00 ID:fwihmgQa
化学の先生に大佐の技は可能か否かを聞いて見たところ、不可能だと言われた。
そりゃそうだ。

841 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:06 ID:fp1/xtBu
>>833
無酸素状態はできるんじゃないの?
目標の周辺の酸素をどかしてやればいいんだから
酸素は増やしても有効なんだからどかす必要は無いんだけどね

>>839
だれでもってことは無いと思う
遠距離まで力が及ぶのって大佐以外見たことないし

842 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:09 ID:ieSyi/SE
>>839
あらゆるものを理解するのは並みの人間にとってはなかなか大変だろうから
専門分野や得意分野はあるんじゃないかな。
練成のタイミングや生成物の制御にもセンスが必要だろう。

向こうの世界はこっち世界で行うには非常にコストの高い反応が
拍手ひとつや紙に書いたラクガキもどきでできちゃう世界なんだから
こっち世界の化学や物理学の知識を適用しすぎるのはマズーだと思うよ。
四元説や五行説が近代科学として通用している世界なんだから。

843 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:25 ID:SWs1J+Ac
>>840
先生に漫画見せたの?

844 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:25 ID:7Jc8mxhz
で、紋章術とどう違うの?

845 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:37 ID:EaltNqjm
>>840
どこらへんが違うのか知りたい
「錬金術で酸素濃度を調整すること出来ますか?」なんて質問は野暮ってもんだぜ!

846 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:41 ID:j51b5fV7
>>840
なんて聞いたんだ?

847 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:44 ID:fwihmgQa
>>843>>845>>846
いいや。漫画は見せてない。錬金術の話もしてない。
1・空気中の酸素濃度は自在に変えられるか
2・火花を遠くまで飛ばすことはできるか
の二つを聞いて見た。両方とも、道具は使わずに、っていうのを前提で。(錬成陣の話が上で出てたし)

1は道具を使わずに、っていうのは無理。
自然に酸素を増やすなら植物を増やせってことと、
人工的にやるなら二酸化マンガンとオキシドールを使えといわれた。

2も「飛ばす」となると難しいらしい。
自分は発火布のことを、摩擦で火花が出る特別なもんだと思ってたよ。
んで、その調節してある酸素の道?なんかを通って相手に届いてボンだと思ってた。
摩擦で火がつく物質だったら赤リンとか黄リンとか松脂とかいろいろあるし、
そういうもんを手袋に練りこんであるとちょっとだけ思ってた。

ん?花火ってどういう構造だったっけ。中心に火薬が入ってて・・・あとは分からん。


848 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:45 ID:j51b5fV7
え…馬鹿?

849 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:46 ID:PbHLOoYJ
大佐がもし真空を作れた場合
・摩擦によって生じるのは熱だけではない(静電気も)
・真空中に電気を流した場合減衰せずに伝わる
だから目標までに真空の電気の通り道を作成した場合スタンガン程度の衝撃は与えられそう


850 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:46 ID:fwihmgQa
あんまり答えになってないや。すまん。
もっといろいろ聞いて見ようかな。

851 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:47 ID:PbHLOoYJ
大佐の手袋ってようするにライターの石だろ

852 :作者の都合により名無しです:03/07/18 23:54 ID:fwihmgQa
>>848
(*´∀`)=O)Д`)馬鹿ですいませんね。頭の良い人にこんな話をしたのが間違いでしたよ。

853 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:09 ID:J8fTFCoj
リンは摩擦“熱”で火が点くんだよね。発火点低いから。
練り込んだらマッチの頭薬の如く手袋燃えるよ…
発火布って布状の火打ち石みたいなもんだろ、多分。

酸素だけあっても火は点かない。燃えるものがいる。
大佐は目標物までどうやって火花の通り道を作ってるのかな。
>>849のいうように真空を一時的に作り出して火花送ってたりして。

>>847
自分も中学生くらいの頃は似たようなことしたよ。
がんばれ。

854 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:19 ID:KCbb2oie
火花出す→酸素および他の空気を調節して火花を目標まで消えないようにとどかす→
対象に到達した時点で酸素の調節量を大幅に増やす→ボカン
単純に考えるとこういうことっしょ


855 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:24 ID:J8fTFCoj
>>854
それだと火花じゃなくて炎が飛んでいくようにならない?
メラっぽい演出になりそう。

856 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:24 ID:l+/6sCCU
>>854
だから可燃物が無ければ助燃性の酸素だけあってもどーしようもないのね
酸素単体では何も燃えないから
予想するに大佐は大気中の水素も炭素操れるんだろうね
水素があれば爆発してるのも頷けるし炭素があれば目標まで火花消さないで飛ばせるから
って事は大佐はやっぱり焔ってより大気の錬金術師だよな

857 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:28 ID:J8fTFCoj
操るってよりは練成するんだろ?
水素は余りに軽すぎるから、エタンかプロパンくらいを練成してるのかも。

858 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:30 ID:JhJioWzd
>856
国家錬金術師の「二つ名」は、大総統が決めてるんだろ?

大佐の場合は、

1.指パッチンで火を出すのを好むから
2.大佐自身の性格とかが「焔」っぽいから(?)
3.野心に燃えてる(w から
4.大総統の趣味(ry てか、直感。
  「こいつ【焔】ね」「あんたがそー決めたんならええんとちゃいまっか?」


859 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:34 ID:4ZDShpT9
>>856
高濃度の酸素は炎を爆発させるそうですが
火花程度じゃ駄目なの?

860 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:35 ID:xPUSmwOa
バスクは何故二つ名が鉄血だったんだろう。
ビスマルクに似てたから?

861 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:36 ID:bZHyJGJS
バックドラフト現象を思い出します。
急激に酸素濃度が高まれば、イコール爆発じゃないのかな。

862 :作者の都合により名無しです:03/07/19 00:39 ID:J8fTFCoj
バックドラフトは、密閉された室内のものが熱分解されて
無酸素かつ可燃性気体が充満した状態に酸素が入って爆発するんだっけ。
(漫画からの知識なので間違ってたらごめん)

863 :847:03/07/19 01:59 ID:DPucqC4p
今だったら誰もいなさそうだから言っちゃうけど、
難しい話でも、面白かったし、ハガレンの世界にもさらに興味が持てた。
でも、いつからこのスレは人の意見を馬鹿にするような人がいるようになったんだ?
単に同じ漫画が好きなだけなのに。差別みたいだ。正直、傷ついたよ。酷いよ・・・

書き捨てでごめん。脳内あぼーんでもしといて。

>>862
まったくもってそんな感じ。もう少し軽い説明だと、
バックドラフトの意味は、火ばかりになって酸素がないため火が窒息してしまう。
その時に火が呼吸をするように酸素を思い切り取り込もうとする。
そんな時にドア等を開けると、少し吸いこまれた酸素が使われてその後爆発する。これをバッククラフトと言うらしい。




864 :作者の都合により名無しです:03/07/19 02:08 ID:xPUSmwOa
2ちゃんねるとはそういうものだ。
立って歩け、前へ進め、あんたには立派な足がついてるじゃないか。

どうでもいいが昔はこのスレはかなり荒れてたなあ・・・。

865 :作者の都合により名無しです:03/07/19 02:16 ID:RPI8VSxJ
ネタが生まれ、スレが荒れて、論議が交わされて、親切不親切が入り混じる発言の先に
良スレがあるのだよ

866 :作者の都合により名無しです:03/07/19 02:17 ID:J8fTFCoj
>>863
>>847をもう一度読み直してみたらわかると思うんだけど)
多分、先生には847のした質問の大事なところが伝わっていないよ。
それが漫画の中の話で、しかも現実とは違う科学法則に則っているということが伝わらないと
何アフォなこと言ってんだという反応しか返らないのは自明のことだろ?

2.の質問はまだいいんだけど(火花が飛ぶというと花火とか溶接現場とかのイメージあるし)
1.のほうは道具使わずにっていうと、常識で考えても念力でも使わないと無理っしょ。

848も、別に847の意見そのものを馬鹿にしたわけじゃないだろうと思うよ。
スルーしなくてごめんね。

867 :作者の都合により名無しです:03/07/19 02:33 ID:l+/6sCCU
>>863
漫画なんか読む前に君は「学問ノススメ」でも読みなさい

868 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/19 02:40 ID:VRuYlE+N
>>847
発火布は『火打ち石』なんだよ>よーは種火。

しかし大気の構成成分が変えられるなら気圧も変えられそうな気がするが
そーしたら>>825の技が…

869 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/19 02:45 ID:VRuYlE+N
>>868
火打石やって話しガイシュツやった>スマソ。

870 :作者の都合により名無しです:03/07/19 03:19 ID:tuCHpjj0
ドラマとかであるごく小さな火花がきっかけでドカーン!って
酸素だけだと無理?

871 :作者の都合により名無しです:03/07/19 03:22 ID:l+/6sCCU
>>870
無理
酸素は助燃性の物質
純粋酸素だけの中に火花だけ入れても燃えない

872 :作者の都合により名無しです:03/07/19 03:36 ID:J8fTFCoj
粉塵爆発とかもあるから通常濃度の酸素しかなくてもドカーンすることはあるだろう。

しかし、酸素だけがいくらあってもああいう爆発には多分ならんよな。炎の勢いは増すけど。
大佐は酸素しかいじってないように言ってるけど、絶対可燃性気体も同時に錬成してると思う。
きっとそれがばれると毒ガスの錬成させられたり暗殺されたりするから言ってないだけだ。

873 :作者の都合により名無しです:03/07/19 03:47 ID:folBGTI4
酸素と水素を錬成できると推測。

874 :作者の都合により名無しです:03/07/19 03:54 ID:wKggDwrb
酸素と水素なら、水から変換できそうだな。
すると大佐は雨の日最強?!


875 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/19 04:19 ID:VRuYlE+N
>>874
おお。無能説を覆す新しい意見や。

でも種火自体が出ないから駄目ぽ。

876 :作者の都合により名無しです:03/07/19 05:11 ID:XkD+akKr
漏れは単純にライター、火炎放射器みたいの想像してたんだけど、
皆は真面目に考察してんだなぁ…

877 :作者の都合により名無しです:03/07/19 07:07 ID:lg4H2FAx
大佐はエドとは違っていつも同じ練成陣を使ってるわけで、
一つの練成陣でどこまで融通が効くんだろうな。
毎回同じ距離の酸素(+α)を練成してるわけじゃなさそうだし、相手の形状もあるし。
複数の手袋を地味に使い分けてる可能性もあるかな。

878 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/19 07:32 ID:VRuYlE+N
真理を見て練成陣ナシで練成できるエドや師匠が特別なだけで
錬金術するには練成陣が必要不可欠なんやろうナァ>アルみたいに地道に。
多分。目的ごとに練成陣それぞれ違うんやろう。

少佐や大佐は予め練成陣を書いたモノを使う事によって
ワザワザ練成陣を書くテマが省けるけど
1つの目的にしか使えないと思う。

少佐:殴ったモノの形を変える
大佐:空気中の成分を変える

879 :作者の都合により名無しです:03/07/19 07:56 ID:bZHyJGJS
しかし、大佐が目に見えて無能なのは
エドや少佐や中尉のように
錬金術以外の戦闘力が無いからでは。

880 :作者の都合により名無しです:03/07/19 07:58 ID:l+/6sCCU
エドは練成陣無しでの練成が認められて国家錬金術師になってたりして…

881 :作者の都合により名無しです:03/07/19 08:05 ID:5oasQL8H
>>880
まさしくそうだろう

882 :作者の都合により名無しです:03/07/19 08:12 ID:5oasQL8H
にしても、>>847のDQNっぷりはすごいな
意見を否定するつもりはないが、考え方が消防以下


883 :作者の都合により名無しです:03/07/19 08:23 ID:vizfjYlk
今更蒸し返すおまいもな。

884 :作者の都合により名無しです:03/07/19 10:01 ID:NKHxObMY
すんまそん、質問です!「錬金術師」と「錬金術士」の違いは?字面が違うだけっすか??

885 :作者の都合により名無しです:03/07/19 10:12 ID:l+/6sCCU
日本語には錬金術士なんて言葉ないよ
錬金術師で1つの単語
だから錬金術師と錬金術士の違いは正しい日本語と間違ってる日本語と言う事
ついでに字義を言っとくと
「士」はその分野、道の人 関わってれば誰でも士(ちょっと大雑把だが)
「師」はその分野の先生、先駆者、習得した人 関わってるだけでなくその分野に対する一定以上の理解の有る人
ok?


886 :作者の都合により名無しです:03/07/19 11:04 ID:DPucqC4p
司令部の軍服って、どんなもん実用性があるんだろ。
あの腰巻っぽいのって取り外せるんだろうか。

英、米、独はこのような感じ。わりと戦場用。
ttp://www.d1.dion.ne.jp/~adolf/

こっちは海軍。正装の時の話や大総統を思い出す感じ。
ttp://homepage1.nifty.com/TS/NDU/jap/u_index.htm

こうしてみてるとまだ軍部の制服はそう堅くない感じがする。
描きやすいっていうのも勿論考慮してるだろうけどね。

887 :作者の都合により名無しです:03/07/19 11:08 ID:l+/6sCCU
外套を羽織ったような軍服であることを考えると今の軍部は北部(または寒冷地)で最初結成されたんだろうなー

888 :作者の都合により名無しです:03/07/19 12:08 ID:xQ1wgdMY
ところですっごく気になったのだが…
発火布って強くこすることで火が出るんだろ。じゃあさ、それつけてる大佐も熱いんじゃないかな?
慣れてるのか?

それと、大佐の発火(爆発)原理だが、個人的に
発火→炭素の濃度を上げて火を目標につなげる→目標近くの酸素・水素の濃度を上げる→爆発
と解釈してたんだが…それだと水が大量に出来るはずか…

雨の日は、発火布が使えないだけで、(あと、目標まで火がつなげない)火さえ何とかすれば爆発は可能なのでは?

889 :作者の都合により名無しです:03/07/19 12:16 ID:l+/6sCCU
>>888
発火布の内側に防熱効果のある素材を使用
その素材を練成した事が彼が国家錬金術師になれた理由です









890 :作者の都合により名無しです:03/07/19 12:22 ID:DPucqC4p
>>889
しかしエドのパンチで破けるほどの強度しかありませんでした、とw

おまけでは両手発火布だったのに3巻の表紙では右手だけ。
常に両手にしたほうが便利だと思う。
貴重な材料なのだろうか。

891 :作者の都合により名無しです:03/07/19 12:44 ID:l+/6sCCU
火打石みたいな手袋なんぞ両手に付けてたら邪魔で邪魔でしょうがないと思うが?
戦闘ならともかく日常生活には不便だぞー

892 :作者の都合により名無しです:03/07/19 13:52 ID:WupA7nIm
ところで練成の効果範囲ってどの程度なんだ?

最初は練成陣の中のみだと思ってたんだが
師匠とか大佐とか数十メートル範囲の練成してるよな

もしかしてその気になれば島や雲を作ってしまう事も出来るのでは・・・

893 :作者の都合により名無しです:03/07/19 13:58 ID:W7IZXBh8
>>891
スカーとの対戦寸前(中尉からの足蹴り直前)に銃を中尉に渡してから
手袋つけたりしてたから、普段は手袋してないんじゃないの?
絵を見てもつけてない時が多い…のか?(未チェック

の割にはテロリスト相手にした時には準備良かったんだな(w
エドと立ち話してただけなのに。

894 :作者の都合により名無しです:03/07/19 15:12 ID:blwhF00q
ちなみに可燃物あるよ
それを喰らわす相手が可燃物
その周りの酸素だなんだを弄ってより燃えやすくした所に火花を持ってく
火花をもってくってのがよく分からんが

895 :作者の都合により名無しです:03/07/19 16:16 ID:Pg2b/OTB
火花を持って逝くには空気中の窒素やら何やらから「火薬」を練成すれば問題ないわけだが。

896 :作者の都合により名無しです:03/07/19 17:45 ID:QPwJYgSE
>>890
パンチつーか刃付いてただろ、ありゃ(w

>>892
基本的には、錬成陣の中のみなんじゃないか?
師匠やエドはあからさまに特殊だが、
大佐はあくまで錬成陣の中で行った錬成が
周囲に影響を及ぼす結果を生み出す、というだけだろう。

確か小屋を直すときなんかも、小屋を錬成陣で囲ってなかったか?

897 :作者の都合により名無しです:03/07/19 17:50 ID:+m4mYKfZ
普通の錬金術師は錬成陣の中のみ
国家になれる力を持つ人は錬成で力を作れば何処でも使えるとか

898 :作者の都合により名無しです:03/07/19 17:54 ID:2PLvgot1
そんなアバウトな…

899 :作者の都合により名無しです:03/07/19 18:04 ID:J8fTFCoj
>>893
執務室ではほとんど手袋してなかったと思う。普段は素手なんだろう。
漫画にゃ色着いてないから断言はできないけれど。

>>894
いわゆる危険物に分類されないただの可燃物だと、単に酸素多くしただけで爆発するかな。
粉塵爆発にしろバックドラフトにしろ、可燃物は微粒子や気体という非常に反応しやすい状態になっているわけで。

<錬成範囲
練成陣のサーキットで増大させた力をうまく外部に持っていけるかどうかが
国家錬金術師に認定されるかどうかの大きなポイントなのかな。
ただし生体関係の研究者は注目分野だからゲタ履くってことで。

900 :作者の都合により名無しです:03/07/19 18:06 ID:XxC/uX3U
>885
せんきゅ、です♪てへ、おばか丸出しだね☆

901 :作者の都合により名無しです:03/07/19 20:40 ID:lg4H2FAx
錬金術って材質変化と形状変化のどっちもやってのけるんだよね?
材質を変化させるのは「等価交換」で納得できるとはいえ、
形状を変化させるのはどういう仕組みなんだろうな。どこかからエネルギーを消費してるんだろうか。

902 :作者の都合により名無しです:03/07/19 20:57 ID:n4UoQFb1
>>901
形状変化は対した事無いと思うぞ。

903 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/19 21:06 ID:nN6kvQex
>>892
わかんないけど少佐は範囲狭そう
逆に無能大佐は範囲をかなり自在に変えられそうや。

エドは自分から10mキョリ範囲内位か…?

904 :作者の都合により名無しです:03/07/19 21:06 ID:kqPQiPZ1
ここって年齢低目なのか高目なのかよく分からないな
なんかへーとか思うのもあれば、ハァ?な事書く奴もいるし

905 :作者の都合により名無しです:03/07/19 21:23 ID:DPucqC4p
来週中には次スレ行きそうだな。
次スレのテンプレには、関連リンク全部貼るか?
まず公式ホームページから来て、
アニメスレ、萌えスレ、とにかくスレタイにハガレンが入ってるやつ。
必要なら次スレのテンプレ、即行作るけど。んで、>950に次スレではってもらう、と。


906 :作者の都合により名無しです:03/07/19 21:26 ID:J8fTFCoj
次スレはもうあるから必要ないよ。

鋼の錬金術師15
http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1057578353/

鯖落ちのゴタゴタで今となってはいろいろ不備ありそうなんで
最新のテンプレ貼ってもらえるならありがたい。

907 :作者の都合により名無しです:03/07/19 21:42 ID:DPucqC4p
スクウェア・エニックス鋼の錬金術師漫画公式ページ
ttp://gangan.square-enix.co.jp/hagaren/

鋼の錬金術師アニメ公式サイト
ttp://www.sonymusic.co.jp/Animation/hagaren/

【アニメ化】 鋼の錬金術師 【確定】(アニメ速報)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1055334884/l50

【豆】鋼の錬金術師U【鎧】(アニメ)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1057382699/l50

鋼錬萌えスレ4〜軍部日照りに萌えが降る(マロン)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1055771297/l50

鋼の錬金術師でコスプレ(コスプレ)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1049186757/l50

【軍の狗?】鋼の錬金術師【かまうものか!】(キャラネタ)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1057752365/l50

こんなもん?同人系は・・・まあいいか。


908 :作者の都合により名無しです:03/07/19 23:31 ID:b5sKgyY8
テンプレ乙。
夏房が現れたら誘導するといいかも<同人系

さて、何時から次スレに移りますか。
今、206 KBなんだけど。


909 :作者の都合により名無しです:03/07/20 00:13 ID:o6+CaC0p
おいおい、同人とは言え夏房押し付けはなんか違うだろ。

910 :作者の都合により名無しです:03/07/20 00:19 ID:NTkYv1Ho
ここで男同士のカップリング萌え話を堂々とするような頭の沸いた奴が来たらの話だろ<夏房
これから2ヵ月弱、エロ萌えとか作者叩きとか声優萌えとかいろいろ沸くだろうけど
しかるべき板に引き取ってもらえばいいだけの話じゃないか。

801板は21禁だから誘導のときは気を付けてください。

>>908
スレ容量って500KBまでだよな?
950メドに移動でいいんじゃないの。

911 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/20 00:30 ID:qw/MeP6v
夏厨てのは2chのルールがワカラン香具師のことっすよ。

腐女子とはまた別モンやでー。

912 :作者の都合により名無しです:03/07/20 00:38 ID:GbTLcvZ9
2ちゃんデビューって夏が多いのか?

913 :作者の都合により名無しです:03/07/20 00:48 ID:NTkYv1Ho
夏休みになって暇になった小中学生がインターネットで遊び
流れ着いた匿名掲示板でルールを認識せずにコテハン書き込み。
当然うざがられて叩かれる。叩きに逆切れして暴れ、さらに叩かれる。
というようなメカニズム。冬休み春休みとか黄金週間にも出る。
まだ小中坊ならいいんだけど高校生大学生にもそういうの居る。

夏の場合、盆の頃にでっかいオタクイベントあるから余計多くなるみたい。

914 :作者の都合により名無しです:03/07/20 01:44 ID:qrYnV0u2
ほう。そうなのか・・・。

915 :作者の都合により名無しです:03/07/20 03:38 ID:6LB9A9K4
まぁ、あのオタクイベントも立派な商工業だけどな、
しかし、こんなイベントに一役買われてる景気も景気だな…。

916 :作者の都合により名無しです:03/07/20 04:50 ID:uNOhZsDA
もともと創作活動にプロもアマもないんだからどうでもいいと思うが?
税金と諸費用さえ納めてればの話だが

917 :作者の都合により名無しです:03/07/20 05:07 ID:czg7FApL
夏コミこと、コミックマーケットだな。今年は8/15・16・17か。
絵に楠の企業ブースで描き下ろしグッズが出るようなら行ってみようかな。

流石にこの話題ばっかりはあれなので。

>901
練成に必要なエネルギーを練成陣で作っているんじゃないのかな。
それこそ、ビックバンクラスの途方のないエネルギーが必要な錬金術もあるし。


918 :作者の都合により名無しです:03/07/20 05:28 ID:fBWkZOhr
創作活動か…(´・ω・`)ショボーン

まあ、商業誌で漫画を書いてるのと、同人では違うわな。
特にプロは問題があるし…な。

最近、ハガ金読み始めた・・・ガソガソ外れが多いから、警戒してスルーだったから。
少年漫画ポクテ良いな。1、2巻シカ読んでないけどな〜

919 :作者の都合により名無しです:03/07/20 05:51 ID:NTkYv1Ho
夏休みのオタイベントは夏コミだけじゃないけどな。
ジャンプとかも一般向けとしてイベントやったりする。

>>918
プロとしての本分に食い込むようなことしなければプロの同人活動もいいんでない?
商業誌ではやりにくいような実験作を出すことで得るものもあるだろうし。
版権グッズ勝手に出すとかになるといろいろまずいだろけど(w

3巻も4巻も5巻も面白いぞ〜
6巻の予定収録分もめちゃ面白いぞ〜
自分も実際読むまでは今のガンガンだってことで無闇に警戒してる部分あったけど
即行全巻揃えた上に本誌まで買い始めてしまった。

920 :作者の都合により名無しです:03/07/20 08:51 ID:nmIVpfhM
>>919
高坂りともやってるしな。

921 :作者の都合により名無しです:03/07/20 11:55 ID:k2jTXc2r
俺の2ちゃんデビューはいつだったかな?
2ちゃんがまだアングラ扱いだった頃だと思うが。
ネオ麦茶の祭りにリアルタイムで参加してたし。
きっかけは俺がいた掲示板がAAで荒らされて
「2ちゃんの奴らが来やがった」って話になって、
「2ちゃんって何?」と聞いて、そこを追放されたのが始まりさ。
今考えれば、あそここそが閉鎖的な空間だったわけだが。

922 :作者の都合により名無しです:03/07/20 12:04 ID:PjnpOAjG
漏れは自作のブラウザゲーの攻略データをコピペされて、(ここまでは別にいい)
それがいつのまにか2ch発祥って事になって、パクリ認定されて・・・(略

923 :作者の都合により名無しです:03/07/20 12:06 ID:PjnpOAjG
>>921
小規模サイトが閉鎖的なのは当たり前。別に普通。

924 :作者の都合により名無しです:03/07/20 12:13 ID:EHuoDW8q
>>922
その後どうなったん?叩かれたの?それだったらお気の毒に・・・

925 :作者の都合により名無しです:03/07/20 12:20 ID:FzpM4emo
漏れは・・・「かわいそうなぞぬ」からだな。
どこをどうさ迷ったんだか忘れたが、何故かAA板のぞぬスレに辿りついて。

926 :作者の都合により名無しです:03/07/20 12:37 ID:EHuoDW8q
あー、自分はアケ板のネタスレかRPG板のネタスレだった。
あの時はここが2ちゃんねるだなんて知らなかった。変な言葉が飛び交っててさ。驚いた。
つーか2ちゃんは大人向けのサイトだと思ってた。
2ちゃんやってない人からしたら、いまだにここは印象最悪なのかね。

927 :作者の都合により名無しです:03/07/20 12:47 ID:jrVt0zoC
せめて鋼の話に絡めようよ。
でなければ↓でやってください。

自分が初めて2chに来た時のことを振り返るスレ
http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1050721731/


928 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/20 14:32 ID:wZjqZ/EU
>>918
ウマ去年の夏コミの時
行きのタクシーで『はれぐぅ』の作者と一緒に乗ったよ>偶然に。

ビクーリしたナァ
同年代のお姉さんて感じやった。

929 :作者の都合により名無しです:03/07/20 18:27 ID:Gw1BVe6a
ウマーって深夜TOスレの祭りにいた奴と同一人物か?


ところでショウはどうやってキメラ合成したんだ?
やっぱ練成陣に娘と犬をおいてバババーッとか?

930 :作者の都合により名無しです:03/07/20 18:38 ID:WEZeV7Nu
上の方で質量保存の法則なんてほざいているやつが
いるが、質量保存の法則は間違ってる法則だぎゃあ。
どんな科学反応でもそこにエネルギーを放出したり吸収したりする現象が
あるからそのエネルギー分だけの質量の増減がある、ほとんど計れないぐらい小さい
ものだけど。


931 :作者の都合により名無しです:03/07/20 19:09 ID:eCzjmCKv
ミクロとマクロを分けて考えるのは科学の基本作法ですよ。

932 :作者の都合により名無しです:03/07/20 19:10 ID:fmGODXWN
>>930
「質量保存の法則」ってのは空間全体、もしくは限られた空間内のことを指して言う。
また、この法則は常に「エネルギー保存の法則」と対になっている。

例えば「完全に密閉された箱」の中ではエネルギーも外部に出て行かないから質量は変わらない。
もしくは、この世界全ての物質、エネルギーは増えたり減ったりしない
(ただしこれは普通概念上の事、ディラックの海(これは否定されたけど)みたいな「外部ルール」があれば別)

933 :作者の都合により名無しです:03/07/20 19:20 ID:Y3h2Z3lH
そろそろ次スレのヨカン

934 :作者の都合により名無しです:03/07/20 19:26 ID:oIXiCjbP
こんな話題でスレが埋まってくのか(⊃Д`)

935 :作者の都合により名無しです:03/07/20 19:43 ID:eCzjmCKv
んじゃ話を変えて。
既出じゃないといいけど。
アルのふんどし(?)って邪魔じゃないのかなあ。デザイン的にも。
鎧の構造ってよく知らないんだけど、見られちゃマズイものあるの?

936 :作者の都合により名無しです:03/07/20 20:11 ID:NTkYv1Ho
あの飾り布は最初から付属してたみたいだから何か意味あるのかもしれない。
着けてたほうが気分的に安心なんじゃないの?
バリーたんなんか服着てたし。

937 :作者の都合により名無しです:03/07/20 20:12 ID:+S2XDo9i
>>934
ヤヲヰ話題で埋まるよりはよほどマシかと。

938 :作者の都合により名無しです:03/07/20 20:22 ID:+S2XDo9i
>>932
IDが神

939 :作者の都合により名無しです:03/07/20 20:26 ID:um9izZWB
>936
中世騎士の鎧にはエプロンのような前掛けがあって
それで太陽熱の遮断などを行ってたらしいけど、
あのフンドシじゃそれもできないよな。
単に鎧についていたブランドマーク変わりではなかろうか。

940 :作者の都合により名無しです:03/07/20 20:43 ID:nJHq0Igp
単純にハズカスィだけじゃ。まだ若い男の子だし。

941 :作者の都合により名無しです:03/07/20 21:44 ID:GMO49Ml+
>935
中に猛牛が隠れてまつ。

942 :作者の都合により名無しです:03/07/20 22:18 ID:a7hDUEqK
あのふんどしは鎧の中身がからっぽのことをごまかすため
本来ズボンが見えてる部分に何もなかったら、それだけであやしまれるでしょ


943 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/20 23:00 ID:zkaiQaB6
>>929
同一人物ですよ。
現実のキメラと錬金術のキメラは違うやろうかならナァ。

ニーナアレキサンダー
組織が混ざり合っちゃって知能も低下してて可哀相やった

944 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/20 23:01 ID:zkaiQaB6
>>939
そりゃサーコートていって紋章(家紋みたいなもん)とか貼り付けて身分を表すモンれすよ。

945 :作者の都合により名無しです:03/07/21 00:32 ID:hdT1oFs/
>>943
知能低下したのかな…前の実験体の奥さん死にたいっつって死んだし。
犬の声帯で絞り出せたのがあれくらいの言葉だと思った。

946 :作者の都合により名無しです:03/07/21 00:33 ID:OnIWWVYb
一時的な記憶の混濁だと思ってた

947 :作者の都合により名無しです:03/07/21 03:58 ID:W82ym+Ne
いささかキツイ話ではあるが
奥さんはタッカー氏の研究についてある程度しっかりしていたので
ニーナより状況を理解しており、その上での「死にたい」発言だったのではないだろうか

逆に言えばニーナはキメラにされたという自覚が薄かったのかも…悲

948 :作者の都合により名無しです:03/07/21 05:08 ID:oU0uMQP8
あのキメラの話は、あんまり良くなかったな

自分の位や金銭のために娘をキメラにした。理由が世俗的欲求だったからな、あの親父。
錬金術であの話なあ・・・「どうしてみんな判ってくれないんだろう」て台詞もよう判らんな・・・

普通肉親や身内ではなく、街に居る人間をさらってキメラにすると思うけど、
家族をキメラにした時点で、内弁慶の弱いおっさんにしか見えなかったし・・・

まあ実際に会社員や親が地位や金銭のために人を犠牲にすることはよくあるからな・・・

この話は、悲劇のための悲劇としか思えなかったな。俺は・・・

949 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/21 05:39 ID:INmnY8O0
>>948
アレは科学者全体への警告でもあると思う。
『そこに念願の夢が叶う手法があるというのに倫理などかまってられるか』
て科学者多いしナァ>人クローン騒動とか。

ただ…科学(特に生物学)は人や動物の犠牲があってこそ発展するのは真実や。

BY理系院生の悲哀より。



950 :作者の都合により名無しです:03/07/21 06:20 ID:oPMUM3o9
http://satellite.esenden.com/ranking/ranklink.cgi?id=groovy

951 :作者の都合により名無しです:03/07/21 06:30 ID:oU0uMQP8
>>949
いやあれは、そんな高尚なものじゃないぞ、期日に追われたおっさんが違法行為に手を出しただけだろう。

まったく新しいアプローチでもなく、自分のテーマの追及でもなく
とりあえず期日までに一定の成果らしきものをでってあげただけだろう・・・

商売で利益あげるための方法が、真っ当にモノやサービスを提供するのでは無く
詐欺や違法行為をしたようなもの。
レポートなら、文献のパッチワークだろ・・・(盗作かもな)
提出期限を守るタメだけに書かれたレポートだ。

自分が研究したいものをコツコツやった結果ではなく、真実に近づきたいという渇望の結果でもない
とりあえず、ハリボテをでっち上げただけだろう。

正直そんなものが長続きする訳無いし、発展も望めないだろ・・・

科学者の禁忌を犯すという物はあの程度のではないと思うがな

952 :作者の都合により名無しです:03/07/21 07:28 ID:w13Duy/D
つか、錬金術という技術を持っている以上、
ささいな欲望を切っ掛けにその力で凶行に走る
可能性があるんだという話と思ったが。<タッカーの例

心一つ次第で簡単に禁忌を行え、人間兵器も製造できる。
そんな錬金術にどう向き合うかもテーマの一つじゃないかな。

953 :作者の都合により名無しです:03/07/21 07:46 ID:oU0uMQP8
>>952
あの世界では錬金術師自体が兵器だからな・・・戦争の道具、消耗品だ
おっさんの力が大したこと無いからな・・・ そういうイメージが湧かなかったよ


あのおっさんの存在自体が 粉飾決算したり、不祥事を起こして潰れた会社とダブルな。

会社のためとか言って自分の私利私欲を摩り替えて正当化して、
ばれたら会社アボーンで世間に大迷惑かける奴に。

954 :作者の都合により名無しです:03/07/21 11:08 ID:Rc/Jt1dw
>>953
>会社あぼーんな香具師
スカーになりかわってあぼーんしたいでつ

955 :作者の都合により名無しです:03/07/21 11:53 ID:zmPGD4f+
>>951
だな。論文のためにデータでっち上げしてる科学者と同じだな。
どうせ軍の研究で外部秘なんだろうから、追試も行われないだろうし。

956 :作者の都合により名無しです:03/07/21 14:30 ID:iLHwmHu0
禁忌だ何だと言っても、簡単に言うと「後始末が大変だからヤメレ」ってことなんだと思う。
わざわざ議論して法整備するよりは、最初から全面禁止したほうがはるかに楽だ。

神とか本気で信じてる人たちは別にして。

957 :作者の都合により名無しです:03/07/21 14:33 ID:Jx32elIy
禁忌っつーか、それ以前に人道から外れた行為は
最初からヤメレということだろ。法的にも。

あと、人体錬成は真理の関係も絡んでそう。

958 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/21 14:49 ID:kf/UYAFl
>>951
『人間使いで知性を残したキメラをつくれた』
という意味ではタッカーはある程度の才能があったのかもしれん。

ただ…あの回をみて酷く苦しくなったのは事実や

BY理系院生の悲哀より。

959 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/21 14:53 ID:kf/UYAFl
>>957
実社会でもヒトES細胞(受精卵からしか取れない=人間になれる)を使うかどうかで
倫理的に揉めてる。日本は許可が下りたけど。

実験の過程で多くの受精卵が死んでいくだろう。
命をもてあそんでいるのは同じや…

BY理系院生の悲哀より

960 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/21 14:54 ID:kf/UYAFl
ただ…だからこそ成果をあげなきゃならんと思う。
犠牲という対価の上に科学の発展があるのやからな。

ま。スレ違い長々とスマソ。

961 :作者の都合により名無しです:03/07/21 17:25 ID:NZpqMKFy
ニーナとアレキサンダーを使ったのは
タッカーがその二人の構成を、より深く理解してるからだろ?

まず理解。そして分解、再構築。
理解もできていない生物で完璧なキメラを作るほどの技術は
彼にはなかったんだろう。(失敗作だらけだったしな。)

962 :作者の都合により名無しです:03/07/21 17:40 ID:OnIWWVYb
>>961
そんなこともないだろ。
単に手近にあったアシのつきにくい素材だから使っただけだと思われ。
見知らぬ人をさらうほどの度胸があったとは思えない。

妻や娘は自分とは別の人格だということを理解できていなかったんだろう。
現実でもそういうことあるよね。

>>960
ウマー氏理系の院生なん?

963 :作者の都合により名無しです:03/07/21 17:57 ID:KaONIwVG
ウマー氏の言わんとしてる所はわかるし興味深いが、
それがタッカーに当てはまるとは思えないのが結論かな。
あれはどう見ても科学の進歩うんぬんじゃのぉて
私利私欲と人間性の欠如。

964 :作者の都合により名無しです:03/07/21 18:22 ID:cw+j5pnf
査定ねえ。自分の通り名に合ったことを成果として発表するんだよな?
タッカーは人語を理解するキメラってことで発表してるけど、前々回(妻の時)と同じような内容の発表になるだろうね。
確かに合成した動物(と言うと失礼か)の種類は違うみたいだけど、やってることは同じだから。
それでも国からはOKもらえるのか。結局ダメになったけど。
しかしタッカーの話の時は自分も結構鬱になった。

エドは研究成果なんてどうにでもなりそうだが、大佐は何を発表するのやら。
軍属だから許されるのかな?

そうそう、タッカーの時の話と言えば、どこぞのサイトで再現ドラマが・・・上手だった。
ウマー氏はやっぱり理系の方だったんだね。いや、すごいなーとは思ってた。

965 :作者の都合により名無しです:03/07/21 18:31 ID:QgNUIJXj
「人を使わずに人語を解するキメラを作りますた」と言う題目なんだろうよ。

966 :作者の都合により名無しです:03/07/21 19:00 ID:cw+j5pnf
あ、そろそろ新スレへ移動の話が出てるよ。1月以内で1スレ消費か。進みが早くなったもんだ。

>>965
なるほど。
ニーナアレキサンダーが泣きながらおとうさんって言うシーンはほんとに嫌だった。
最近の動物も頭がよくなってきてるからなぁ。
都にいるカラスなんか、食生活が変わって脳のサイズが3倍だっけか?この話は別だけど。

今の日本はクローンとか人工授精とかそういうのが許されてるけど、
しっかりした成果が上げれるまで批判され、非難を浴びたりする。それでも、頑張って欲しいもんだとは思う。
忘れちゃいけないのはそれに数多くの犠牲があるってこと。自分は化学得意じゃないから任せるしかないんだけど。

1巻の最初のあの台詞が頭をよぎるね。

967 :作者の都合により名無しです:03/07/21 19:08 ID:zmPGD4f+
ていうか、人と動物の合成ってだけで軍的には大した研究成果だと思うがな。
それとも、もう研究されてたのかな。死刑囚で人体実験おkっぽいし

968 :作者の都合により名無しです:03/07/21 20:08 ID:MfTG82jn
>>967
それはラストたちがやったことだろ>人体実験

969 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/21 20:25 ID:9tUP0UH7
錬金術は
理解→分解→再構築が基本

でも再分解はできない見たいやな>ニーナとアレキサンダーを元に戻せないように

970 :作者の都合により名無しです:03/07/21 20:32 ID:omRk03u0
そろそろ次スレに移行しませんか?
http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1057578353/

971 :作者の都合により名無しです:03/07/21 20:36 ID:lUSbiC01
>>969
だからタッカーにはできるんだろ?他の奴は理解してないから出来ないだけで

972 :作者の都合により名無しです:03/07/21 20:36 ID:iqh4kAMq
前にも書いたんだが、
内戦時に闇で色々人体実験してそうなんだが<軍部

裏で人体実験→錬金術の発展
         →”賢者の石”の練成(ドクターマルコ在籍)→ウロボロス達や48、66が生まれる

って感じでさ。

973 :作者の都合により名無しです:03/07/21 20:39 ID:iqh4kAMq
>>969
スレイヤーズじゃないけど、
「ミックスジュースから元のジュースに戻せるかどうか」
じゃないのかな。
再構築不可能なほど混ざってしまったものは、無理なんじゃ。

974 :作者の都合により名無しです:03/07/21 20:44 ID:e/P5RVl7
原料がニーナじゃなくて知能持って人語をしゃべる人間以外のものだったら問題なく査定は通っていたんだろうな。
原料を法に触れるものしか見つけられなかった時点で負けていたってことか。

975 :作者の都合により名無しです:03/07/21 20:48 ID:OnIWWVYb
いや、人語を解しないもの同士をかけあわせて人語を解する新生物をこしらえたからこそ
国家錬金術師資格を得るに値するんだと思うが。
人語を解する異生物を見つけたなら、個人の研究に使うより先に国に報告すべきだろう。

976 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/21 21:06 ID:9tUP0UH7
>>971
溶け合った二つのガラス容器を
壊すだけなら誰でもできるが

元の形に戻す事はできんやろ…?

977 :作者の都合により名無しです:03/07/21 21:42 ID:zmPGD4f+
>>698
だから、軍の上層部が関わってるんだろ。

>>976
合成時は適当な分解でいいんだろうけど、再分解再々構築には元の物の正確な情報がいるんだろうな。
なんか魂の話しとも関わりそう。

978 :作者の都合により名無しです:03/07/21 21:43 ID:zmPGD4f+
あ、698じゃなくて>>968だった。

979 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/21 22:19 ID:as+qMtd/
>>977
大総統はイイ香具師なような気がする。
中佐の葬儀の時も手が震えてたし…

中央に食い込んだ大佐とどう関わるのか楽しみや。


980 :作者の都合により名無しです:03/07/21 22:20 ID:Aa1Fjmtr
要するにタッカーは、人間と動物をかけ合わせたキメラを、
「掛け合わせの結果、人語を解する知能を有した動物ができますた」
と偽って発表し、そして、その後でそれに見合う査定結果が出せずに
再度同じ事を繰り返した。ということだな。

ただ、それをエドのいる時にやっちまったのはなんでだろうな。
すぐバレるに決まってるのに、その判断もつかない程までに
善悪の判断が狂っていたっつーことなのかな。

981 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/07/21 22:47 ID:as+qMtd/
>>980
倫理観の欠落だよ。

査定に間に合わせないと資格剥奪されてまう

国家錬金術師じゃなくなると研究費用が手に入らない

どうしよう…

もう人間キメラ作るしかない…

(゚д゚)ウマー

982 :作者の都合により名無しです:03/07/21 22:50 ID:cw+j5pnf
そうか、ウマー氏はキメラだったんかwいや、冗談だけど。

追いつめられた人間ほどヤバイもんは無いと言うことですな。

983 :作者の都合により名無しです:03/07/21 23:20 ID:bfeib5fS
>>980
時間なかったんだろ?
明日には査定だとかそれくらいのレベルで。

牛さんビジョンだと「そうしないと話進まないから」ってとこか?

984 :作者の都合により名無しです:03/07/22 01:20 ID:y619z3uo
これ一巻読んでて絵が懐かしげだしオモシレーって思ったんだが
スカーがでてくるあたりからガンガンやめて読んでない。
5巻まで出てるらしいけどどうよ、面白い?

985 :作者の都合により名無しです:03/07/22 01:43 ID:xgBEKuLj
>>980
もしかしたら気づいて欲しかったとか。

986 :作者の都合により名無しです:03/07/22 07:45 ID:UASLh65M
>>984
最近は鋼だけでなくガンガン自体面白いような気がするので読んでみるのも良い。

987 :作者の都合により名無しです:03/07/22 11:25 ID:f0aHE6CJ
ちょっと聞きたいんだが、
5巻の背表紙に、スクエニマークが入ってないのは何で?
今日売りのコミックスには入ってたのに(とは言っても螺旋以外知らんが)。

間に合わなかったとかそんななのか?

988 :作者の都合により名無しです:03/07/22 11:46 ID:BvQhTcMr
そうなんじゃないかな。2版からは入ると思うが。
小さいスクエニマークなんてあるんか?横長のやつしか見た事無いや。
ほら、5巻裏表紙のアレね。

>>984
まあ、ここで聞くと皆買えって言うかもしれないけど、面白いよ。
まだまだ続くだろうし、おまけもいい感じなんでおすすめ。

989 :作者の都合により名無しです:03/07/22 12:50 ID:f0aHE6CJ
>>988
小さいスクエニマーク↓
ttp://res9.7777.net/bbs/kageura/20030722124750.1.jpg

990 :989:03/07/22 12:55 ID:f0aHE6CJ
やっぱりこっちで
http://res9.7777.net/bbs/kageura/

991 :作者の都合により名無しです:03/07/22 18:07 ID:VgJKOOac
多分、先月までに発売されたコミックスにはロゴが入ってない
というかコミックス背表紙にマークが入れられなくて慌てて小さいロゴ作ったような予感

992 :作者の都合により名無しです:03/07/22 21:31 ID:f0aHE6CJ
埋めるか…意味ないけど。

993 :作者の都合により名無しです:03/07/22 22:25 ID:WEhDKls9
993。

994 :作者の都合により名無しです:03/07/22 22:34 ID:BvQhTcMr
994.
>990ミレナカータよ・・・

995 :作者の都合により名無しです:03/07/22 22:36 ID:f0aHE6CJ
ageよ…。

994

996 :作者の都合により名無しです:03/07/22 22:40 ID:TKN4yZEl
996!!

997 :作者の都合により名無しです:03/07/22 22:40 ID:TKN4yZEl
1000!!


998 :作者の都合により名無しです:03/07/22 22:41 ID:TKN4yZEl
998!!dvajiodvjhoad

999 :作者の都合により名無しです:03/07/22 22:41 ID:TKN4yZEl
1000!!!

1000 :作者の都合により名無しです:03/07/22 22:42 ID:TKN4yZEl
エド!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

231 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)